カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

by BITTIMES   

カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのアイデアを募集して、ADA保有者からの投票で実際に資金提供を行うアイデアを決定するプログラム「Catalyst(カタリスト)」で、提案されたアイデアの内容を日本語で確認することができるツール「Project Catalyst Voter tool」が非公式コミュニティからリリースされたことが明らかになりました。

こちらから読む:カルダノ基盤のステーブルコイン発行へ「Cardano/ADA」関連ニュース

カタリスト提案を「英語から日本語」に翻訳

カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのアイデアを募集して、ADA保有者からの投票で実際に資金提供を行うアイデアを決定するプログラム「Catalyst(カタリスト)」で、提案されたアイデアの内容を日本語で確認することができるツール「Project Catalyst Voter tool」が非公式コミュニティからリリースされたことが明らかになりました。

Catalyst(カタリスト)では、定期的にコミュニティからのプロジェクト提案を募集して、ADA保有者を対象としたコミュニティ投票が行われており、500ADA以上を保有する適格ユーザーは「Catalyst Voting」と呼ばれるiOS・Android向け投票アプリで投票できるようになっています。

これまで提案されたアイデアの詳細は基本的に"英語"で説明が行われていたため、英語が苦手な人にとってはわかりにくいものとなっていましたが、「Project Catalyst Voter tool」ではサイト上で提案内容を"日本語表記"に翻訳できるようになっているため、より多くの日本人が提案内容を理解できるようになっています。

サイト上部のボタンから日本語への機械翻訳が可能(画像:Project Catalyst Voter tool)サイト上部のボタンから日本語への機械翻訳が可能(画像:Project Catalyst Voter tool)

また、プロジェクト提案の詳細ページに移動すると「インパクト・実現可能性・監査可能性」などに関するコミュニティアドバイザーからの評価も確認することができるようになっているため、参考基準の1つとしてそれらの評価・レビューも活用できるようになっています。

各プロジェクト提案に対するコミュニティアドバイザーからの評価も確認可能(画像:Project Catalyst Voter tool)各プロジェクト提案に対するコミュニティアドバイザーからの評価も確認可能(画像:Project Catalyst Voter tool)

「Project Catalyst Voter tool」はあくまでも"提案内容を日本語で確認できるツール"となっているため、実際に投票する際には「Catalyst Voting」アプリで行う必要がありますが、今回のツールが公開されたことによって提案内容の確認が非常に簡単になるため、日本コミュニティからのカタリスト参加者が増加すると期待されています。

>>「Project Catalyst Voter tool」はこちら
>>「Catalyst Voting(Android版)」はこちら
>>「Catalyst Voting(iOS版)」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

SBI:2020年度に「仮想通貨の証拠金取引」提供開始か=日経報道

SBI:2020年度に「仮想通貨の証拠金取引」提供開始か=日経報道

Gemini「XRP」の取引開始|リップル裁判の判決受け、米暗号資産取引所で上場続く

Gemini「XRP」の取引開始|リップル裁判の判決受け、米暗号資産取引所で上場続く

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

イーサリアム設立者が語る次世代のインターネット|Web3.0

イーサリアム設立者が語る次世代のインターネット|Web3.0

SONY「ゲーム機間のNFT転送・使用を可能にする特許」申請

SONY「ゲーム機間のNFT転送・使用を可能にする特許」申請

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

Reddit:余剰資金の一部を「ビットコイン・イーサリアム」に投資

Reddit:余剰資金の一部を「ビットコイン・イーサリアム」に投資

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す