米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

by BITTIMES

『社会はなぜ左と右にわかれるのか』などの著者として知られる米国の著名社会心理学者Jonathan Haidt(ジョナサン・ハイト)氏は2021年5月16日のツイートで「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の創設者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏のファンであること」や「Cardanoコミュニティのメンバーであること」明かしました。

こちらから読む:米ワイン醸造所、ADA決済に対応「Cardano/ADA」関連ニュース

「ホスキンソン氏のファン+コミュニティメンバー」

米国の著名社会心理学者Jonathan Haidt(ジョナサン・ハイト)氏は2021年5月16日に、Cardano(ADA)の創設者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏からの『フォローありがとうございます』というツイートに返信する形で『私はホスキンソン氏のファンであり、カルダノコミュニティのメンバーでもある』と語りました。

【Charles Hoskinson氏】
フォローありがとうございます。あなたのファンです。

【Jonathan Haidt氏】
私もあなたのファンです。そしてGeoffrey Miller氏の紹介でインスパイアされたカルダノコミュニティのメンバーでもあります。

Jonathan Haidt(ジョナサン・ハイト)氏は、アメリカバージニア州の州立大学「バージニア大学」で心理学部教授を務めている社会心理学者であり、左派と右派の対立が激化する構図をわかりやすく解説した全米ベストセラー『社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学』の著者としても知られています。

Cardano(ADA)はこれまでにも様々な著名人にも支持されており、今年2月には世界的に有名なアメリカのハードロックバンド「KISS(キッス)」のベーシスト・ヴォーカリストであるGene Simmons(ジーン・シモンズ)氏が『3,000万ドル相当のADAを購入した』と発表したことなども注目を集めていましたが、ジョナサン・ハイト氏は政治的・道徳的心理学で最も引用されている有名な学者の1人であるため、今回のツイートは『Cardanoが著名学者にも認められるプロジェクトであることを示している』として注目されています。

なお、Cardanoプロジェクトチームは数年前から大学への支援なども積極的に行なっており、昨年2月には「IOG(カルダノ開発企業)がワイオミング大学に50万ドル相当の寄付を行なったこと」が報告されているほか、先月末には「スイス・チューリッヒ大学のサマースクールでCardano関連の授業が追加され、カルダノ財団のCEOがゲストスピーカーとして参加すること」なども報告されています。

2021年5月17日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先日16日に265円付近まで上昇したものの、その後はやや下落しており、2021年5月17日時点では「1ADA=236.90円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年4月17日〜2021年5月17日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年4月17日〜2021年5月17日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

公共サービスへのブロックチェーン活用を推進「ガバナンスチーム」発足:韓国・ソウル

公共サービスへのブロックチェーン活用を推進「ガバナンスチーム」発足:韓国・ソウル

ビットバンク:暗号資産の「販売所」サービス提供へ|業界最小水準のスプレッドを予定

ビットバンク:暗号資産の「販売所」サービス提供へ|業界最小水準のスプレッドを予定

アメリカがん協会「ビットコインによる寄付」を受け入れ

アメリカがん協会「ビットコインによる寄付」を受け入れ

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格表示対応の投資用不動産メディア「ie-reach Crypto Property」公開

ビットコイン価格表示対応の投資用不動産メディア「ie-reach Crypto Property」公開

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

GMOコイン:取引所サービスで「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始

GMOコイン:取引所サービスで「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

オープンワールドアクションRPG「Stormrite」EnjinのNFTアイテム導入へ

オープンワールドアクションRPG「Stormrite」EnjinのNFTアイテム導入へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

Google「Dapper Labs」と提携|Flowブロックチェーンの成長をサポート

Google「Dapper Labs」と提携|Flowブロックチェーンの成長をサポート

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Enjin:ソーシャルネットワーク「Blockster」と協力|NFTを最大40万人に無料配布

Enjin:ソーシャルネットワーク「Blockster」と協力|NFTを最大40万人に無料配布

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す