NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

by BITTIMES

NIKE(ナイキ)がヘッドウェア・サングラス・スニーカー・バックパック・スポーツ用品などといった複数のバーチャルグッズに関する商標を申請していることが米国特許商標庁(USPTO)の書類で明らかになりました。NIKEは現在、仮想アイテムデザイナーの求人募集なども行っているため、業界では『NIKEはメタバース(仮想空間)関連の事業に参入しようとしている可能性がある』として注目が集まっています。

こちらから読む:豪州最大手銀、仮想通貨売買サービス提供へ「暗号資産」関連ニュース

仮想世界で使用可能なバーチャルグッズの商標申請

NIKE(ナイキ)がヘッドウェア・サングラス・スニーカー・バックパック・スポーツ用品などといった複数のバーチャルグッズに関する商標を申請していることが米国特許商標庁(USPTO)の書類で明らかになりました。

米国特許商標庁(USPTO)が公開した資料によると、NIKEがバーチャルグッズ関連の商標申請書類を提出したのは2021年10月27日とされており、『これらのバーチャルグッズはダウンロード可能でオンラインの仮想世界で使用することができる』とも説明されています。

申請書に記載されているデジタルグッズの中には「履物・衣類・ヘッドウェア・アイウェア・スポーツバッグ・バックパック・スポーツ用品・アート・おもちゃ・アクセサリー」などといった様々なものに加えて、NIKEの有名なロゴである「スウッシュ」や、NIKEのバスケシューズ"エア・ジョーダン"で使用されている「ジャンプマン」のロゴも含まれており、『just do it』という有名なスローガンも含まれています。

メタバース(仮想空間)でデジタルグッズ発売か?

NIKEは現在、会社の求人ページで「バーチャルマテリアルデザイナー」の求人募集も行っているため、一連の取り組みから『NIKEは近年注目を集めているメタバース(仮想空間)関連の事業への参入を計画している可能性がある』と予想する声も出ています。

メタバース(仮想空間)では既に複数のブランドのアバター・アイテム・グッズなどがNFT形式で使用されており、有名ブランドのNFTアイテムは非常に高値で取引されているため、仮想通貨業界ではNIKEのバーチャルグッズにも期待が高まっています。

なお、NIKEは以前から仮想通貨関連の取り組みを進めており、2019年には仮想通貨やブロックチェーンに関連する幅広いサービスに使用する「CRYPTOKICKS(クリプトキックス)」という商標も申請しています。

>>「米国特許商標庁」が公開した書類はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

新作ブロックチェーンゲーム「BRAVE FRONTIER HEROES/ブレヒロ」公開

新作ブロックチェーンゲーム「BRAVE FRONTIER HEROES/ブレヒロ」公開

Amazonで「仮想通貨購入したい」商品アンケートで「12.7%」が回答

Amazonで「仮想通貨購入したい」商品アンケートで「12.7%」が回答

Galaxy Digital CEO:ビットコイン価格「来月末に30,000ドルでも不思議ではない」

Galaxy Digital CEO:ビットコイン価格「来月末に30,000ドルでも不思議ではない」

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

注目度の高い仮想通貨ニュース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す