インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

by BITTIMES   

インドネシア商業省の副大臣であるJerry Sambuaga氏が『インドネシア商業省が今後数ヶ月以内に暗号資産取引所を開設する』と発表したことが地元メディア「TEMPO」の報道で明らかになりました。この暗号資産取引所は早ければ来月にも設立される可能性があると報告されています。

暗号資産取引所の設立「早ければ来月にも」

インドネシア商業省の副大臣であるJerry Sambuaga氏は、2021年3月25日に開かれた暗号資産の将来に関するウェビナーの中で『近い将来、おそらく今後数ヶ月以内、早ければ来月にも暗号資産コモディティ(商品)の取引に対応し、規制も行う暗号資産取引所が設立されるだろう』と語ったと報告されています。

地元メディア「TEMPO」の報道によると、インドネシアにおける2020年の暗号資産取引量は64兆ルピア(約4,868億円)に達していたとのことで、Jerry Sambuaga氏はインドネシアで急速に成長する暗号資産市場には『非常に重要な価値がある』として次のように語ったと伝えられています。

暗号資産取引量の増加は「デジタル資産やデジタル商品が将来的に新たな取引の選択肢になる可能性がある」ということを示しています。あるいは、それらの暗号資産がインドネシアの商業取引を増やすための主要な柱となる可能性もあるとも考えられます。

今回の報道では「具体的にどのような暗号資産を取り扱うのか」などについては明らかにされていないものの、インドネシア商業省が暗号資産取引所を開設することによって、仮想通貨市場が拡大し、インドネシアに利益がもたらされると期待されています。

インドネシアでは2017年頃から仮想通貨投資家の数が順調に増えていると報告されているため、インドネシア商業省が暗号資産取引所を開設すれば、同国の暗号資産取引がさらに活発化し、仮想通貨市場の更なる成長にもつながると期待されます。

>>「TEMPO」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINE:新メインネット「Finschia」公開|自己管理型ウォレット「DOSI Vault」も発表

LINE:新メインネット「Finschia」公開|自己管理型ウォレット「DOSI Vault」も発表

ブラジル大統領「暗号資産関連法案」に署名|仮想通貨規制を明確化

ブラジル大統領「暗号資産関連法案」に署名|仮想通貨規制を明確化

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

Coincheck INO第1弾:BCゲーム「Eternal Crypt - Wizardry BC -」のNFT販売へ

Coincheck INO第1弾:BCゲーム「Eternal Crypt - Wizardry BC -」のNFT販売へ

ブロックチェーンゲーム開発企業「Animoca Brands」シティ・フットボール・グループと提携

ブロックチェーンゲーム開発企業「Animoca Brands」シティ・フットボール・グループと提携

ソラナ(Solana/SOL)100ドル目前まで価格上昇「時価総額ランキング4位」に

ソラナ(Solana/SOL)100ドル目前まで価格上昇「時価総額ランキング4位」に

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説