ビットバンク「iOSアプリのウィジェット機能」をアップデート|ホーム画面に価格表示

by BITTIMES   

暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2021年11月4日に、同社が提供しているiOS向けアプリのウィジェット機能をアップデートを行ったことを発表しました。これにより、ホーム画面にウィジェットを好きなサイズで表示させたり、表示させる暗号資産をカスタマイズしたりすることができるようになりました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

ホーム画面に「仮想通貨価格・チャート」を一覧表示

bitbank(ビットバンク)は2021年11月4日に、同社が提供しているiOS向けアプリのウィジェット機能をアップデートを行ったことを発表しました。

今回のアップデートによって、iOS版のビットバンクアプリを利用しているユーザーは、ホーム画面にウィジェットを好きなサイズで表示させたり、表示させる暗号資産をカスタマイズしたりすることができるようになりました。

ウィジェットのデザインは5種類の中から好きなものを選ぶことができるようになっており、表示させる仮想通貨の種類・並び替え・表示順なども自分好みにカスタマイズできるようになっています。

ホーム画面に表示されるウィジェットには「通貨名・チャート・リアルタイム価格・上昇率」などが表示されるようになっており、価格が上昇している仮想通貨は緑、価格が下落している仮想通貨は赤でチャートが表示されるため、現在の相場の状況を直感的に確認することができるようになっています。

(画像:ビットバンク)(画像:ビットバンク)

ウィジェットの表示・カスタマイズ方法

「ウィジェットの表示方法」「ウィジェットのカスタマイズ方法」については以下のように説明されています。

【ウィジェットの表示方法】

  1. ホーム画面内の空白部分を長押し後、左上の+ボタンをタップし(端末によっては右上の場合あり)
  2. 設定できるアプリが表示されたら、その中からbitbankをタップ
  3. 全5種類の中から好きなサイズを選択して「ウィジェットを追加」をタップ
  4. 完了もしくは空白部分をタップすると設定完了

【ウィジェットのカスタマイズ方法】

  1. 表示されているウィジェットを長押しして「ウィジェットを編集」をタップ
  2. 編集画面に切り替わったらソートの変更やコインの並べ替えができる
  3. 表示するコインを変更する場合は、コイン名をタップして選択画面で表示させたいコインを選択

ビットバンクは仮想通貨取引の利便性を高めるための取り組みを続けており、先月末に「取引所サービスに逆指値注文・逆指値成行注文機能を追加したこと」や「取引所マッチングエンジンで大幅な性能向上を実現したこと」が報告されている他、今月は「取引所チャートに指値/逆指値注文を表示できる機能を追加したこと」やなども報告されています。

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら
>>「ビットバンクのiOS向けアプリ」はこちら
>>「ビットバンクのAndroid向けアプリ」はこちら

暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano:データ保護重視のサイドチェーン「Midnight」開発ネットでまもなくローンチ

Cardano:データ保護重視のサイドチェーン「Midnight」開発ネットでまもなくローンチ

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

史上最大の大暴落で生き残るための投資配分「75/25戦略」ロバート・キヨサキ氏

史上最大の大暴落で生き残るための投資配分「75/25戦略」ロバート・キヨサキ氏

LINE BITMAX:無料の資産管理ツール「マネーフォワード ME」とのAPI連携開始

LINE BITMAX:無料の資産管理ツール「マネーフォワード ME」とのAPI連携開始

ネットマーブル「A3: Still Alive」に初のブロックチェーンエコシステム導入へ

ネットマーブル「A3: Still Alive」に初のブロックチェーンエコシステム導入へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す