Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

by BITTIMES   

米国の大手モバイル決済企業「Square(スクエア)」は2021年2月23日に『合計購入価格1億7,000万ドル(約170億円)で約3,318BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。同社は昨年10月に5,000万ドル相当のビットコインを購入していたため、今回追加購入したBTCを合わせると、同社が保有しているBTCは「2020年12月31日時点におけるSquare社の現金・現金同等物・有価証券の合計の約5%」に相当すると報告されています。

平均購入価格約540万円で「3,318BTC」を追加購入

Square(スクエア)は2021年2月23日に『合計購入価格1億7,000万ドル(約170億円)で約3,318BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。

同社は昨年10月に5,000万ドル相当のビットコインを購入していたため、今回追加購入したBTCを合わせると、同社が保有しているBTCは「2020年12月31日時点におけるSquare社の現金・現金同等物・有価証券の合計の約5%」に相当すると報告されています。

今回の発表では「合計購入金額」が1億7,000万ドルだと報告されているため、同社は複数回に分けてビットコインを購入したと予想されますが、『約3,318BTCを1億7,000万ドルで購入した』という報告に基づいて計算すると、Square社は今回「1BTC=約51,235ドル(約540万円)」の平均購入価格でビットコインを購入したことになります。

Square社は公式発表の中で『仮想通貨は"経済的な面で個人や集団の潜在能力を引き出す"というSquare社の目的に沿ったものであり、個人がグローバルな金融システムに参加して、自分の経済的な未来を確保する方法を提供すると信じている』と語っています。

Square「暗号通貨は経済的エンパワーメントの手段であり、個人がグローバルな金融システムに参加して自分の経済的な未来を確保する方法を提供する」と信じています。今回の投資はビットコインに対するSquareの継続的な取り組みの一環です。当社は、ビットコインへの投資総額を他の投資と比較して継続的に評価する予定です。

Square社はビットコインに投資しているだけでなく、自社サービスにもビットコインを取り入れており、同社が提供している決済アプリ「Cash App」ではビットコイン売買機能・ビットコイン自動定期購入機能・ビットコイン還元機能なども提供されています。

>>「Square」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社CTO「私はサトシ・ナカモトではない」と説明|BTC売却しているとの発言も

Ripple社CTO「私はサトシ・ナカモトではない」と説明|BTC売却しているとの発言も

Bityard(ビットヤード)正式リリース「258USDTが無料でもらえる」イベントも開催

Bityard(ビットヤード)正式リリース「258USDTが無料でもらえる」イベントも開催

BINANCE:暗号資産決済企業「Bifinity」を立ち上げ

BINANCE:暗号資産決済企業「Bifinity」を立ち上げ

Bloktopia(BLOK)DEXアグリゲーター「1inch Network」と提携

Bloktopia(BLOK)DEXアグリゲーター「1inch Network」と提携

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

Sociosアプリ:様々なトークンを無料で獲得できる「テーマハント」を導入

Sociosアプリ:様々なトークンを無料で獲得できる「テーマハント」を導入

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す