ビットコイン価格「今後半年で5倍になっても不思議ではない」著名アナリストPlanB氏

by BITTIMES   

S2F(ストック・フロー)と呼ばれる価格予想モデルを用いてビットコイン価格予想を行なっている著名アナリストPlanB氏は2021年5月14日のツイートで『ビットコイン価格は約6ヶ月間で5倍にまで上昇したが、今後6ヶ月間でさらに5倍になっても不思議ではない』との見解を語りました。

現在はまだ「強気相場の半ば」だと指摘

ビットコイン価格予想を定期的に発信していることで知られるフォロワー数460万人超えの著名アナリストPlanB氏は、2021年5月14日のツイートで『ビットコイン価格は約6ヶ月間で5倍にまで上昇したが、今後6ヶ月間でさらに5倍になっても不思議ではない』との見解を語りました。

PlanB氏は『過去数ヶ月間で投資家の不安感を煽る様々なFUD(恐怖・不安・疑念)があったものの、ビットコイン価格は最終的に5倍にまで上昇した』と述べた上で、銀と金の価格などを考慮した新たな価格分析モデル「ストック・フロー・クロスアセット(S2FX)モデル」と「オンチェーンデータ」の両方は"今回の強気相場がまだ半分しか終わっていないこと"を示していると説明しています。

トルコの仮想通貨決済禁止、米国の税金に関するFUD、Faketoshi(偽サトシ)訴訟、TeslaのBTCエネルギー消費量に関するFUDなどがありましたが、最終的にビットコイン価格は6ヶ月前の5倍になりました。そして、S2FXモデルとオンチェーンデータの両方が、今回の強気相場がまだ半分しか終わっていないことを示しています。次の6ヶ月間で価格がさらに5倍になっても不思議ではありません。

「強気相場後半の高騰を見逃さないように」とコメント

PlanB氏はこのツイートに対して『イーロン・マスク氏が次に発表するのは"TeslaのソーラーパネルでBTCマイニングができる"ということだろう。将来的にTesla社のPowerwall(家庭用電池)は仮想通貨マイナーに広く利用されるようになる』とコメントしたTwitterユーザーに対して『はい、市場はいつものようにイーロン・マスク氏の裏切りに過剰反応しているので、2013年の強気相場後半のような大規模な価格高騰の可能性を見逃さないように注意してください』と返信しています。

はい、市場はいつものようにイーロン・マスク氏の裏切りに過剰反応しているので、2013年の強気相場後半のような大規模な価格高騰の可能性を見逃さないように注意してください。(2013年の強気相場で"米国政府がMt.Goxの口座を押収した"というニュースを受けて100ドル以下で売却していた場合、1,000ドルへの高騰を見逃したことになります。)

さらに同氏は別のユーザーからのコメントする返信する形で『2013年は100ドルから1,000ドルと10倍に高騰した。現在に当てはめると50,000ドルから500,000ドル(約546万円から5,460万円)に高騰することになる』と述べています。

PlanB氏は先月半ばにビットコイン価格が急落した時にも『今回の下落は2013年と2017年にも見られた一時的な調整に過ぎない』との見解を語っており、調整が終われば再び価格上昇が始まるとの予想を示しています。

2021年5月16日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月14日に700万円付近まで上昇したものの、その後は下落傾向が続いており、2021年5月16日時点では「1BTC=5,246,900円」で取引されています。

2020年5月17日〜2021年5月16日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月17日〜2021年5月16日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ創設者:仮想通貨革命は止められない|BTC価格は「1,000万円」へ

カルダノ創設者:仮想通貨革命は止められない|BTC価格は「1,000万円」へ

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

運動するとビットコインが貯まるアプリ「sMiles」近日公開へ

運動するとビットコインが貯まるアプリ「sMiles」近日公開へ

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す