米メトロマイル:自動車保険で「ビットコイン」に対応|10億円相当のBTC購入も予定

by BITTIMES   

デジタル自動車保険サービスを提供しているナスダック上場企業「Metromile(メトロマイル)」は2021年5月6日に『2021年第2四半期に1,000万ドル(約11億円)相当の仮想通貨ビットコイン(BTC)を購入し、保険料の支払い・保険金の受け取り方法として暗号資産を採用すること』を発表しました。

ビットコインを購入し、決済手段としても採用

デジタル自動車保険サービスを提供しているナスダック上場企業「Metromile(メトロマイル)」は2021年5月6日に『2021年第2四半期(4月〜6月)に1,000万ドル(約11億円)相当の仮想通貨ビットコイン(BTC)を購入し、保険料の支払い・保険金の受け取り方法として暗号資産を採用すること』を発表しました。

保険会社が保険料の支払い・保険金の受け取り方法として暗号資産を採用するのは今回が初だと報告されており、『メトロマイルは暗号通貨決済への対応がより公平な保険への取り組みにつながると信じている。仮想通貨が主流になり、消費者の資産の重要な一部になるにつれて、保険契約者の財務的な回復力を促進すると考えている』と説明されています。

Metromile(メトロマイル)は走行距離に基づいて保険料を設定する仕組みを採用している米国のデジタル保険プラットフォームであり、公式発表の中では『一般的な自動車保険会社と比較して、年間平均47%の節約効果が得られることが特徴だ』と説明されています。

メトロマイルの最高経営責任者(CEO)であるDan Preston(ダン・プレストン)氏は、仮想通貨決済の採用について『私たちはドライバーに保険料を47%節約できる機会を与えることから始めたが、現在は人々が望む方法で支払うことができる柔軟性を提供したいと考えている』とコメントしています。

メトロマイルは、ドライバーが保険の支払い方法をコントロールできるようにします。私たちはドライバーの皆様に1マイルあたりの支払いで、年間平均47%節約できる機会を与えることから始めました。現在私たちは『人々が望む方法で支払うことができる柔軟性を提供したい』と考えています。

私たちは、ブロックチェーン技術がもたらす変革の可能性を信じています。分散型金融や暗号資産への移行が保険サービスに長期的なメリットをもたらすかはまだ分からないものの、保険料と保険金の支払いオプションとしてビットコインを採用することは、重要な最初のステップになると信じています。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの暗号資産に大手企業が投資する事例は続々と増えてきており、先日はラテンアメリカ最大のeコマースプラットフォームである「Mercado Libre(メルカド・リブレ)」が、2021年第1四半期に780万ドル(約8.5億円)相当のビットコインを購入したことなども明らかにされています。

>>「Metromile」の発表はこちら

2021年5月7日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月26日に510万円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復しており、2021年5月7日時点では「1BTC=6,131,200円」で取引されています。

2021年2月6日〜2021年5月7日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月6日〜2021年5月7日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【速報】BITPoint:仮想通貨「約35億円相当」が流出|ホットウォレットの資産が被害に

【速報】BITPoint:仮想通貨「約35億円相当」が流出|ホットウォレットの資産が被害に

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

KuCoin「本人確認手続き」を義務化|KYC未完了の場合は一部サービスが利用不可に

KuCoin「本人確認手続き」を義務化|KYC未完了の場合は一部サービスが利用不可に

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

アナリストがアルトコインに注目|強気相場で次のパンプに備える

アナリストがアルトコインに注目|強気相場で次のパンプに備える

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す