銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

by BITTIMES   

米連邦預金保険公社(FDIC)の会長であるJelena McWilliams(エレナ・マクウィリアムス)氏は、24日から27日にかけて米国で開催されている「Money20/20」というフィンテックカンファレンスの中で、仮想通貨やブロックチェーン技術のイノベーションを阻害せずに促進できるようにするために『銀行がどのような状況下で仮想通貨関連の活動を行うことができるか』などについての調査・検討を行なっていることを明かしました。

こちらから読む:ビットポイント、国内初"JMY"取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

イノベーションを促進するための明確な規制を準備

米連邦預金保険公社(FDIC)の会長であるJelena McWilliams(エレナ・マクウィリアムス)氏は、24日から27日にかけて米国で開催されている「Money20/20」というフィンテックカンファレンスの中で、仮想通貨やブロックチェーン技術のイノベーションを阻害せずに促進できるようにするために、これらの技術に関する明確なルール・規制を定めるための取り組みを行なっていることを明かしました。

※米連邦預金保険公社(FDIC):米国の被保険銀行における所定の預金を保護するために、預金保険業務などを行う米国政府の独立機関。金融システムの安定を保ち、安全性や健全性を維持し、消費者を保護するために金融機関を監督する役割を担っている。

Jelena McWilliams氏はスピーチの中で『米国の政策立案者たちはインターネットが誕生した時もそれらの技術が生き残って成長していけるようにするためにゆっくりと確実に一連の法律・規制・法的原則を築き上げてきたが、もしそうしていなければ携帯電話はただの電話になっていただろうし、文章のやりとりにはファックスが使われていただろう』と語っており、『暗号資産に関してもリスクを軽減しながらイノベーションを促進するための明確なルールを設けなければ、イノベーションが阻害され、世界を変える技術の開発における米国のリーダーシップが失われる可能性がある』と説明しています。

「銀行の暗号資産関連活動」に関する明確なルールを

Jelena McWilliams氏によると、FDICはこの数ヶ月の間に「連邦準備制度理事会(FRB)」や「通貨監督庁(OCC)」と協力して『crypto sprint』と呼ばれる活動を行なってきたとのことで、この取り組みでは各機関が「銀行がどのような状況下でどのように暗号資産に関わる活動を行うことができるか」についての方針を調整していると報告されています。

具体的には、以下のような複数の事柄についての明確な指針を国民に示すことを目標にしているとのことで、今後数ヶ月以内には一連の政策声明が発表される予定だと報告されています。

  • 既存の規則や方針がどのように暗号資産に適用されるのか?
  • 銀行はどのような活動を行うことが許容されるのか?
  • 暗号資産関連の活動を行う銀行に対して、FDICがどのように関わっていくか?

「ステーブルコイン」にも言及

Jelena McWilliams氏はスピーチの中で、特定の資産・通貨に価値が連動するステーブルコインについても語っており、『ステーブルコインは従来のシステムに比べて、より速く、より安く、より効率的に決済を行うことができる、という多くのメリットをもたらす』と評価しています。

しかし同氏は"その一方でステーブルコインには一定のリスクもある"と述べており『保険に加入している銀行から多額の資金が流出し、信用創造、金融安定性、銀行の資金調達に重大な影響を及ぼす可能性がある』と指摘しています。

このように語るMcWilliams氏は『潜在的なリスクを考慮しつつ、ステーブルコインがもたらす潜在的な利益を実現するためには、ステーブルコインを十分に調整された政府監視化に置くべきである。銀行以外で発行されたステーブルコインは"安全で流動性の高い資産によって1対1で裏付けられている"という基盤の上に成り立つべきである』と語っています。

仮想通貨やブロックチェーン技術の規制などについて語ったJelena McWilliams氏は、スピーチの最後に『私は"社会における政府の役割は、成長とイノベーションを阻害するのではなく、促進することである"という確固たる信念をもってFDICの会長を引き受けた』とも述べており、『規制当局は新技術のリスク軽減のために、機敏かつオープンであるべきであり、赤ん坊を風呂水と一緒に捨ててはならない。その赤ちゃんは適切なケアを受ければ優秀な大人に育つかもしれない』と語っています。

>>「Jelena McWilliams氏が語った内容」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

Gemini:複数銘柄対応の「ステーキングサービス」提供開始

Gemini:複数銘柄対応の「ステーキングサービス」提供開始

電通など4社、ブロックチェーン活用を進める「コンテンツ関連企業連合」に入会

電通など4社、ブロックチェーン活用を進める「コンテンツ関連企業連合」に入会

Synamon「Astar Network」パートナーシップ締結|メタバースでのNFT活用を中心に連携

Synamon「Astar Network」パートナーシップ締結|メタバースでのNFT活用を中心に連携

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

シバイヌ(SHIB)の報酬トークン「TREAT」の公式Xアカウントが登場

シバイヌ(SHIB)の報酬トークン「TREAT」の公式Xアカウントが登場

ドージコインは「1,000円」を超える?著名アナリストのDOGE価格予想

ドージコインは「1,000円」を超える?著名アナリストのDOGE価格予想

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す