ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

by BITTIMES   

ウクライナ議会で2021年9月8日に暗号資産に関する法案が採決され、仮想通貨取引が合法化されたことが複数メディアの報道で明らかになりました。これにより、ウクライナでは仮想通貨や株式トークンなどといった「バーチャルアセット(仮想資産)」の保有・取引・交換が合法化されるとのことですが、エルサルバドルのように決済手段として利用することはできないと伝えられています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

暗号資産の取引・保有・交換を合法化

ウクライナ議会で2021年9月8日に暗号資産に関する法案が採決され、仮想通貨取引が合法化されたことが「nachasi」など複数メディアの報道で明らかになりました。このことは大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」のウクライナ向けTwitterアカウントである「Binance Ukraine」からも報告されています。

親愛なるウクライナユーザーの皆様!
🇺🇦Verkhovna Rada(ウクライナ最高議会)は本日2021年9月8日に「暗号資産について」の法案を276票で採決しました。

今後の変更・アップデートの可能性については事前にユーザーに通知する予定です。ご理解をよろしくお願いいたします!

報道によると、今回採決された法案は仮想通貨や株式トークンなどといった「バーチャルアセット(仮想資産)」の保有・取引・交換を合法化するものであり、暗号資産関連の法的枠組みを作成することによって健全な取引環境を構築し、ユーザーや市場参加者に法的保護を提供する狙いがあるとされています。

ただし、仮想通貨決済に関しては合法化されていないとのことで『ウクライナではエルサルバドルのように暗号資産を決済手段として使用することは認められていないため、暗号資産を保有・交換・取引することはできるが、暗号資産を商品やサービスと交換することはできない』とも報じられています。

また、この法律には「暗号資産関連企業の活動許可証発行制度・暗号資産を用いた資金調達(ICO/IDO)の規制・資金洗浄対策のための規制」なども含まれているとのことで、「暗号資産の税金」に関しては別の法律で定められることになると報告されています。

暗号資産関連の法案が採決されたことによって、今後はウクライナで仮想通貨関連の規制・取引環境が適切に整備されることになるため、同国で仮想通貨市場への事業者参入が加速し、市場の活性化につながると期待されています。

>>「nachasi」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ubisoft:EOSベースのブロックチェーンゲーム企業「Ultra/UOS」と提携

Ubisoft:EOSベースのブロックチェーンゲーム企業「Ultra/UOS」と提携

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

2028年の半減期、ビットコインはいくらになる?Morgan Creek CEOの価格予想

2028年の半減期、ビットコインはいくらになる?Morgan Creek CEOの価格予想

イスラエルで仮想通貨は財産として課税対象に

イスラエルで仮想通貨は財産として課税対象に

NEMTUSが「Crypto Lounge GOX」とスポンサー契約を締結。ネオンサイン掲示と同時に、第1弾イベントをコミュニティメンバーと共催

NEMTUSが「Crypto Lounge GOX」とスポンサー契約を締結。ネオンサイン掲示と同時に、第1弾イベントをコミュニティメンバーと共催

CARDANO財団の新会長「IOHKの顧問弁護士」に決定|審議会もさらに強化

CARDANO財団の新会長「IOHKの顧問弁護士」に決定|審議会もさらに強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

BlackRockのビットコインETF「運用資産額=20億ドル」に到達|約50,000BTCを保有

BlackRockのビットコインETF「運用資産額=20億ドル」に到達|約50,000BTCを保有

コインチェック:再生不動産NFT「LIFULL STAY MEMBERSHIP」取扱いへ|第1弾はサウナ付き物件

コインチェック:再生不動産NFT「LIFULL STAY MEMBERSHIP」取扱いへ|第1弾はサウナ付き物件

ビットコインの大口保有者数「2020年強気相場以来の最高値」に到達

ビットコインの大口保有者数「2020年強気相場以来の最高値」に到達

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

アバランチ財団「支援するコミュニティコインの選定基準」を発表

アバランチ財団「支援するコミュニティコインの選定基準」を発表

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す