NEM Group:Symbol対応モバイル&デスクトップウォレット「最新版」リリース

by BITTIMES

NEM Group(ネムグループ)は2021年2月8日に、ネム(NEM/XEM)の新ブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」に対応したウォレットの最新版となる『Symbolデスクトップウォレット(v0.14.0)』と『Symbolモバイルウォレット(v0.14.2)』をリリースしたことを発表しました。デスクトップウォレットでは開発者モード限定でテスト用にハードウェアウォレットである「Ledger Nano S」と「Ledger Nano X」もサポートしています。

こちらから読む:Tesla、ビットコインに15億ドルを投資「暗号資産」関連ニュース

デスクトップ・モバイルウォレット最新版リリース

NEM Group(ネムグループ)は2021年2月8日に、ネム(NEM/XEM)の新ブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」に対応したウォレットの最新版となる『Symbolデスクトップウォレット(v0.14.0)』と『Symbolモバイルウォレット(v0.14.2)』をリリースしたことを発表しました。

これらの最新版ウォレットでは「問題点の修正」と「複数の新機能追加」が行われており、デスクトップウォレットでは開発者モード限定でテストネット上における「Ledger Nano S」と「Ledger Nano X」のサポートも有効化されたと報告されています。

ただし、ウォレットのアップグレードを行うと、既存のウォレットプロファイルが全て失われ、ニーモニックフレーズを使用して復元することができなくなり、XYMトークンが受け取れなくなるため、『ウォレットのアップグレードを行う場合は、以下のような手順で事前にテストネット上の秘密鍵(プライベートキー)を個別にバックアップするように』と注意喚起がなされています。

  1. 各秘密鍵を個別にバックアップする(ウォレットから手動でコピーする)
  2. ウォレットをアップグレードする
  3. 新しいプロファイルを作成し、新しいニーモニックをバックアップする
  4. 秘密鍵を新しいプロファイルに手動でインポートする

具体的な変更点としては「委任ハーベストプロセスの変更・英語と日本語表記の改善・Trezorボタンの削除・ユーザーインターフェースの改善・重要度スコアをパーセンテージ表示に変更」などといった複数の項目が挙げられています。

NEMは現在「Symbol」のメインネット公開に向けて準備を進めており、今後は最終ストレステスト(負荷テスト)を実施した後に、メインネット公開日やスナップショット撮影日が決定されることになっています。メインネット公開・スナップショットは元々2021年1月14日に予定されていましたが、この予定は変更されており、現在は『メインネット公開・スナップショットは2021年2月中旬以降になる予定』だとされています。

>>「NEM Group」の公式発表はこちら

2021年2月9日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は昨年12月に32円付近まで上昇した後にやや下落していたものの、現在は再び回復し始めており、2021年2月9日時点では「1XEM=33.76円」で取引されています。

2020年7月17日〜2021年2月9日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2020年7月17日〜2021年2月9日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

シンボル(XYM)暗号資産取引所「Bitget」に上場|MEXC Globalとも提携

シンボル(XYM)暗号資産取引所「Bitget」に上場|MEXC Globalとも提携

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

支払い時に仮想通貨SHIBをバーン「SHIB Burn Visa Card」登場

支払い時に仮想通貨SHIBをバーン「SHIB Burn Visa Card」登場

ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」海運業界で主流に|日本大手企業も参加

ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」海運業界で主流に|日本大手企業も参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

金融庁:暗号資産関連の内容含む「2023年度の税制改正要望」を公表

金融庁:暗号資産関連の内容含む「2023年度の税制改正要望」を公表

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

カルダノdAppエコシステムなどの規模拡大へ|EMURGO Venturesが「DoraHacks」に投資

カルダノdAppエコシステムなどの規模拡大へ|EMURGO Venturesが「DoraHacks」に投資

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

Play to Earn拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム「HERO SPIRAL」を発表:DEA社

Play to Earn拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム「HERO SPIRAL」を発表:DEA社

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す