NEM Group:Symbol対応モバイル&デスクトップウォレット「最新版」リリース

by BITTIMES

NEM Group(ネムグループ)は2021年2月8日に、ネム(NEM/XEM)の新ブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」に対応したウォレットの最新版となる『Symbolデスクトップウォレット(v0.14.0)』と『Symbolモバイルウォレット(v0.14.2)』をリリースしたことを発表しました。デスクトップウォレットでは開発者モード限定でテスト用にハードウェアウォレットである「Ledger Nano S」と「Ledger Nano X」もサポートしています。

こちらから読む:Tesla、ビットコインに15億ドルを投資「暗号資産」関連ニュース

デスクトップ・モバイルウォレット最新版リリース

NEM Group(ネムグループ)は2021年2月8日に、ネム(NEM/XEM)の新ブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」に対応したウォレットの最新版となる『Symbolデスクトップウォレット(v0.14.0)』と『Symbolモバイルウォレット(v0.14.2)』をリリースしたことを発表しました。

これらの最新版ウォレットでは「問題点の修正」と「複数の新機能追加」が行われており、デスクトップウォレットでは開発者モード限定でテストネット上における「Ledger Nano S」と「Ledger Nano X」のサポートも有効化されたと報告されています。

ただし、ウォレットのアップグレードを行うと、既存のウォレットプロファイルが全て失われ、ニーモニックフレーズを使用して復元することができなくなり、XYMトークンが受け取れなくなるため、『ウォレットのアップグレードを行う場合は、以下のような手順で事前にテストネット上の秘密鍵(プライベートキー)を個別にバックアップするように』と注意喚起がなされています。

  1. 各秘密鍵を個別にバックアップする(ウォレットから手動でコピーする)
  2. ウォレットをアップグレードする
  3. 新しいプロファイルを作成し、新しいニーモニックをバックアップする
  4. 秘密鍵を新しいプロファイルに手動でインポートする

具体的な変更点としては「委任ハーベストプロセスの変更・英語と日本語表記の改善・Trezorボタンの削除・ユーザーインターフェースの改善・重要度スコアをパーセンテージ表示に変更」などといった複数の項目が挙げられています。

NEMは現在「Symbol」のメインネット公開に向けて準備を進めており、今後は最終ストレステスト(負荷テスト)を実施した後に、メインネット公開日やスナップショット撮影日が決定されることになっています。メインネット公開・スナップショットは元々2021年1月14日に予定されていましたが、この予定は変更されており、現在は『メインネット公開・スナップショットは2021年2月中旬以降になる予定』だとされています。

>>「NEM Group」の公式発表はこちら

2021年2月9日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は昨年12月に32円付近まで上昇した後にやや下落していたものの、現在は再び回復し始めており、2021年2月9日時点では「1XEM=33.76円」で取引されています。

2020年7月17日〜2021年2月9日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2020年7月17日〜2021年2月9日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

生体認証とブロックチェーンで「旅行業務システム」強化:米国税関・国境警備局

生体認証とブロックチェーンで「旅行業務システム」強化:米国税関・国境警備局

Moonstakeウォレット「セントラリティ(CENNZ)のステーキング」まもなく対応へ

Moonstakeウォレット「セントラリティ(CENNZ)のステーキング」まもなく対応へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コインチェック:NFT取引所miime運営の「メタップスアルファ」を完全子会社化

コインチェック:NFT取引所miime運営の「メタップスアルファ」を完全子会社化

日本円ステーブルコイン「JPYC(JPYCoin)」販売開始:日本暗号資産市場株式会社

日本円ステーブルコイン「JPYC(JPYCoin)」販売開始:日本暗号資産市場株式会社

GMOコイン:販売所・つみたて暗号資産で「クアンタム(QTUM)」取扱い開始

GMOコイン:販売所・つみたて暗号資産で「クアンタム(QTUM)」取扱い開始

ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

ビットコイン:時価総額ランキングで「ロシアルーブル・Tesla」超え

ビットコイン:時価総額ランキングで「ロシアルーブル・Tesla」超え

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

ブロックチェーンゲーム「Age of Rust」2021年3月にSteamで配信へ

ブロックチェーンゲーム「Age of Rust」2021年3月にSteamで配信へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月7日〜13日

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す