ジョージア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討

by BITTIMES

ジョージア(旧:グルジア)の中央銀行である「ジョージア中央銀行(NBG)」は2021年5月5日に、新しいテクノロジーを活用してジョージア国内の決済システムと金融包括の効率を高めるために、中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討していることを明らかにしました。

こちらから読む:Gemini、DOGEのセービングサービス開始「暗号資産」関連ニュース

官民で協力しつつ「デジタル・ラリの発行」を検討

ジョージア中央銀行(NBG)は2021年5月5日に『新しいテクノロジーを活用してジョージア国内の決済システムと金融包括の効率を高めるために、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の立ち上げを検討している』と発表しました。

このCBDCプロジェクトでは、同国の法定通貨である「ラリ(GEL)」のデジタルバージョンである『デジタル・ラリ(Digital Gel)』が発行される予定となっており、デジタル・ラリは既存の法定通貨と同じように支払い手段や価値の保存手段として使用することができるとされています。

また、ジョージア中央銀行はCBDCの開発で「テクノロジー企業・フィンテック企業・関心のある金融機関」などと協力する予定であることを語っており、『官民パートナーシップを通じてCBDCの採用が直面する技術・規制・金融の問題を解決するための取り組みを行なっていく』と説明しています。

ジョージア中央銀行は公式発表の中で、中央銀行デジタル通貨について次のようにコメントしています。

CBDCは革新的なビジネスモデルが有する途方もない価値を解き放ち、社会に大きな利益をもたらす可能性を秘めています。CBDCの導入は、金融仲介の効率を高め、新しい金融技術の導入を支援し、金融包括を促進し、これまで銀行口座を持っていなかった人々にもサービスを行き渡らせる可能性があります。また、金融政策の金融伝達メカニズムと社会の福祉効果を改善することにより、金融政策の効率を高めることができます。

ジョージア中央銀行はCBDCの開発において「底コスト・利便性・即時決済・オフライン決済・相互運用性・簡単な技術統合・スマートコントラクト・資金洗浄などへの耐性・サイバー攻撃耐性・取引の制限能力・マルチシグ」などといった様々な項目を考慮していくことを説明していますが、それと同時に『CBDCは完全に新しく、潜在的に破壊的な技術であるため、開発中に健全なリスク管理を確保することが不可欠である』とも説明しています。

今後はCBDCの導入を円滑かつ確実に進めるために、管理された環境下で大規模なCBDCのテストを実施する可能性があるとのことですが、CBDC発行までのスケジュールなどについては明らかにされていません。

ジョージアは人口約400万人の比較的小さな国ではあるものの、仮想通貨・ブロックチェーン関連の取り組みは以前から行われており、2019年6月には『カルダノ(Cardano/ADA)の開発企業であるInput Output Global(IOG)と覚書(MoU)を締結したこと』や『仮想通貨と法定通貨を交換する際にかかる付加価値税(VAT)や、トレーダーに課せられる所得税を免税にしたこと』なども報告されています。

>>「ジョージア中央銀行」が公開した文書はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

ディープコイン(DEP)大手暗号資産取引所「Gate.io」に上場

ディープコイン(DEP)大手暗号資産取引所「Gate.io」に上場

仮想通貨への関心「女性・若者」の間で大幅増加:CoinMarketCap調査報告

仮想通貨への関心「女性・若者」の間で大幅増加:CoinMarketCap調査報告

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

【重要】BitMEX:日本居住者のサービス利用「禁止」へ|5月からアクセス制限

【重要】BitMEX:日本居住者のサービス利用「禁止」へ|5月からアクセス制限

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

Huobi Japan:1,500円相当のBTCがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:1,500円相当のBTCがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

WLKN報酬付きの新作ゲームアプリ「Walken Runner」正式リリース

WLKN報酬付きの新作ゲームアプリ「Walken Runner」正式リリース

OasysのOASトークン:暗号資産取引所「OKX・Kucoin・Bybit・Gate・Huobi」上場へ

OasysのOASトークン:暗号資産取引所「OKX・Kucoin・Bybit・Gate・Huobi」上場へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す