カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

by BITTIMES

カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのアイデアを募集して、ADA保有者からの投票で実際に資金提供を行うアイデアを決定するプログラム「Catalyst(カタリスト)」で、提案されたアイデアの内容を日本語で確認することができるツール「Project Catalyst Voter tool」が非公式コミュニティからリリースされたことが明らかになりました。

こちらから読む:カルダノ基盤のステーブルコイン発行へ「Cardano/ADA」関連ニュース

カタリスト提案を「英語から日本語」に翻訳

カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのアイデアを募集して、ADA保有者からの投票で実際に資金提供を行うアイデアを決定するプログラム「Catalyst(カタリスト)」で、提案されたアイデアの内容を日本語で確認することができるツール「Project Catalyst Voter tool」が非公式コミュニティからリリースされたことが明らかになりました。

Catalyst(カタリスト)では、定期的にコミュニティからのプロジェクト提案を募集して、ADA保有者を対象としたコミュニティ投票が行われており、500ADA以上を保有する適格ユーザーは「Catalyst Voting」と呼ばれるiOS・Android向け投票アプリで投票できるようになっています。

これまで提案されたアイデアの詳細は基本的に"英語"で説明が行われていたため、英語が苦手な人にとってはわかりにくいものとなっていましたが、「Project Catalyst Voter tool」ではサイト上で提案内容を"日本語表記"に翻訳できるようになっているため、より多くの日本人が提案内容を理解できるようになっています。

サイト上部のボタンから日本語への機械翻訳が可能(画像:Project Catalyst Voter tool)サイト上部のボタンから日本語への機械翻訳が可能(画像:Project Catalyst Voter tool)

また、プロジェクト提案の詳細ページに移動すると「インパクト・実現可能性・監査可能性」などに関するコミュニティアドバイザーからの評価も確認することができるようになっているため、参考基準の1つとしてそれらの評価・レビューも活用できるようになっています。

各プロジェクト提案に対するコミュニティアドバイザーからの評価も確認可能(画像:Project Catalyst Voter tool)各プロジェクト提案に対するコミュニティアドバイザーからの評価も確認可能(画像:Project Catalyst Voter tool)

「Project Catalyst Voter tool」はあくまでも"提案内容を日本語で確認できるツール"となっているため、実際に投票する際には「Catalyst Voting」アプリで行う必要がありますが、今回のツールが公開されたことによって提案内容の確認が非常に簡単になるため、日本コミュニティからのカタリスト参加者が増加すると期待されています。

>>「Project Catalyst Voter tool」はこちら
>>「Catalyst Voting(Android版)」はこちら
>>「Catalyst Voting(iOS版)」はこちら

ADAを取り扱っている暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

ブロックチェーン活用した貴金属取引システム「ECO」を本番稼働:三菱商事RtMジャパン

ブロックチェーン活用した貴金属取引システム「ECO」を本番稼働:三菱商事RtMジャパン

BINANCE×Chiliz:FCバルセロナ提携記念「CHZプレゼントキャンペーン」開催

BINANCE×Chiliz:FCバルセロナ提携記念「CHZプレゼントキャンペーン」開催

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

BINANCE「日本語サービス強化」の可能性?カスタマーサポートの担当者を募集

BINANCE「日本語サービス強化」の可能性?カスタマーサポートの担当者を募集

GMOコイン:取扱銘柄数No.1記念「暗号資産の預入で現金1万円が当たる」キャンペーン開始

GMOコイン:取扱銘柄数No.1記念「暗号資産の預入で現金1万円が当たる」キャンペーン開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード「2,000円相当の暗号資産が当たるキャンペーン」開催

SBI VCトレード「2,000円相当の暗号資産が当たるキャンペーン」開催

Symbol活用の加盟店共通ポイント「Symbol Shop Point」金融庁の許可獲得

Symbol活用の加盟店共通ポイント「Symbol Shop Point」金融庁の許可獲得

Symbol Node List:ノード種別を5種類に分類「フィルタ機能」実装|絞込検索が可能に

Symbol Node List:ノード種別を5種類に分類「フィルタ機能」実装|絞込検索が可能に

Liquid by FTX:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ|本日午後から

Liquid by FTX:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ|本日午後から

bitFlyer「友達招待で最大10,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

bitFlyer「友達招待で最大10,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

SQUARE ENIX「NFTコンテンツ拡大・独自トークン発行」などを計画

SQUARE ENIX「NFTコンテンツ拡大・独自トークン発行」などを計画

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加

ADA Payプラグイン「Wordpress」など8つのプラットフォームで利用可能に

ADA Payプラグイン「Wordpress」など8つのプラットフォームで利用可能に

tenshabi:メタバース建築事業「METANAVI建築」開始|Decentralandにショールーム開設

tenshabi:メタバース建築事業「METANAVI建築」開始|Decentralandにショールーム開設

SBI FXトレードの「暗号資産CFD」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

SBI FXトレードの「暗号資産CFD」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

新たなM2Eアプリと話題「Aglet(アグレット)」とは?基本情報・特徴などを解説

新たなM2Eアプリと話題「Aglet(アグレット)」とは?基本情報・特徴などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す