Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

by BITTIMES

仮想通貨・デジタル資産関連サービスを手がけている「Bakkt(バックト)」と合併した特別買収目的会社(SPAC)「VPC Impact Acquisition Holdings(VIH)」は2021年10月14日に『Bakktが2021年10月18日にニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場する予定であること』を発表しました。

こちらから読む:米SEC、ビットコイン先物ETFを初承認「暗号資産」関連ニュース

今月18日に「ニューヨーク証券取引所」上場へ

VPC Impact Acquisition Holdings(VIH)は2021年10月14日に『仮想通貨・デジタル資産関連サービスを手がけているBakkt(バックト)が2021年10月18日にニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場する予定であること』を発表しました。

Bakkt(バックト)は「インターコンチネンタル取引所(ICE)」の傘下に属する仮想通貨・デジタル資産関連企業であり、ビットコインの先物取引・オプション取引・カストディ・消費者向けアプリなどを提供しています。

バックトは2021年9月17日に、特別買収目的会社(SPAC*1)である「VPC Impact Acquisition Holdings(VIH)」との合併を通じてニューヨーク証券取引所に上場するための承認を受けたことを発表していましたが、今回の発表では『Bakktが2021年10月18日にニューヨーク証券取引所に上場すること』が報告されています。
(*1)特別買収目的会社(SPAC):特定の事業を有していない未上場企業の買収を目的として設立された企業のこと。先に上場して資金調達を行なっているSPACが上場を目指している企業を買収することによって、買収された企業がよりスムーズに上場できると言うメリットを持つ。

上場後は「BKKT」および「BKKTWS」というティッカーシンボルで取引されることになるとのことで、取引開始は現地時間2021年10月18日に予定されていると報告されています。

なお、以前の発表時点で合併後の会社名は「Bakkt Holdings(バックト・ホールディングス)」になると報告されており、『Bakkt Holdingsの企業価値は約21億ドル(約2,100億円)になる』とも報告されていました。

>>「VPC Impact Acquisition Holdings」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アメリカ:新たに3人の市長が「ビットコインによる給与受け取り」を表明

アメリカ:新たに3人の市長が「ビットコインによる給与受け取り」を表明

Paxos「Solana基盤のステーブルコイン」発行へ|米規制当局からの承認獲得

Paxos「Solana基盤のステーブルコイン」発行へ|米規制当局からの承認獲得

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

OKCoinJapan:暗号資産スイ(SUI)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:暗号資産スイ(SUI)取扱いへ【国内初上場】

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

ハードウェアウォレットLedger「Crypto.com」経由の仮想通貨決済に対応

ハードウェアウォレットLedger「Crypto.com」経由の仮想通貨決済に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す