Visa:CryptoPunksのNFTアート作品「約1,650万円」で購入

by BITTIMES

Visa(ビザ)は2021年8月23日に、デジタルアート作品の集合体である「CryptoPunks(クリプトパンクス)」のNFT画像を購入したことを明らかにしました。Visaが購入した作品は『CryptoPunks#7610』という女性画像のNFT作品であり、購入価格は49.50ETH(約1,650万円)とされています。

こちらから読む:PayPal、英国で暗号資産売買サービス提供開始「暗号資産」関連ニュース

Visa「CryptoPunks#7610」を購入

Visa(ビザ)は2021年8月23日に、イーサリアムのブロックチェーン技術を用いて発行されている人気のNFTデジタルアート作品である「CryptoPunks(クリプトパンクス)」のNFTを購入したことを明らかにしました。

CryptoPunks(クリプトパンクス)は「Larva Labs」が2017年6月に発行した世界的に人気のNFTシリーズであり、作品は合計10,000枚のデジタルキャラクターで構成され、その1つ1つがNFTとして発行されています。

Visaが今回購入したNFTは『CryptoPunks#7610』という女性画像のNFT作品であり、「Larva Labs」の公式サイトには2021年8月18日に49.50ETH(約1,650万円)で購入されたと報告されています。

Visaが購入した「CryptoPunks#7610」(画像:Larva Labs)Visaが購入した「CryptoPunks#7610」(画像:Larva Labs

今後はNFT関連の事業展開も予定

「CryptoPunks」はイーサリアムブロックチェーンで最初に発行されたNFTとして知られていますが、Visaの仮想通貨担当責任者でありながらNFT愛好家でもあるCuy Sheffield(キュイ・シェフィールド)氏もその歴史的価値を評価しており、公式発表の中では『CryptoPunksが"文化と商業の架け橋となる歴史的なNFTプロジェクト"として果たしてきた役割を認識するためにCryptoPunks#7610を購入することを決定した』と語られています。

同氏は『私たちは何よりもまず学びたかった』ともコメントしており、『NFTは小売・ソーシャルメディア・エンターテインメント・コマースの将来において重要な役割を果たすと考えている。クライアントとパートナーの参加を支援するためには、グローバルブランドがNFTを購入・保管・活用するためのインフラ要件を直接理解する必要がある』と述べています。

Cuy Sheffield氏は『Visaは今回のCryptoPunks購入を通じてこの分野に初めて足を踏み入れた。これはこの分野における当社の取り組みの始まりに過ぎない』とも語っており、今後の取り組みについては『NFT購入者・販売者・作成者をサポートするいくつかの新しいコンセプトとパートナーシップに取り組んでいる。今後数ヶ月で新しい情報を共有できることを楽しみにしている』と語っています。

なお、今回の発表を受けて「CryptoPunks関連NFTの取引が活発化していること」も報告されており、Visaの公式発表以降は新たに300枚以上のCryptoPunksが新たに購入されているとも報じられています。

>>「Visa」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

仮想通貨マイニングの「詐欺アプリ」に要注意|120以上の偽アプリが現在も稼働=報告

仮想通貨マイニングの「詐欺アプリ」に要注意|120以上の偽アプリが現在も稼働=報告

仮想通貨マイニングを行うNBAバスケットチーム|Sacramento Kings

仮想通貨マイニングを行うNBAバスケットチーム|Sacramento Kings

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

注目度の高い仮想通貨ニュース

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

The Sandbox:イーサリアム→ポリゴンの「ブリッジ機能」提供開始

The Sandbox:イーサリアム→ポリゴンの「ブリッジ機能」提供開始

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

American Express × Abra「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

American Express × Abra「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

HEXA×クラウドサーカス「企業向けWEB3.0/NFT活用支援ソリューション」提供へ

HEXA×クラウドサーカス「企業向けWEB3.0/NFT活用支援ソリューション」提供へ

BINANCE CEO「米SECのBNB調査」についてコメント

BINANCE CEO「米SECのBNB調査」についてコメント

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

カルダノ(Cardano/ADA)のVasilハードフォーク「2022年7月末」に延期

カルダノ(Cardano/ADA)のVasilハードフォーク「2022年7月末」に延期

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す