マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

by BITTIMES

フランスの「マクドナルド(McDonald's)」が、ビッグマック・チキンナゲット・フライドポテト・サンデーなどのデザインのNon-Fungible Token(NFT)『McDoNFT(マクドNFT)』を発行する予定であることが明らかになりました。

こちらから読む:世界初の"ボカロ楽曲NFT"販売開始「暗号資産」関連ニュース

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ

マクドナルド・フランスは2021年4月4日に、Instagram(インスタグラム)の投稿で「ビッグマック」と「チキンナゲット」のNon-Fungible Token(NFT)の画像を投稿し、2021年4月9日に『McDoNFT(マクドNFT)』をリリースする予定であることを明らかにしました。

また、2021年4月7日にはTwitter(ツイッター)上でも『McDoNFT』の画像が投稿されており、「フライドポテト」や「サンデー」のデザインがあることも報告されています。

McDoNFTには「デジタルフレーム」も付属

フランスのメディアである「LaReclame」の報道によると、マクドナルドのNFTはフランスのパートナー代理店の1つである「DDB Paris」と共同で作成されたものだとされており、これら4つの作品にはそれぞれ5つのコピーが存在するため、合計20個のMcDoNFTが発行されると伝えられています。

マクドナルド・フランスはこれら4種類のNFTを獲得するためのコンテストを「Instagram」と「Twitter」で2回に分けて開催することを予定しているとのことで、最初のコンテストは2021年4月9日〜13日まで、2回目のコンテストは2021年4月14日〜18日までの期間にかけて開催されると伝えられています。また『コンテスト優勝者にはNFTに加えてデジタルフレームも贈られる』とも報告されています。

「LaReclame」の報道によると、今回作成されたNFTは『自宅でも楽しめるデジタルフレームを備えたNFTを提供して、これらの技術を一般の人々が利用できるようにすること』を目的として作成されているとのことで、DDBのソーシャルメディア責任者であるPierre Guengant氏は次のようにコメントしていると報告されています。

私たちは金銭的な価値を置くことなく、ロイヤルティなしでこれらのNFTを提供します。NFTが販売される際には取引金額の一部が作成者に還元されますが、このNFTはそうではありません。20作品限定のシリーズを作るのと同じように、NFTとしてグッズをプレゼントしています。

コンテスト優勝者はNFTを自由に使用することができるため、売却したいのであれば売却することも可能ですが、それは私たちが望む使用方法ではありません。

このNFTは外部コンテンツへのアクセスを提供しません。私たちは『この技術を一般の人々が利用できるようにするためにはどうすれば良いか』について考えた結果『自宅で楽しめるデジタルフレームを備えたNFTを提供する』という結論に至りました。

NFT市場にはここ数ヶ月で複数の大手企業が参入してきており、先日は「PLAYBOY(プレイボーイ)」もNFT取引市場である「Nifty Gateway(ニフティ・ ゲートウェイ)」と提携してNFT市場に参入することを発表しています。

>>「LaReclame」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨が貯まるキャッシュバックサイト「COINCOME」がオープン

仮想通貨が貯まるキャッシュバックサイト「COINCOME」がオープン

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

Bitfinex「カルダノ(Cardano/ADA)」取扱い開始|3つの取引ペアを提供

Bitfinex「カルダノ(Cardano/ADA)」取扱い開始|3つの取引ペアを提供

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

SBIホールディングス「暗号資産分野の合弁会社設立」に向け海外企業と協議=ロイター

SBIホールディングス「暗号資産分野の合弁会社設立」に向け海外企業と協議=ロイター

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

ブラジル証券取引委員会:ラテンアメリカ初のイーサリアムETF「QETH11」を承認

ブラジル証券取引委員会:ラテンアメリカ初のイーサリアムETF「QETH11」を承認

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す