PlanB氏「最悪の場合の2021年ビットコイン価格予想」を提示|下落はいつまで続く?

by BITTIMES

S2F(ストック・フロー)と呼ばれるモデルを用いてビットコイン価格予想を行なっている著名アナリストPlanB氏は2021年6月20日に「2021年のビットコイン価格予想」に関するツイートを投稿し、「最悪のシナリオのBTC価格予想」と「最高のシナリオのBTC価格予想」を明らかにしました。

こちらから読む:DeCurret、BTC自動積立サービス提供開始「暗号資産」関連ニュース

2021年のBTC価格「最悪1,500万円、最高5,000万円」

PlanB氏は2021年6月20日のツイートで「S2Fモデルを用いたビットコイン価格予想(2021年最悪のシナリオ)」を公開しました。同氏は今回のツイートで「6月〜9月にかけてビットコイン価格が低迷する可能性があること」を語っており、具体的には以下のような予想価格を提示して『最悪の場合、BTC価格は2021年12月に135,000ドル(約1,480万円)になる』と予想しています。

時期予想価格
2021年8月47,000ドル(約517万円)
2021年9月43,000ドル(約473万円)
2021年10月63,000ドル(約693万円)
2021年11月98,000ドル(約1,078万円)
2021年12月135,000ドル(約1,480万円)

イーロン・マスク氏のエネルギー問題に関するFUDと中国のマイニング取り締まりがきっかけとなり、ビットコイン価格は34,000ドルを下回っています。

6月、場合によっては7月に弱さが見られるもっと根本的な理由もあります。私が予想する2021年最悪のシナリオ(価格/チェーンベース)は「8月に47,000ドル、9月に43,000ドル、10月に63,000ドル、11月に98,000ドル、12月に135,000ドル」です。

ビットコインの過去最高値は2021年4月に記録した「1BTC=約64,850ドル(約713万円)」であるため、PlanB氏の予想通りにビットコイン価格が動くと「今後3〜4ヶ月間は下落・上昇が続き、過去最高値付近に到達するのは約4ヶ月後になる」ということになります。

ただし、PlanB氏はこの予想があくまでも「最悪のシナリオ」であることを説明しており、今回のツイートのコメント欄では『最高のシナリオでは45万ドル(約4,950万円)になる』とも語っています。

PlanB氏などの著名なアナリストや投資家たちは長期的には「ビットコインの価格上昇」を予想しているものの、短期的な予想でみると「ビットコイン価格はまだ下落する」といった見方も多く、『金持ち父さん貧乏父さんシリーズ』の著者であるRobert Kiyosaki(ロバート・キヨサキ)氏は2021年6月19日のツイートで『ビットコインは24,000ドル(約263万円)まで下がるのを待っている』と語っています。

2021年6月21日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格はこれまで350万円付近のサポートラインを維持していたものの、現在は再び350万円付近まで下落してきており、2021年6月21日時点では「1BTC=3,639,672円」で取引されています。

2020年4月18日〜2021年6月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月18日〜2021年6月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Bitget KCGIトレーディング大会、多くの参加者登録とともに登録終了

Bitget KCGIトレーディング大会、多くの参加者登録とともに登録終了

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

JPYC:限定NFTが当たる「左ききのエレン」とのコラボキャンペーン開催

JPYC:限定NFTが当たる「左ききのエレン」とのコラボキャンペーン開催

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

マスターカード:仮想通貨決済対応カード発行に向け「アジア太平洋地域の3社」と提携

マスターカード:仮想通貨決済対応カード発行に向け「アジア太平洋地域の3社」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

FAME MMA「初のPlay to Earnゲームアプリ」iOS・Android向けに提供開始

FAME MMA「初のPlay to Earnゲームアプリ」iOS・Android向けに提供開始

Chiliz&Socios:スター選手2名が出演する「初のテレビCM」放送へ

Chiliz&Socios:スター選手2名が出演する「初のテレビCM」放送へ

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

Zaif「自動売買おてがるトレード」提供へ|無料ウェビナーも開催予定

Zaif「自動売買おてがるトレード」提供へ|無料ウェビナーも開催予定

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

ネットマーブルのMBXトークン:暗号資産取引所「bitrue」に上場

ネットマーブルのMBXトークン:暗号資産取引所「bitrue」に上場

MARBLEXのMBXトークン:韓国の大手暗号資産取引所「Bithumb」に上場

MARBLEXのMBXトークン:韓国の大手暗号資産取引所「Bithumb」に上場

DEA社:NPO法人「高卒支援会」と提携|Play to Earnゲームで青少年の自律を支援

DEA社:NPO法人「高卒支援会」と提携|Play to Earnゲームで青少年の自律を支援

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

Kraken「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取扱開始|ステーキングサービスも提供

Kraken「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取扱開始|ステーキングサービスも提供

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す