インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

by BITTIMES

インドネシア商業省の副大臣であるJerry Sambuaga氏が『インドネシア商業省が今後数ヶ月以内に暗号資産取引所を開設する』と発表したことが地元メディア「TEMPO」の報道で明らかになりました。この暗号資産取引所は早ければ来月にも設立される可能性があると報告されています。

こちらから読む:スイスの取引所、XRP取引サービス再開へ「暗号資産」関連ニュース

暗号資産取引所の設立「早ければ来月にも」

インドネシア商業省の副大臣であるJerry Sambuaga氏は、2021年3月25日に開かれた暗号資産の将来に関するウェビナーの中で『近い将来、おそらく今後数ヶ月以内、早ければ来月にも暗号資産コモディティ(商品)の取引に対応し、規制も行う暗号資産取引所が設立されるだろう』と語ったと報告されています。

地元メディア「TEMPO」の報道によると、インドネシアにおける2020年の暗号資産取引量は64兆ルピア(約4,868億円)に達していたとのことで、Jerry Sambuaga氏はインドネシアで急速に成長する暗号資産市場には『非常に重要な価値がある』として次のように語ったと伝えられています。

暗号資産取引量の増加は「デジタル資産やデジタル商品が将来的に新たな取引の選択肢になる可能性がある」ということを示しています。あるいは、それらの暗号資産がインドネシアの商業取引を増やすための主要な柱となる可能性もあるとも考えられます。

今回の報道では「具体的にどのような暗号資産を取り扱うのか」などについては明らかにされていないものの、インドネシア商業省が暗号資産取引所を開設することによって、仮想通貨市場が拡大し、インドネシアに利益がもたらされると期待されています。

インドネシアでは2017年頃から仮想通貨投資家の数が順調に増えていると報告されているため、インドネシア商業省が暗号資産取引所を開設すれば、同国の暗号資産取引がさらに活発化し、仮想通貨市場の更なる成長にもつながると期待されます。

>>「TEMPO」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

NEM:Symbol(XYM)の「ロードマップ」公開|日本取引所への上場に関する説明も

NEM:Symbol(XYM)の「ロードマップ」公開|日本取引所への上場に関する説明も

テックビューロ:ICO総合プラットフォームの「COMSA CORE製品版」を公開

テックビューロ:ICO総合プラットフォームの「COMSA CORE製品版」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

マウントゴックス:再生計画案に対する意思表明のための「オンライン投票」受付開始

マウントゴックス:再生計画案に対する意思表明のための「オンライン投票」受付開始

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

TAOTAO:レバレッジ手数料で「マイナス手数料率」導入へ

TAOTAO:レバレッジ手数料で「マイナス手数料率」導入へ

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

タンザニア大統領:中央銀行に「仮想通貨・ブロックチェーン対応の準備」を指示

タンザニア大統領:中央銀行に「仮想通貨・ブロックチェーン対応の準備」を指示

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

ディーカレット:ビットコインの「自動積立サービス」提供開始

ディーカレット:ビットコインの「自動積立サービス」提供開始

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す