プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を用いた美術品登録サービスなどを展開している「株式会社レジストアート」は2021年5月31日に、高額で資産性の高いアート作品などのコレクションに小口から参加できる会員権プラットフォーム「crowd ART」のサービスを開始したことを発表しました。

こちらから読む:Non Fungible Tokyo、オンライン会場の一般受付開始「国内ニュース」

アート作品の選定・管理をプロがサポート

株式会社レジストアートは2021年5月31日に、高額で資産性の高いアート作品などのコレクションに小口から参加できる会員権プラットフォーム『crowd ART』のサービスを開始したことを発表しました。

『crowd ART』は、信頼の高いアドバイザー・キュレーターによって選定された「資産性が高いと認められるアート作品」や「活躍が期待される若手のアート作品」の所有権の一部を小口購入できるサービスとなっており、登録無料で1口1万円からアート作品のコレクションを行うことができるようになっています。

資産としても注目されている一部のアート作品は数千万円以上といった高値で取引されているため、一般個人が購入するにはハードルが高く『価格根拠がわかりづらい、どの作品を購入すべきかわからない、維持管理費用がかさむ』といった悩みも出ていましたが、『crowd ART』は国内を代表するトップアートコレクター・アートアドバイザーのノウハウを活用しているため、選定や管理をプロに任せながらアート作品を購入できるようになっています。

「作品に紐付いたNFTの発行」なども予定

2017年に創業した「レジストアート」は"ブロックチェーン技術を活用した所有権プラットフォーム"の開発に日本でいち早く着手しており、2018年8月から運営を開始していましたが、今回発表された『crowd ART』ではそのような経験を活かしながら「作品そのものに紐付けたNFT」や「会員権としてのNFT」を発行することも予定していると報告されています。

また、crowd ARTでは「優待イベントなどを通じた貴重な展示空間へのアクセス、刺激的な体験、価値共有できる繋がりの醸成」などといった豊かさも追求したコミュニティも創造していくとされており、今後は同プラットフォームの開発を手がけた「株式会社CAICAテクノロジーズ」と共同で、小口会員権を売買できるセカンダリー取引機能、作品に紐付いたNFTの発行、すでに公開されている作品情報登録プラットフォームregist ARTとの連携などに取り組んでいくと説明されています。

なお「crowd ART」では最初の作品として、1960年代後半から70年代前半にかけてイタリアで展開された芸術運動「アルテ・ポーヴェラ」を代表する「アリギエロ・ボエッティ」の作品が出品されています。

>>「crowd ART」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月22日〜28日

LINE Payボーナス「1,000円相当」が全員もらえるキャンペーン!【5月20日〜29日まで】

LINE Payボーナス「1,000円相当」が全員もらえるキャンペーン!【5月20日〜29日まで】

【Socios.com】The Sandboxで「スポーツ&エンタメ空間」構築へ|大型地所を購入

【Socios.com】The Sandboxで「スポーツ&エンタメ空間」構築へ|大型地所を購入

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:世界初「サッカーアルゼンチン代表」のファントークン($ARG)発行へ

Chiliz&Socios:世界初「サッカーアルゼンチン代表」のファントークン($ARG)発行へ

プレミアリーグ加盟のウルブス「Bitci.com」と提携|公式ファントークン発行へ

プレミアリーグ加盟のウルブス「Bitci.com」と提携|公式ファントークン発行へ

コインベース:ブラウザ拡張機能「Coinbase Wallet extension」公開|DeFiなど接続可能に

コインベース:ブラウザ拡張機能「Coinbase Wallet extension」公開|DeFiなど接続可能に

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月6日〜12日

【Chiliz&Socios】インド・プロクリケットリーグ(IPL)所属の「3チーム」と提携

【Chiliz&Socios】インド・プロクリケットリーグ(IPL)所属の「3チーム」と提携

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す