【BAR価格急騰】BINANCE「FCバルセロナの公式ファントークン」本日から取扱いへ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年4月21日に、チリーズ(Chiliz/CHZ)が発行を支援している「FC Barcelona(FCバルセロナ)」の公式ファントークン「BAR」の取扱いを開始することを発表しました。BARファントークンの価格は今回の発表を受けて70%以上急騰しています。

こちらから読む:Venmo、仮想通貨取引サービス提供開始「暗号資産」関連ニュース

4月21日20時から「3つのBAR取引ペア」を提供

BINANCE(バイナンス)は2021年4月21日に、スペイン・カタルーニャ州の強豪サッカークラブ「FC Barcelona(FCバルセロナ)」の公式ファントークンである「BAR」の取扱いを開始することを発表しました。

BARファントークンはスポーツクラブの公式トークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」との提携で発行された"FCバルセロナの公式トークン"であり、2020年6月22日に実施された最初のトークン販売では『販売開始から2時間以内に完売、130万ドル(約1億3,900万円)の売上を達成した』と報告されています。

BARはすでにChilizの暗号資産取引所である「Chiliz Exchange(Chiliz.net)」で取り扱われていますが、今後はBINANCEでもBARを取引することができるようになります。

なお「BAR」は、BINANCEが提供している『Innovation Zone(イノベーションゾーン)』と呼ばれるトレーディングゾーンに上場することになっており、取引開始時刻は「日本時間2021年4月21日20時00分」、提供される取引ペアは「BAR/BTC、BAR/BUSD、BAR/USDT」とされています(BAR入金はすでに可能)。

Innovation Zone(イノベーションゾーン)は、他のトークンよりもボラティリティが高く、高リスクで革新的なトークンの取引を可能にした暗号資産取引サービスとなっています。

BARファントークンは公開直後から高い人気を誇っていましたが、世界最大の暗号資産取引所である「BINANCE」に上場することによって、今後はBARの取引がさらに活発化することになると予想されます。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年4月21日|BARファントークンの価格

FC Barcelona Fan Token(BAR)の価格は本日21日の11時頃まで4,000円前後で推移していたものの、BINANCEの発表が行われたことによって価格は急騰しており、2021年4月21日18時30分時点では「1BAR=6,657円」で取引されています。

2021年3月22日〜2021年4月21日 BARの価格チャート2021年3月22日〜2021年4月21日 BARの価格チャート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2024年、電気通信業界のブロックチェーン市場は世界で「1,500億円規模」に

2024年、電気通信業界のブロックチェーン市場は世界で「1,500億円規模」に

DMMビットコイン「TRX・ADA・DOT・IOSTのレバレッジ取引」提供へ|TRX現物取引も

DMMビットコイン「TRX・ADA・DOT・IOSTのレバレッジ取引」提供へ|TRX現物取引も

シバイヌL2「Shibarium」ブリッジで問題発生か|170万ドル相当のETHがロック状態との報告

シバイヌL2「Shibarium」ブリッジで問題発生か|170万ドル相当のETHがロック状態との報告

Oasys「ブロックチェーンゲームのハッカソン」開催へ|賞金総額65,000ドル相当

Oasys「ブロックチェーンゲームのハッカソン」開催へ|賞金総額65,000ドル相当

韓国の暗号資産取引所Komid:代表取締役に「懲役3年」の実刑判決

韓国の暗号資産取引所Komid:代表取締役に「懲役3年」の実刑判決

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起NEW

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

注目度の高い仮想通貨ニュース

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す