【Chiliz&Socios】インド・プロクリケットリーグ(IPL)所属の「3チーム」と提携

by BITTIMES   

「チリーズ(Chiliz/CHZ)」と「Socios.com」は2021年5月13日に、インドのプロクリケットリーグである「IPL(インディアン・プレミアリーグ)」に所属する3チーム『Royal Challengers Bangalore、Punjab Kings、Kolkata Knight Riders』と提携したことを発表しました。Chilizがクリケットチームと提携するのは今回が初となります。

こちらから読む:BraveのBAT報酬、bitFlyerで受け取り可能に「暗号資産」関連ニュース

チリーズ初「プロクリケットチーム」と提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)」と「Socios.com(ソシオスドットコム)」は2021年5月13日に、インドのプロクリケットリーグ「IPL(インディアン・プレミアリーグ)」に所属する3チーム『Royal Challengers Bangalore、Punjab Kings、Kolkata Knight Riders』と提携したことを発表しました。

IPL(インディアン・プレミアリーグ)は、通常よりも短い時間で試合が終わる「トゥウェンティ20方式」のプロクリケットリーグであり、インドの8つの都市を本拠地とする合計8チームが所属、世界で最も観戦されているクリケットリーグとして知られています。

インディアン・プレミアリーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて先週から停止しており、今のところ試合開催の見通しは立っていませんが、「Chiliz」と「Socios.com」は世界中の様々なスポーツクラブの"公式ファントークン発行"を支援して、チームとファンの交流を深めるためのサービスを提供しているため、今回提携した3チームは「Chiliz」や「Socios.com」と協力して、ブロックチェーン技術やデジタルイニシアチブを活用してファンエンゲージメントの向上を図っていくと報告されています。

各チーム・チリーズ代表者のコメント

「Punjab Kings」のCEOであるSatish Menon氏、「Kolkata Knight Riders」のCEO/MDであるVenky Mysore氏、「Royal Challengers Bangalore」の副社長であるRajesh V Menon氏、「Chiliz/Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

Punjab Kings(パンジャブ・キングス)

【Punjab Kings:Satish Menon氏】
IPLは今日において世界のトップリーグの一つであり、クリケットは、世界で2番目に人気のあるスポーツで、世界中のファンに支持されています。

Socios.comが我々の市場規模を認識し、提携を結んでくれたことを嬉しく思います。Socios.comとの提携により、これまでにないファンエンゲージメントの形を作り上げていくために重要な一歩を踏み出すことができます。この提携が、我々とSocios.comの双方に利益をもたらし、Punjab Kingsの全体的な成長に役立つことを願っています。

【Punjab Kingsについて】
Punjab Kings(パンジャブ・キングス)は、インドのパンジャーブ州モーハーリーに本拠地を構えるプロクリケットチームです。2008年に創設された同チームは、2014年のインディアン・プレミアリーグで準優勝を収めています。

Kolkata Knight Riders(コルカタ・ナイトライダーズ)

【Kolkata Knight Riders:Venky Mysore氏】
IPLの中断は残念なことでしたが、選手の安全を守るためには必要な措置でした。ファンとのエンゲージメントの強化、および最適化を行うための新しい方法を模索していた私たちにとって、Socios.comほど適切なパートナーはいないと考えました。

Socios.comは、ファンエンゲージメントにおいて世界最大級のスポーツ団体が抱える課題を解決する強力なツールであることはすでに証明されています。Kolkata Knight RidersがSocios.comとパートナーシップを結ぶ初期IPLチームの一員であることを光栄に思っています。そして、この新しいパートナーシップが提供する様々な可能性を探求していくことをとても楽しみにしています。

【Kolkata Knight Ridersについて】
Kolkata Knight Riders(コルカタ・ナイトライダーズ)は、はインドの西ベンガル州コルカタに本拠地を構えるプロクリケットチームです。2008年に創設された同チームは、2012年と2014年のインディアン・プレミアリーグで優勝を収めています。

Royal Challengers Bangalore(ロイヤル・チャレンジャーズ・バンガロール)

【Royal Challengers Bangalore:Rajesh V Menon氏】
我々はすべてにおいて、ファンの皆様を中心に考えています。トーナメントが一時中断され、フィールド上でのエンターテイメントが中止されてしまった今、Socios.comとの提携を通してファンの皆様とのエンゲージメントを向上させることは、我々にとって必要不可欠なものだったと言えます。このパートナーシップを通して、ファンとの繋がりをより強化し、最適化するための新たな試みを継続して行ってまいります。

【Royal Challengers Bangaloreについて】
Royal Challengers Bangalore(ロイヤル・チャレンジャーズ・バンガロール)は、インドのカルナータカ州バンガロールに本拠地を構えるプロクリケットチームです。2008年に創設された同チームは、2009年・2011年・2016年のインディアン・プレミアリーグで準優勝を収めています。

Chiliz:Alexandre Dreyfus氏のコメント

【Chiliz:Alexandre Dreyfus氏】
リーグの活動停止は、インドが直面しているCOVID-19問題の解決において必要不可欠なものでした。しかし、Royal Challengers Bangalore、Punjab Kings、Kolkata Knight Ridersの3チームは、この活動停止期間を、Socios.comとの提携によるさまざまな可能性を模索する機会と捉えくださいました。

クリケットは、世界で2番目に人気のあるスポーツであり、受動的なファンを能動的なファンに変えていくことは、クリケットの将来にとって不可欠です。この素晴らしい3チームとの提携を通して、クリケットのように巨大で勢いのある市場に参入できることをとても嬉しく思っています。

なお「Chiliz」と「Socios.com」は5月13日の発表で、米国のストックカーレーシングチームである「Roush Fenway Racing(ラウシュ・フェンウェイ・レーシング)」と提携したことや、「サッカーアルゼンチン代表チーム」の公式ファントークンを発行することも発表しています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら
>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

楽天:NFTマーケットプレイス「Rakuten NFT」提供開始|コンテンツ販売は21時から

楽天:NFTマーケットプレイス「Rakuten NFT」提供開始|コンテンツ販売は21時から

仮想通貨OASが当たる無料くじ「Oas Jumbo!」登場|記念キャンペーンも開催

仮想通貨OASが当たる無料くじ「Oas Jumbo!」登場|記念キャンペーンも開催

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す