レンディング大手「Celsius」カルダノ(Cardano/ADA)8月19日に取扱い開始

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)のレンディングサービスを提供している英国の大手企業「Celsius(セルシウス)」が、2021年8月19日にカルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取り扱いを開始することが明らかになりました。CelsiusでADAを貸し出す人は年間4.05%の利回りを獲得することができ、ADAを担保として当日中に年利1%でローンを組むこともできると報告されています。

こちらから読む:Google、米国で仮想通貨取引の広告配信を許可「暗号資産」関連ニュース

ADAレンディング、年間利回りは「4.05%」

Celsius(セルシウス)のCEOであるAlex Mashinsky氏は2021年8月3日のツイートで、同社のレンディングプラットフォームで「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」の取扱いを今月中に開始することを明らかにしました。CelsiusがADAの取扱いを予定していることは今年1月に明らかにされていましたが、今回は具体的なADAの取扱開始日などが明らかにされています。

レンディングとは「仮想通貨を借りたい人」と「仮想通貨を貸したい人」を繋ぐ分散型金融(DeFi)サービスの1つであり、仮想通貨を借りる人は一定割合の利息を支払うことによって仮想通貨を借り、仮想通貨を貸し出す人は貸出数量・貸出期間に応じた報酬を得ることができるようになっています。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取り扱いは2021年8月19日に開始される予定とされており、CelsiusでADAを貸し出す人は年間4.05%の利回りを獲得することができ、ADAを担保として当日中に年利1%でローンを組むこともできると説明されています。

ADAの取り扱い開始は2021年8月19日に予定されています。ADAを担保として当日中に年利1%のローンをご利用いただけます。

Celsius(セルシウス)は2018年に仮想通貨CELの発効によるICOで5000万ドル(約54億円)を調達した仮想通貨レンディングのスタートアップ企業であり、現在はビットコインなどをはじめとする30種類以上の仮想通貨に対応したレンディングサービスを世界100カ国以上向けに提供しています。

Cardano(ADA)は一定期間ADAを保有し続けることによって保有する数量や保有期間に応じた報酬を獲得することができる「ステーキング」にも対応しているため、一部ではCelsiusが提示している「4.05%の利回り」に対して『他のADAステーキングサービスの年利よりも高く設定して欲しい』といった声も出ていますが、同社サービスでADAの取り扱いが開始されることによって、ADAの普及などにつながると期待されています。

なお、ADAは今月中に日本の暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」でも取扱いが開始される予定となっており、8月末〜9月頃には待ち望まれていたスマートコントラクトの機能も実装される予定となっています。

2021年8月5日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月20日に112円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年8月5日時点では「1ADA=149.82円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年5月7日〜2021年8月5日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年5月7日〜2021年8月5日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取扱いを予定している暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちら。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

JPYC:限定NFTが当たる「左ききのエレン」とのコラボキャンペーン開催

JPYC:限定NFTが当たる「左ききのエレン」とのコラボキャンペーン開催

Kakaoのブロックチェーン「Klaytn」OKExなど多数の大手企業と提携

Kakaoのブロックチェーン「Klaytn」OKExなど多数の大手企業と提携

金融の歴史からみる「ビットコイン」BTCは未来通貨になるのか?イェール大学教授が解説

金融の歴史からみる「ビットコイン」BTCは未来通貨になるのか?イェール大学教授が解説

ブロックチェーンゲームの資産価値が確認できる「アセットアナライザーβ版」公開

ブロックチェーンゲームの資産価値が確認できる「アセットアナライザーβ版」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

Bitgetワールドカップ・コピートレードPK大会|50,000USDT・ファントークン獲得のチャンス

Bitgetワールドカップ・コピートレードPK大会|50,000USDT・ファントークン獲得のチャンス

暗号資産自動両替機BTM:東京タワーフットタウン内「RED゜TOKYO TOWER」に設置

暗号資産自動両替機BTM:東京タワーフットタウン内「RED゜TOKYO TOWER」に設置

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す