暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

by BITTIMES

Coincheck(コインチェック)やbitbank(ビットバンク)などの国内暗号資産取引所から『当社の名前を利用したフィッシング詐欺・偽サイトなどの報告が行われているため、そのような詐欺に騙されないように』との注意喚起が行われています。仮想通貨価格が上昇しているタイミングではそのような詐欺行為が増える傾向があるため、仮想通貨を保有している方を十分注意するようにしましょう。

こちらから読む:米金融機関でビットコインの売買・保有が可能に「暗号資産」関連ニュース

国内暗号資産取引所から「詐欺」の注意喚起

仮想通貨業界ではビットコインなどの価格が高騰しているタイミングで詐欺やハッキングなどが増加する傾向がありますが、ここ最近でも複数の取引所からそのような詐欺に関する注意喚起が行われています。

先日は日本国内の暗号資産取引所である「Coincheck(コインチェック)」や「bitbank(ビットバンク)」からも『当社の名前を利用したフィッシング詐欺・偽サイトなどの報告が行われているため、そのような詐欺に騙されないように』との注意喚起が行われています。

コインチェックからの報告

Coincheck(コインチェック)は2021年10月21日の発表で、現在は『Coincheckとの連携やキャッシュバックキャンペーンを実施している』などといった嘘の電話をして、口座開設や入金を促した後にユーザーのアカウント情報を聞き出す事例が確認されていると報告しています。

また『登録状況を確認するために遠隔操作用のソフトをダウンロードさせようとしている』との報告も受けているとのことで、コインチェックは『そのような件はコインチェックは一才関係がなく、そのようなキャッシュバックキャンペーンも実施していないため、個人情報を提供したり、ソフトをダウンロードしたりしないように注意してください』と説明しています。

コインチェックは『電話で口座開設や入金等の勧誘を行うことはなく、お客様のアカウント情報やパスワード、2要素認証コードをメールや電話等で伺うこともない』と説明しているため、電話でそのような話を受けた場合には必ず断るようにしましょう。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

ビットバンクからの報告

bitbank(ビットバンク)は2021年10月22日の発表で『ビットバンクの名前を騙った偽サイトが複数報告されている』と報告しており、『偽サイトで入力した情報は不正に取得される場合があるため、個人情報の入力などを行わないように』と注意喚起を行なっています。

「仮想通貨取引所の公式サイトを偽ってユーザーのログイン情報などを盗み出そうとする手口」は数年前から国内外で数多く報告されており、過去には「Google広告枠を使用して検索時の最上位に偽サイトを表示させる」といった行為も報告されているため、そのような偽サイトには十分注意する必要があります。

偽サイトは公式サイトのデザインをそのまま真似ている場合も多いため一見すると見分けがつきにくいですが、URLを確認することによって公式かどうかを見分けることができます。また、最初に公式サイトを「ブックマーク」に追加して、2回目以降はブックマークからアクセスするようにすれば、騙されるリスクを下げることができるため、頻繁に利用する暗号資産取引所などはブックマークに追加しておく方が良いと考えられます。

なおビットバンクは今回の発表の中で、bitbankの名を騙る偽サイトを見つけた方に対して「お問い合わせフォーム」からの情報提供も求めています。報告された情報は詐欺サイトを閉鎖させるテイクダウン活動に利用するとのことです。

仮想通貨市場では現在のような価格上昇時に詐欺ハッキングなどが増加する傾向があるため、仮想通貨を保有している方は今回報告された手法も含めて様々な詐欺に注意するようにしましょう。

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz「NFL・MLB」でもファントークン発行へ|LagardèreSportsと提携

Chiliz「NFL・MLB」でもファントークン発行へ|LagardèreSportsと提携

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

Amazonで仮想通貨が使える「Purse」サービス終了へ

Amazonで仮想通貨が使える「Purse」サービス終了へ

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

ゲーム大手Ubisoft:Hedera Hashgraphの「HBAR財団」と提携|ゲーム開発などを支援

ゲーム大手Ubisoft:Hedera Hashgraphの「HBAR財団」と提携|ゲーム開発などを支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget:賞金総額2BTCを山分けプレゼントする取引大会を開催

Bitget:賞金総額2BTCを山分けプレゼントする取引大会を開催

Bitget:暗号資産の冬の時期にもかかわらずグローバル従業員数を倍増へ

Bitget:暗号資産の冬の時期にもかかわらずグローバル従業員数を倍増へ

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

Zaif:コイン積立で「ETH・XYM・FSCC・CICC・NCXC」の5銘柄をサポート

Zaif:コイン積立で「ETH・XYM・FSCC・CICC・NCXC」の5銘柄をサポート

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月12日〜18日

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

American Express × Abra「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

American Express × Abra「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

ビットバンク:国内初上場「ポリゴン(Polygon/MATIC)」取扱いへ

ビットバンク:国内初上場「ポリゴン(Polygon/MATIC)」取扱いへ

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す