米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

by BITTIMES

NASDAQに上場している米国の大手証券会社「Interactive Brokers(インタラクティブ・ブローカーズ)」は2021年9月13日に、仮想通貨取引の仲介サービスなどを提供しているブロックチェーン企業「Paxos Trust Company」との提携を通じて暗号資産の取引・保管サービスを提供し始めたことを発表しました。これにより、同社の顧客はビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュの4銘柄を保管・取引することができるようになったと報告されています。

こちらから読む:SEBC、シンボル(XYM)の取扱いを開始「暗号資産」関連ニュース

「BTC・ETH・LTC・BCH」の取引・保管が可能に

Interactive Brokers(インタラクティブ・ブローカーズ)は2021年9月13日に、仮想通貨取引の仲介サービスなどを提供しているブロックチェーン企業「Paxos Trust Company」との提携を通じて暗号資産の取引・保管サービスを提供し始めたことを発表しました。

これにより「Interactive Brokers」の顧客は以下4種類の仮想通貨を取引・保管することができるようになるとのことで、『クライアントはInteractive Brokersのプラットフォームで利用可能な他の資産と一緒に仮想通貨を取引することができる』と説明されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)

Interactive Brokersは公式発表の中で『他の暗号資産取引所やブローカーは取引額の2.00%以上の手数料を請求したり、価格にスプレッドなどが含まれていたりするが、当社のプラットフォームを通じた暗号資産取引の手数料は0.12%〜0.18%と安価に設定されており、スプレッドや保管手数料などもかからない』と説明しています。

また、同社のサービスを利用すれば「BTC・ETH・LTC・BCH・株式・オプション・先物・債券・投資信託・ETF」などを1つの画面上で取引することができるとのことで、各資産の残高なども1つのプラットフォーム上で確認することができると説明されています。

なお、Interactive Brokersが新たに開始した仮想通貨取引サービスは最初に米国居住者向けに提供されるとのことですが、将来的にはファイナンシャルアドバイザーや他の地域のクライアント向けにも提供範囲を拡大していく予定だと報告されています。

Interactive Brokersは25兆円規模の顧客資産を運用している大手証券会社であるため、同社のプラットフォームで仮想通貨取引が可能になることによって、仮想通貨市場への新規参入者が増加、市場の活発化にもつながると期待されています。

>>「Interactive Brokers」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は各種手数料が無料の暗号資産取引所ビットポイントからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

アルゴランド:日本初のアクセラレータプログラム「Algorand Japan Accelerator」発表

アルゴランド:日本初のアクセラレータプログラム「Algorand Japan Accelerator」発表

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

ブロックチェーンで「電気自動車充電ステーション」の情報管理|豪州最大の電力会社

ブロックチェーンで「電気自動車充電ステーション」の情報管理|豪州最大の電力会社

The Sandboxのメタバース都市「Oasis TOKYO」MIYAVIとのコラボ企画実施へ

The Sandboxのメタバース都市「Oasis TOKYO」MIYAVIとのコラボ企画実施へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

SQUARE ENIX:初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』を発表

SQUARE ENIX:初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』を発表

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す