グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

by BITTIMES   

米国の大手暗号資産投資会社である「Grayscale(グレースケール)」は2021年6月18日に、同社の暗号資産投資信託に含めることを検討している銘柄のリストを更新し、分散型金融(DeFi)関連の仮想通貨を含めた合計13銘柄を新たに追加したことを発表しました。

こちらから読む:コインベースなど3社、交換業者登録を完了「暗号資産」関連ニュース

検討中の暗号資産リストに「13銘柄」を追加

Grayscale(グレースケール)は2021年6月18日に、同社の暗号資産投資信託に含めることを検討している銘柄のリストを更新し、以下の合計13銘柄を新たに追加したことを発表しました。

【検討リストに追加された暗号資産】

  • ワンインチ(1inch/1INCH)
  • バンコール(Bancor/BNT)
  • カーブ(Curve/CRV)
  • インターネットコンピューター(Internet Computer/ICP)
  • カヴァ(Kava/KAVA)
  • カイバーネットワーク(Kyber Network/KNC)
  • ループリング(Loopring/LRC)
  • ニア(NEAR/NEAR)
  • ポリゴン(Polygon/MATIC)
  • レン(Ren/REN)
  • ソラナ(Solana/SOL)
  • ユニバーサルマーケットアクセス(Universal Market Access/UMA)
  • ゼロエックス(0x/ZRX)

グレースケールが提供している投資商品には記事執筆時点で以下の13銘柄が含まれており、検討中の銘柄は合計31銘柄になったと報告されています。

【提供中の暗号資産】

2021年6月18日時点で「Grayscaleの投資信託に含まれている暗号資産(左)」と「検討中の暗号資産(右)」(画像:Grayscale)2021年6月18日時点で「Grayscaleの投資信託に含まれている暗号資産(左)」と「検討中の暗号資産(右)」(画像:Grayscale)

Grayscaleの暗号資産投資商品に関する発表は仮想通貨価格にも影響を与えることでも知られており、今年3月に同社が「FIL・MANA・LINK・BAT・LPTなどの投資信託提供開始」を発表した際にはそれらの仮想通貨価格も高騰していたため、今回の発表には注目が集まっています。

なお、グレースケールは今回の発表の中で、実際に投資商品を作成するためには厳格なレビュー・内部統制・資産管理の環境整備・規制対応などといった様々なプロセスを辿る必要があるため『検討中の暗号資産全てが投資商品となるわけではない』とも説明しています。

>>「Grayscale」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

メタマスク:安全に機能拡張できる新プロトコル「Snaps」導入へ

メタマスク:安全に機能拡張できる新プロトコル「Snaps」導入へ

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引サービスの「取引手数料」変更へ

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引サービスの「取引手数料」変更へ

SBI VCトレード:貸コインのETH利率を「年率3.0%」に改善|貸出数量上限値も引き上げ

SBI VCトレード:貸コインのETH利率を「年率3.0%」に改善|貸出数量上限値も引き上げ

仮想通貨Libra「ホワイトペーパー2.0」公開|単一通貨型ステーブルコインも発行へ

仮想通貨Libra「ホワイトペーパー2.0」公開|単一通貨型ステーブルコインも発行へ

ICO(クラウドセール)のココを見ろ「成功する7つのルール」

ICO(クラウドセール)のココを見ろ「成功する7つのルール」

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ETH・SHIB・SOL」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ETH・SHIB・SOL」などの注目記事

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

テザー社「Alloy by Tether」を発表|金担保型の米ドルステーブルコインaUSDTも発行

テザー社「Alloy by Tether」を発表|金担保型の米ドルステーブルコインaUSDTも発行

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

Hashdex「ビットコイン・イーサリアム混合型の現物ETF」を申請

Hashdex「ビットコイン・イーサリアム混合型の現物ETF」を申請

プレセールで200万ドルの資金調達に成功した注目の新BRC-20トークン99Bitcoins

プレセールで200万ドルの資金調達に成功した注目の新BRC-20トークン99Bitcoins

ミームネーター上場:PEPE超えを目指すプロジェクトについて知っておくべき事

ミームネーター上場:PEPE超えを目指すプロジェクトについて知っておくべき事

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す