中国の仮想通貨投資家、政府の規制強化気にせず「強気姿勢」を維持

by BITTIMES   

中国政府が暗号資産の取引やマイニングに関する規制を強化する方針を示したことによって、仮想通貨業界では「中国の購買力低下による仮想通貨市場への影響」を懸念する声が出ていますが、中国ではOTC取引(相対取引)プラットフォームなどの取引量が徐々に回復してきており、現地の投資家も政府の取り締まりを気にせず強気姿勢を維持していると伝えられています。

OTC取引などで仮想通貨取引継続か

中国政府は今月21日に仮想通貨の取引やマイニングに関する規制を強化する方針を示したため、一部の暗号資産取引所などでは「中国国内のIPアドレスに関連するアカウントを停止する」などの対応がとられており、仮想通貨業界では『中国の規制強化が仮想通貨市場全体に打撃を与える可能性がある』と懸念する声が出ています。

しかし「Bloomberg」の報告によると『取引の追跡が困難なOTC(相対)取引プラットフォームでは、反射的な売りが殺到した後に着実な回復が見られている』とされており、『仮想通貨関連のデータを配信している「非小号」のデータによると、人民元とテザー(Tether/USDT)の交換レートは中国政府の警告後に一時4.4%下落したが、それ以降は値上がり幅の半分以上回復している』とも報告されています。

中国政府は詐欺・資金洗浄・個人投資家の取引損失拡大などを懸念して仮想通貨関連の取り締まりを強化したものの、「OTC取引プラットフォーム」や「P2Pネットワーク」で行われた取引は追跡するのが難ししいため、中国当局が大規模な禁止措置を実施するのは困難であると見られています。

「Bloomberg」の報道によると、上海で不動産コンサルタントをしながら仮想通貨投資も行なっている匿名希望の人物は、仮想通貨の取り締まりや損失について『私は気にしない』と語っているとのことで、2017年以降仮想通貨を購入してきた同氏は先日の価格急落時に3日間で1,100万ドル(約12億円)の損失を出したものの、この12億円規模損失についても『私にとってこれは過去数ヶ月間で稼いだ利益を返すようなものであり、10年〜20年先を見据えている』と語ったと報じられています。

中国仮想通貨規制が強化され、暗号資産取引所側の対策が強化されれば、中国居住者の仮想通貨取引量が減少する可能性がありますが、OTC取引プラットフォームを介した仮想通貨取引が今後も続けられる可能性はあり、仮想プライベートネットワーク(VPN)を経由して海外の暗号資産取引所を利用する投資家が増加する可能性もあるため、『規制強化後も中国の仮想通貨投資家は仮想通貨業界で大きな存在感を示していく可能性がある』との見方も出ています。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

日本政府「他社発行の仮想通貨」も期末時価評価課税から除外する方針=報道

日本政府「他社発行の仮想通貨」も期末時価評価課税から除外する方針=報道

Coinbase Wallet「Ledger社のハードウェアウォレット」サポートへ

Coinbase Wallet「Ledger社のハードウェアウォレット」サポートへ

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

Astar×Sony Network Communications「Web3インキュベーションプログラム」を発表

Astar×Sony Network Communications「Web3インキュベーションプログラム」を発表

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す