Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

by BITTIMES

アメリカ・ワイオミング州にある公立大学「ワイオミング大学(University Of Wyoming)」は、2020年2月14日にカルダノ(Cardano/ADA)の開発を行なっている「IOHK」から50万ドル(約5,500万円)相当のADAで支援金を受け取ったことを発表しました。この支援金はブロックチェーン技術の研究開発に利用されるとのことです。

こちらから読む:著名トレーダーがADAに言及「Cardano/ADA」関連ニュース

ブロックチェーン研究所の活動を支援

ワイオミング大学(University Of Wyoming)は2020年2月14日にカルダノ(Cardano/ADA)の開発を行なっている「IOHK」から50万ドル(約5,500万円)相当のADAを支援金として受け取ったことを発表しました。今回送られた資金はブロックチェーン技術の研究開発に利用されると伝えられています。

具体的には、教員や大学院生が"暗号化・認証・サプライチェーン管理・仮想通貨・スマートコントラクト"などに関連する実用的なハードウェア・ソフトウェアの開発を行う「ブロックチェーン研究開発所(UWYO-IOHK Advanced Blockchain Research and Development Laboratory)」の資金として利用されることになっています。

この研究所は「Cardanoの技術を活用してソフトウェアの開発を行うためのツールやリソースも提供する」と伝えられているため、結果的に今回の支援金がCardanoコミュニティのさらなる発展につながると期待されます。

IOHKのCEOであるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、先日ワイオミング大学のメインキャンパスに研究所を開設する式典に出席しています。同氏によると、今後の取り組みとしては家畜トレーサビリティプラットフォーム「BeefChain」が中心になるとのことです。

仮想通貨・ブロックチェーン業界では「技術開発を行う新しい人材の育成」が大きな課題となっており、現時点でも様々なプロジェクトが大学への資金援助を行なっています。ワイオミング大学でカルダノブロックチェーンを用いた研究開発が行われていくことによって、Cardano関連の技術者が増加し、新しいソフトウェアの開発も加速することになると期待されます。

>>「ワイオミング大学」の公式発表はこちら

2020年2月15日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は昨年12月に3.48円付近まで下落して以降は順調に回復してきており、2020年2月15日時点では「1ADA=7.74円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年8月20日〜2020年2月15日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月20日〜2020年2月15日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

Crypto.com:総合格闘技団体UFCの「公式NFTグッズ」発売へ|提携関係を拡大

Crypto.com:総合格闘技団体UFCの「公式NFTグッズ」発売へ|提携関係を拡大

イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

Bybit(バイビット)トレーダー向け「戦略アラート機能」追加|価格変化をリアルタイム確認

Bybit(バイビット)トレーダー向け「戦略アラート機能」追加|価格変化をリアルタイム確認

注目度の高い仮想通貨ニュース

柴犬コイン(SHIB)VS メタケード(MCADE)2023年の仮想通貨投資の成功への道

柴犬コイン(SHIB)VS メタケード(MCADE)2023年の仮想通貨投資の成功への道

匂いのNFT:実業家グラドルの「ヴァネッサ・パン氏」がアンバサダーに就任

匂いのNFT:実業家グラドルの「ヴァネッサ・パン氏」がアンバサダーに就任

ディープコインを継続的に買戻し「DEP Buyback Program」を発表:DEA社

ディープコインを継続的に買戻し「DEP Buyback Program」を発表:DEA社

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

Mastercard×Polygon:音楽関連の支援プログラム「Mastercard Artist Accelerator」発表

Mastercard×Polygon:音楽関連の支援プログラム「Mastercard Artist Accelerator」発表

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

FTX Japan「資産返還機能のベータ版」公開|出金再開に向け最終テスト

FTX Japan「資産返還機能のベータ版」公開|出金再開に向け最終テスト

南アフリカ最大級のスーパー「Pick n Pay」ビットコイン決済に本格対応

南アフリカ最大級のスーパー「Pick n Pay」ビットコイン決済に本格対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す