Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

by BITTIMES

アメリカ・ワイオミング州にある公立大学「ワイオミング大学(University Of Wyoming)」は、2020年2月14日にカルダノ(Cardano/ADA)の開発を行なっている「IOHK」から50万ドル(約5,500万円)相当のADAで支援金を受け取ったことを発表しました。この支援金はブロックチェーン技術の研究開発に利用されるとのことです。

こちらから読む:著名トレーダーがADAに言及「Cardano/ADA」関連ニュース

ブロックチェーン研究所の活動を支援

ワイオミング大学(University Of Wyoming)は2020年2月14日にカルダノ(Cardano/ADA)の開発を行なっている「IOHK」から50万ドル(約5,500万円)相当のADAを支援金として受け取ったことを発表しました。今回送られた資金はブロックチェーン技術の研究開発に利用されると伝えられています。

具体的には、教員や大学院生が"暗号化・認証・サプライチェーン管理・仮想通貨・スマートコントラクト"などに関連する実用的なハードウェア・ソフトウェアの開発を行う「ブロックチェーン研究開発所(UWYO-IOHK Advanced Blockchain Research and Development Laboratory)」の資金として利用されることになっています。

この研究所は「Cardanoの技術を活用してソフトウェアの開発を行うためのツールやリソースも提供する」と伝えられているため、結果的に今回の支援金がCardanoコミュニティのさらなる発展につながると期待されます。

IOHKのCEOであるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、先日ワイオミング大学のメインキャンパスに研究所を開設する式典に出席しています。同氏によると、今後の取り組みとしては家畜トレーサビリティプラットフォーム「BeefChain」が中心になるとのことです。

仮想通貨・ブロックチェーン業界では「技術開発を行う新しい人材の育成」が大きな課題となっており、現時点でも様々なプロジェクトが大学への資金援助を行なっています。ワイオミング大学でカルダノブロックチェーンを用いた研究開発が行われていくことによって、Cardano関連の技術者が増加し、新しいソフトウェアの開発も加速することになると期待されます。

>>「ワイオミング大学」の公式発表はこちら

2020年2月15日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は昨年12月に3.48円付近まで下落して以降は順調に回復してきており、2020年2月15日時点では「1ADA=7.74円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年8月20日〜2020年2月15日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月20日〜2020年2月15日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

仮想通貨アプリ開発者に期待|Appleガイドライン改訂の裏側

仮想通貨アプリ開発者に期待|Appleガイドライン改訂の裏側

BINANCE:ライトコインの「先物取引」提供へ|対応仮想通貨の拡大続く

BINANCE:ライトコインの「先物取引」提供へ|対応仮想通貨の拡大続く

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

注目度の高い仮想通貨ニュース

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

ConsenSys:欧州地域の中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」の技術開発を支援

ConsenSys:欧州地域の中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」の技術開発を支援

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

カナダ天然資源省:ブロックチェーン基盤の「電気自動車充電管理プロジェクト」に資金提供

カナダ天然資源省:ブロックチェーン基盤の「電気自動車充電管理プロジェクト」に資金提供

バイデン氏当選確実報道で「ビットコイン急落」今後予想される影響は?【米大統領選挙】

バイデン氏当選確実報道で「ビットコイン急落」今後予想される影響は?【米大統領選挙】

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す