NFTマーケットプレイス「nanakusa」第2期公認クリプトアーティストの審査受付開始

by BITTIMES

株式会社スマートアプリは2021年5月27日に、Non-Fungible Token(NFT)の発行・販売・二次流通機能などを備えた統合型NFTマーケットプレイス「nanakusa」において第2期目の公認クリプトアーティスト審査受付を開始したことを発表しました。同社はアーティスト・フォトグラファー・イラストレーター・作家・ミュージシャン・声優・動画クリエイターなどといった幅広いジャンルでアーティストを募集しています。

こちらから読む:SBI VCトレード、取引所で "LTC・BCH"取扱い開始「国内ニュース」

アート・写真・音楽・動画など様々なアーティストを募集

スマートアプリは2021年5月27日に、Non-Fungible Token(NFT)の発行・販売・二次流通機能などを備えた統合型NFTマーケットプレイス「nanakusa」において第2期目の公認クリプトアーティスト審査受付を開始したことを発表しました。

「nanakusa」は、事業者やクリプトアーティストが自分が制作したNFTを販売したり、利用者同士が自分の保有するNFTを売買したりすることができるNFT売買プラットフォームとなっており、利用者同士がNFTの売買を行なった場合でも永続的に事業者・制作者にロイヤリティが還元される仕組みが採用されています。

スマートアプリは今年3月にも公認クリプトアーティストの募集を行っていたため、現在は30名近いクリエイターが「nanakusa」でNFT作品を販売していますが、2021年5月27日からは第2回目のアーティスト募集が開始されています。

募集期間は「日本時間2021年5月27日〜2021年6月9日23時59分まで」なっており、「アーティスト(アナログ/デジタル)、フォトグラファー、イラストレーター、作家、ミュージシャン、声優、動画クリエイター」などといった幅広いジャンルのアーティストの募集を受け付けていると報告されています。

第2回公認クリプトアーティスト審査受付の概要は以下の通りです。

【募集期間】
日本時間2021年5月27日〜2021年6月9日23時59分まで

【募集資格】
アーティスト(アナログ/デジタル)、フォトグラファー、イラストレーター、作家、ミュージシャン、声優、動画クリエイターなど、アーティスト活動を行っている方、または今後クリプトアーティストとして活動を目指している方。

【応募方法】
下記フォームから必要事項を記入して送信。
>>日本語フォーム
>>English form

>>「スマートアプリ」の公式発表はこちら
>>「nanakusa」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

イーロン・マスク氏:契約違反で「OpenAI」を提訴|ワールドコインの価格下落にも影響?

イーロン・マスク氏:契約違反で「OpenAI」を提訴|ワールドコインの価格下落にも影響?

ディズニー:事業開発プログラムに「Polygon」など6社を選出|NFT・Web3関連企業も

ディズニー:事業開発プログラムに「Polygon」など6社を選出|NFT・Web3関連企業も

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

JPYC:アート・NFTの分散型保有プラットフォーム「STRAYM」と提携

JPYC:アート・NFTの分散型保有プラットフォーム「STRAYM」と提携

本格的な強気相場に向けた準備?「数億ドル規模のUSDT送金」相次ぐ

本格的な強気相場に向けた準備?「数億ドル規模のUSDT送金」相次ぐ

注目度の高い仮想通貨ニュース

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す