ジョージア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討

by BITTIMES

ジョージア(旧:グルジア)の中央銀行である「ジョージア中央銀行(NBG)」は2021年5月5日に、新しいテクノロジーを活用してジョージア国内の決済システムと金融包括の効率を高めるために、中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討していることを明らかにしました。

こちらから読む:Gemini、DOGEのセービングサービス開始「暗号資産」関連ニュース

官民で協力しつつ「デジタル・ラリの発行」を検討

ジョージア中央銀行(NBG)は2021年5月5日に『新しいテクノロジーを活用してジョージア国内の決済システムと金融包括の効率を高めるために、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の立ち上げを検討している』と発表しました。

このCBDCプロジェクトでは、同国の法定通貨である「ラリ(GEL)」のデジタルバージョンである『デジタル・ラリ(Digital Gel)』が発行される予定となっており、デジタル・ラリは既存の法定通貨と同じように支払い手段や価値の保存手段として使用することができるとされています。

また、ジョージア中央銀行はCBDCの開発で「テクノロジー企業・フィンテック企業・関心のある金融機関」などと協力する予定であることを語っており、『官民パートナーシップを通じてCBDCの採用が直面する技術・規制・金融の問題を解決するための取り組みを行なっていく』と説明しています。

ジョージア中央銀行は公式発表の中で、中央銀行デジタル通貨について次のようにコメントしています。

CBDCは革新的なビジネスモデルが有する途方もない価値を解き放ち、社会に大きな利益をもたらす可能性を秘めています。CBDCの導入は、金融仲介の効率を高め、新しい金融技術の導入を支援し、金融包括を促進し、これまで銀行口座を持っていなかった人々にもサービスを行き渡らせる可能性があります。また、金融政策の金融伝達メカニズムと社会の福祉効果を改善することにより、金融政策の効率を高めることができます。

ジョージア中央銀行はCBDCの開発において「底コスト・利便性・即時決済・オフライン決済・相互運用性・簡単な技術統合・スマートコントラクト・資金洗浄などへの耐性・サイバー攻撃耐性・取引の制限能力・マルチシグ」などといった様々な項目を考慮していくことを説明していますが、それと同時に『CBDCは完全に新しく、潜在的に破壊的な技術であるため、開発中に健全なリスク管理を確保することが不可欠である』とも説明しています。

今後はCBDCの導入を円滑かつ確実に進めるために、管理された環境下で大規模なCBDCのテストを実施する可能性があるとのことですが、CBDC発行までのスケジュールなどについては明らかにされていません。

ジョージアは人口約400万人の比較的小さな国ではあるものの、仮想通貨・ブロックチェーン関連の取り組みは以前から行われており、2019年6月には『カルダノ(Cardano/ADA)の開発企業であるInput Output Global(IOG)と覚書(MoU)を締結したこと』や『仮想通貨と法定通貨を交換する際にかかる付加価値税(VAT)や、トレーダーに課せられる所得税を免税にしたこと』なども報告されています。

>>「ジョージア中央銀行」が公開した文書はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

GUCCI:メタバース「The Sandbox」で仮想空間上の土地(LAND)を購入

GUCCI:メタバース「The Sandbox」で仮想空間上の土地(LAND)を購入

チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

仮想通貨「担保型ローン」提供を計画:米シルバーゲート銀行

仮想通貨「担保型ローン」提供を計画:米シルバーゲート銀行

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

ハードウェアウォレットのTangem「仮想通貨決済」に対応|SOL・DOGE・SHIBなども利用可能

ハードウェアウォレットのTangem「仮想通貨決済」に対応|SOL・DOGE・SHIBなども利用可能

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す