仮想通貨決済サービス「Binance Pay」アルファ版公開|小売店での支払いが可能に

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年3月12日に、同社が提供する非接触型の仮想通貨決済サービス「Binance Pay(バイナンスペイ)」のアルファ版をリリースしたことを発表しました。これによって同アプリの利用者は、世界中にある対応店舗で"利用手数料なしの仮想通貨決済"を行うことが可能となりました。

こちらから読む:Chiliz(CHZ)、1年間で15,000%価格上昇「暗号資産」関連ニュース

「仮想通貨33銘柄・法定通貨5通貨」をサポート

BINANCE(バイナンス)は2021年3月12日に、バイナンスアプリで利用可能な非接触型の仮想通貨決済サービス「Binance Pay(バイナンスペイ)」のアルファ版をリリースしたことを発表しました。

Binance Pay(バイナンスペイ)はBINANCEが提供する世界中で利用可能な仮想通貨決済サービスであり、2020年2月には「P2P決済専用のベータ版」がリリースされていましたが、今回の発表では小売店での支払いにも利用できるアルファ版がリリースされたことが報告されています。

バイナンスペイは特定の地域に関係なく「Binance.com」で本人確認手続きを完了している全てのユーザーが利用できるとのことで、実際に仮想通貨決済を行う場合には「スポットウォレット」から「ペイウォレット」に資金を移動することによって、支払いを行うことができるとされています。

「Binance Pay」でサポートされている仮想通貨は以下の33銘柄となっており、法定通貨は「ユーロ・英ポンド・豪ドル・ブラジルレアル・トルコリラ」の5通貨をサポートしているとされています。

【Binance Pay対応の仮想通貨】
BTC、BNB、BUSD、ETH、ADA、ATOM、BCH、DASH、DOGE、DOT、EOS、ETC、FIL、HBAR、LINK、LTC、MATIC、NEO、PAX、QTUM、TRX、TUSD、UNI、USDC、VET、WRX、XLM、XMR、XRP、XTZ、ZEC、USDT、SXP

従来の金融サービスの問題・制約を解決

BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は『従来の決済インフラサービスでは高い取引手数料がかかっていた』と指摘しており、『Binance Payは従来の金融サービスにおける多くの問題と制約を解決する方法の1つになると考えている』と語っています。

従来の決済インフラサービスでは高い取引手数料がかかります。「Binance pay」は従来の金融サービスにおける多くの問題と制約を解決する方法の1つになると考えています。

金融は今まさにデジタル世界・デジタル経済に向かって進んでいます。仮想通貨はこの変化の中核にあり、それを必要とする世界中の多くの人々に利益をもたらしています。

今回の発表では「Binance Pay」が2021年3月12日に仮想通貨対応の宿泊予約サイト「Travala.com」でサポートされたことも報告されており、これによって300万を超える旅行商品を予約することができるようになったと説明されています。

また、現在は「Binance Pay」を通じた仮想通貨決済をサポートしたい店舗も募集しているとされているため、今後は利用可能な店舗がさらに増えていくことになると予想されます。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MicrosoftがXboxプラットフォームにブロックチェーン技術を活用

MicrosoftがXboxプラットフォームにブロックチェーン技術を活用

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

高級ホテル内での「仮想通貨カジノ」運営を計画:ベネズエラ大統領

高級ホテル内での「仮想通貨カジノ」運営を計画:ベネズエラ大統領

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck NFT(β版)サービス開始記念「ETHプレゼントキャンペーン」開催

Coincheck NFT(β版)サービス開始記念「ETHプレゼントキャンペーン」開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す