プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を用いた美術品登録サービスなどを展開している「株式会社レジストアート」は2021年5月31日に、高額で資産性の高いアート作品などのコレクションに小口から参加できる会員権プラットフォーム「crowd ART」のサービスを開始したことを発表しました。

こちらから読む:Non Fungible Tokyo、オンライン会場の一般受付開始「国内ニュース」

アート作品の選定・管理をプロがサポート

株式会社レジストアートは2021年5月31日に、高額で資産性の高いアート作品などのコレクションに小口から参加できる会員権プラットフォーム『crowd ART』のサービスを開始したことを発表しました。

『crowd ART』は、信頼の高いアドバイザー・キュレーターによって選定された「資産性が高いと認められるアート作品」や「活躍が期待される若手のアート作品」の所有権の一部を小口購入できるサービスとなっており、登録無料で1口1万円からアート作品のコレクションを行うことができるようになっています。

資産としても注目されている一部のアート作品は数千万円以上といった高値で取引されているため、一般個人が購入するにはハードルが高く『価格根拠がわかりづらい、どの作品を購入すべきかわからない、維持管理費用がかさむ』といった悩みも出ていましたが、『crowd ART』は国内を代表するトップアートコレクター・アートアドバイザーのノウハウを活用しているため、選定や管理をプロに任せながらアート作品を購入できるようになっています。

「作品に紐付いたNFTの発行」なども予定

2017年に創業した「レジストアート」は"ブロックチェーン技術を活用した所有権プラットフォーム"の開発に日本でいち早く着手しており、2018年8月から運営を開始していましたが、今回発表された『crowd ART』ではそのような経験を活かしながら「作品そのものに紐付けたNFT」や「会員権としてのNFT」を発行することも予定していると報告されています。

また、crowd ARTでは「優待イベントなどを通じた貴重な展示空間へのアクセス、刺激的な体験、価値共有できる繋がりの醸成」などといった豊かさも追求したコミュニティも創造していくとされており、今後は同プラットフォームの開発を手がけた「株式会社CAICAテクノロジーズ」と共同で、小口会員権を売買できるセカンダリー取引機能、作品に紐付いたNFTの発行、すでに公開されている作品情報登録プラットフォームregist ARTとの連携などに取り組んでいくと説明されています。

なお「crowd ART」では最初の作品として、1960年代後半から70年代前半にかけてイタリアで展開された芸術運動「アルテ・ポーヴェラ」を代表する「アリギエロ・ボエッティ」の作品が出品されています。

>>「crowd ART」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「開業1周年記念キャンペーン」開催

BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「開業1周年記念キャンペーン」開催

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

暗号資産取引所「BTCBOX(BTCボックス)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BTCBOX(BTCボックス)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

新庄剛志氏「ビットポイントのアンバサダー」に就任|契約金の一部はJMYで支払い

新庄剛志氏「ビットポイントのアンバサダー」に就任|契約金の一部はJMYで支払い

canow「日本モノバンドル」と業務提携|NFT実装〜トークンマーケティングまで一貫支援

canow「日本モノバンドル」と業務提携|NFT実装〜トークンマーケティングまで一貫支援

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

SBI VCトレード(旧TAOTAO)「暗号資産積立サービス」提供開始|主要通貨3銘柄に対応

SBI VCトレード(旧TAOTAO)「暗号資産積立サービス」提供開始|主要通貨3銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す