double jump.tokyo「ビットフライヤー・LINEグループ」とNFT事業で協業

by BITTIMES

double jump.tokyo株式会社(DJT)は2021年9月3日に「bitFlyer Holdings、バンダイナムコエンターテインメント、バンダイナムコライブクリエイティブ、Z Venture Capital」の4社に対して第三者割当増資を実施したことを発表しました。同社は今後、ビットフライヤーやLINEグループなどとNFTブロックチェーン関連事業で協業し、共に事業拡大を図っていくと説明しています。

こちらから読む:OKCoinJapan、IOST取扱いへ「国内ニュース」

bitFlyer・LINEなどとNFT関連事業で協業

double jump.tokyo株式会社(DJT)は2021年9月3日にbitFlyer Holdings、バンダイナムコエンターテインメント、バンダイナムコライブクリエイティブ、Z Venture Capital」の4社に対して第三者割当増資を実施したことを発表しました。

double jump.tokyoは「My Crypto Heroes」「BRAVE FRONTIER HEROES」「MyCryptoSaga」などといった世界的に人気のブロックチェーンゲームを開発・運営している東京都の企業であり、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」、NFT事業支援サービス「NFT PLUS」、複数人で秘密鍵管理できるビジネス向けNFT管理SaaS「N Suite」などの提供・開発も行なっています(My Crypto Heroesの現在の運営会社はMCH株式会社)。

同社は今回第三者割当増資を実施した4社とNFT・ブロックチェーン関連事業で協業関係を構築し、共に事業拡大を図っていくと説明しています。各社との具体的な取り組みの内容については以下のような取り組みを行なっていくと説明されています。

「bitFlyer Holdings」との取り組みについて

  • 暗号資産取引所ビットフライヤーの顧客基盤を活用したNFT事業提携
  • 各種コンテンツのNFT発行支援
  • DJTのブロックチェーンゲームにおける「miyabi(*1)」の活用を検討

(*1)miyabi:ビットフライヤーが独自開発したエンタープライズ向けブロックチェーン

「バンダイナムコ」との取り組みについて

  • バンダイナムコエンターテインメントとバンダイナムコライブクリエイティブは、DJTへの出資を通じてエンターテインメント領域における新たな価値創造に取り組んでいく

「Z Venture Capital」との取り組みについて

  • Zホールディングスのグループ会社であるLINE株式会社のグループ会社の「LVC株式会社」との連携
  • LINEの独自開発ブロックチェーン「LINE Blockchain」の活用
  • 株式会社スクウェア・エニックスのIPを用いたNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」で「LINE Blockchain」を採用予定
  • LINEグループとブロックチェーン領域で協業し、NFTをはじめとしたブロックチェーンのエコシステム拡大に取り組む

>>「bitFlyer Holdings」との協業についての発表はこちら
>>「バンダイナムコ」との協業についての発表はこちら
>>「Z Venture Capital」との協業についての発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BTCのエネルギー消費量に透明性を「ビットコインマイニング協議会」設立へ

BTCのエネルギー消費量に透明性を「ビットコインマイニング協議会」設立へ

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

規制改革で「日本を仮想通貨先進国に」音喜多議員が行政プロジェクト発足

規制改革で「日本を仮想通貨先進国に」音喜多議員が行政プロジェクト発足

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

暗号資産決済専用マーケット「クリプトモール」年末キャンペーン開始|OKB決済で1%還元

暗号資産決済専用マーケット「クリプトモール」年末キャンペーン開始|OKB決済で1%還元

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月2日〜8日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月2日〜8日

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

Liquid「LTC・XLM・BATの現物・レバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

Liquid「LTC・XLM・BATの現物・レバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

金持ち父さん著者「ビットコイン暴落は良いニュース」買い増し予定価格も提示

金持ち父さん著者「ビットコイン暴落は良いニュース」買い増し予定価格も提示

Ariva Wonderlandがメタバース・仮想通貨・VRを武器に観光業界に革命を起こす

Ariva Wonderlandがメタバース・仮想通貨・VRを武器に観光業界に革命を起こす

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

Huobi Japan:販売所で「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始

Huobi Japan:販売所で「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始

NFTを発行できるSymbol基盤の「新COMSA」31日公開へ|記念キャンペーンも開催

NFTを発行できるSymbol基盤の「新COMSA」31日公開へ|記念キャンペーンも開催

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す