エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)を自国の法定通貨の1つとして採用したエルサルバドル政府が、同国の監督機関から調査を受けることが「ロイター」の報道で明らかになりました。この監督機関は地元の人権団体から調査依頼を受けたとのことで、具体的には「エルサルバドル政府のBTC購入・ビットコインATMの設置」などについての調査が行われると報告されています。

こちらから読む:英PayPalユーザー、仮想通貨取引が可能に「暗号資産」関連ニュース

エルサルバドルの監督機関が調査実施へ

エルサルバドルでは今月7日にビットコインを国の法定通貨の1つとして認める内容などを含んだ「ビットコイン法」が施行されており、現在は政府が提供する仮想通貨ウォレット「Chivo」や、ビットコインを米ドルで売買することができるビットコインATM「Chivo ATM」などが導入されていますが、今回の報道ではエルサルバドル政府が現地の監督機関から調査を受けることになったということが報じられています。

エルサルバドル政府の政策に対しては一部で批判の声が強まっており、先日は『抗議デモに参加した一部の抗議者が首都サン・サルバドルのプラザ・ジェラルド・バリオスに設置されたChivo ATMに放火して破壊した』ということも報じられていましたが、エルサルバドルの監督機関は2021年9月10日に地元の人権団体である「Cristosal」から苦情を受けたと報告されています。

人権団体からの調査依頼を受けた監督機関は、役人に対して行政処分を行なったり、資産に制裁を加える権限を有している公的資金の監督機関であり、Cristosalはエルサルバドルのビットコイン信託に関わる取締役員6人に対して抗議を行なっているとされています。

具体的な調査内容としては「エルサルバドル政府によるビットコイン購入の承認プロセスの監査」や「公的資金が使用されたビットコインATMの設置」などについての調査が行われるとのことで、今後は法的な分析報告書を作成して適切なタイミングで「General Audit Coordination」という組織にそのレポートを提出すると説明されています。

エルサルバドル政府はビットコイン法施行前に合計400BTCを購入したことを報告していましたが、ビットコイン法施行後にBTC価格が急落した際にも『150BTCを追加購入した』と報告していました。エルサルバドルはビットコインを国の法定通貨として認めた世界初の国でもあるため、今後の調査報告の結果などには注目が集まっています。

>>「ロイター」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は各種手数料が無料の暗号資産取引所ビットポイントからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

仮想通貨の「確定申告手続き」簡単に|財務省が計算方法を公開

仮想通貨の「確定申告手続き」簡単に|財務省が計算方法を公開

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

FX大手「ヒロセ通商」仮想通貨市場参入を断念|ライオンコインは解散へ

FX大手「ヒロセ通商」仮想通貨市場参入を断念|ライオンコインは解散へ

仮想通貨の種類や目的を理解するための基本的な分類|初級編

仮想通貨の種類や目的を理解するための基本的な分類|初級編

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Zaif:カイカコイン(CICC)がもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:カイカコイン(CICC)がもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す