バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

by BITTIMES   

バハマに拠点を置くブロックチェーングループ「PO8」は、イーサリアム(Ethereum/ETH)ベースのネットワークを使用して、群島の海域で水中探検を「トークン化」するためにブロックチェーン技術を使用すると述べています。

バハマ生まれのMatthew Arnett氏は、海洋考古学産業を民主化し、分散させるユニークなブロックチェーンエコシステムである「PO8」を先導しています。

PO8は、バハマ海域での水中探検を防ぐほぼ20年にわたる海洋救助モラトリアムにインスパイアされ、バハマが長年失われた歴史的遺物を回収するのを支援する海洋考古学にブロックチェーンを活用しています。

深海探検家は「数十億という価値がある」とされる歴史的な成果物を記録してデジタル化することで、レジストリにアップロードしブロックチェーンプラットフォームを使って競売にかけます。

バハマの海に沈められた巨大な少女像バハマの海に沈められた巨大な少女像

PO8によると、現在このプロジェクトはバハマの水域での水中探検を規制している法案を改正することにより、グループの取り組みを迅速化するバハマ政府の祝福を受けて行われているとのことです。

バハマ政府の副首相兼財務大臣であるPeter Turnquest氏は、同国の金融部門に技術を導入したいと考えており、幅広いブロックチェーンの適応を推進しています。

同国のメディアによると、バハマの中央銀行も独自のデジタル決済を開始することを検討しています。バハマのブロックチェーン活動家も、ブロックチェーンを搭載したデジタル化された土地登録プラットフォームを採用することを検討するよう政府に求めているとのことです。

PO8の共同設立者でCEOを務めているMatthew Arnett氏は次のように述べています。

「PO8はバハマの現実問題を解決するのに役立っています。富と歴史は私たちの水の下に埋もれています。そして、監視と透明性の欠如のために過去には多くが取り残されています。PO8で終わりを迎えました。バハマと協力してこれらの宝物を取り戻すことを楽しみにしています。」

「私たちはバハマを世界の暗号化段階に置くつもりです。バハマは現在、グランドバハマをアメリカ大陸の首都にすることを目指しています。バハマは今、ブロックチェーン技術を歓迎し、革新する時を理解しています。」

PO8の公式サイトはこちら
>>po8.io

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

HONDA×GM:ブロックチェーン活用した「電気自動車・スマートグリッド」を共同研究

HONDA×GM:ブロックチェーン活用した「電気自動車・スマートグリッド」を共同研究

リップル(XRP)基軸市場に「TRX」の通貨ペアを追加:仮想通貨取引所BTCEXA

リップル(XRP)基軸市場に「TRX」の通貨ペアを追加:仮想通貨取引所BTCEXA

TRONの分散型取引所「Poloni DEX」誕生|Poloniexが「TRXMarket」を買収

TRONの分散型取引所「Poloni DEX」誕生|Poloniexが「TRXMarket」を買収

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す