BINANCE:コインベースの株式トークン「Coinbase Stock Token(COIN)」取扱いへ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年4月14日に、同社が新たに提供を開始したトークン化された株式を売買することができるサービス「Stock Tokens」で、米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」の株式トークンである『Coinbase Stock Token(COIN)』の取扱いを開始することを発表しました。

こちらから読む:ビットコイン価格"700万円"到達「暗号資産」関連ニュース

Coinbase Stock Token(COIN)取扱いへ

BINANCE(バイナンス)は2021年4月14日に、同社が新たに提供を開始したトークン化された株式を売買することができるサービス「Stock Tokens」で、米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」の株式トークンである『Coinbase Stock Token(COIN)』の取扱いを開始することを発表しました。

「Binance Stock Tokens」は、1トークン=1株の価格に連動する"トークン化された株式"を取引手数料なしで少額から取引することができるサービスであり、最小ロット1/100単位で購入することができるため、大手企業の株式に少額から投資して価格変動による利益を狙うことができるサービスとなっています。

Coinbase(コインベース)は本日2021年4月14日に「NASDAQ(ナスダック)」に上場する予定となっており、暗号資産取引所「FTX」などでも"トークン化されたコインベース株"が取り扱われていましたが、今回の新規上場によってBINANCEでもコインベース株のトークンを取引することができるようになります。

Coinbase Stock Token(COIN)の取引ペアは「COIN/BUSD」とされており、取引は「協定世界時間2021年4月14日」に開始されるとされていますが、正確な時間は明らかにされていないため、NASDAQ上場後に取引が開始されると予想されます。

なお、NASDAQはコインベースの参考株価を「1口あたり250ドル(約27,217円)」と見積もっており、日本ではマネックス証券が『上場当日にコインベース株の取扱いを開始する』と発表しています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

追記:COINの「上場延期」を発表

(追記:2021年4月15日)
BINANCE(バイナンス)は2021年4月15日に、Coinbase Stock Token(COIN)の上場を一時的に延期したことを発表しました。上場延期の理由としては『市場のボラティリティ』が挙げられており『COIN/BUSDが取引可能になった場合は改めて発表を行う』と説明されています。

なお、最初に提供が開始されていた「TSLA/BUSD」の取引ペアは引き続き取引可能だとされています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

追記:COIN/BUSD取引サービス開始

(追記:2021年4月16日)
BINANCE(バイナンス)は日本時間2021年4月16日00時00分に「COIN/BUSD」の取引サービスを開始しました。これにより「Binance Stock Tokens」で取引可能な取引ペアは以下の2種類となりました。
・TSLA/BUSD
・COIN/BUSD

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで学校の「インターネット環境改善」ユニセフとキルギス政府が協力

ブロックチェーンで学校の「インターネット環境改善」ユニセフとキルギス政府が協力

CoinMarketCap:暗号資産ニュースを一覧表示する「ヘッドライン機能」リリース

CoinMarketCap:暗号資産ニュースを一覧表示する「ヘッドライン機能」リリース

仮想通貨で「トランプ大統領失脚」の資金調達|麻薬王の兄:ロベルト・エスコバル

仮想通貨で「トランプ大統領失脚」の資金調達|麻薬王の兄:ロベルト・エスコバル

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

bitFlyer「テレビCM」の放送開始|ビットコインが当たる記念キャンペーンも開催

bitFlyer「テレビCM」の放送開始|ビットコインが当たる記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

NTTドコモ:Web3普及に向け「Astar Network」と協力

NTTドコモ:Web3普及に向け「Astar Network」と協力

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

GMOコイン「JTB旅行券10万円分が当たる」ステーキングキャンペーン開始

GMOコイン「JTB旅行券10万円分が当たる」ステーキングキャンペーン開始

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

メルカリ:アプリ内で「暗号資産ビットコインの購入機能」提供へ

メルカリ:アプリ内で「暗号資産ビットコインの購入機能」提供へ

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年10月30日〜11月5日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年10月30日〜11月5日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す