ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

by BITTIMES

米国の大手ゲーム「エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts/EA)」のCEOであるAndrew Wilson氏が、ゲームをプレイして稼ぐ「Play-to-Earn」や「NFT」の採用について前向きな考えを示していることが明らかになりました。Wilson氏は先日開かれた四半期決算発表の質疑応答の中で『NFTはNFTは今後のゲーム業界で重要な役割を果たすものだと考えている』と語っています。

こちらから読む:米国の市長ら"BTCでの給与受け取り"を表明「暗号資産」関連ニュース

NFTはゲーム業界で重要な役割を果たす可能性

エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts/EA)のCEOであるAndrew Wilson(アンドリュー・ウィルソン)氏は、先日開かれた四半期決算発表の質疑応答でゲームをプレイして稼ぐ「Play-to-Earn」のビジネスモデルや「NFT」の採用について前向きな考えを語ったを報告されています。

米国の金融・投資顧問会社「The Motley Fool(モトリーフール)」が公開した四半期決済発表の内容によると、『ゲーム分野におけるPlay-to-Earnなどについては意見が分かれているが、このような機会についてどのように考えているか?』との質問を受けたWilson氏は『エンターテインメント性を高めることによってより多くの人々を呼び込み、その人々がより長く楽しめるようになれば、それは長期的には良いことだと思う。それこそが当社のライブサービスの基本だと思う』と語ったと報告されています。

しかしWilson氏は『Play-to-EarnやNFTはまだ多くの議論が行われている初期段階であり、一部では誇大広告も行われている』とも指摘しており、『私自身はNFTは今後の業界において重要な役割を果たすものだと考えているが、それがどのように機能するかを見極めるにはまだ早い』とも語っています。

「今後の取り組みに期待してほしい」ともコメント

エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts/EA)は「Apex Legends、Battlefield、SimCity、FIFAシリーズ」などといった世界的に人気のゲームを多数手がけている米国の大手ゲーム会社として知られていますが、現時点では仮想通貨やNFTを取り入れたゲームはリリースされていません。

しかしはWilson氏は、EAは「収集価値のあるデジタルコンテンツを制作してサービスの一部に組み込む」という面でリーダー的な役割を果たしてきた実績を有していると説明しており、『まだ結論は出ていないが私たちは非常に良いポジションにいると思っている。今後も当社が、より革新的で創造的な考え方をしていくと期待してほしい』と語っています。

これまでの経験でコレクターアイテムについてわかったことは「アイテムに実用性があればコレクターにとっての価値が遥かに上がる」ということです。収集可能なデジタルコンテンツは、私たちが制作するゲームやライブサービスの将来にとって、重要な役割を果たすことになると思います。まだ結論は出ていませんが、私たちは非常に良いポジションにいると思っています。今後も当社がより革新的で創造的な考え方をしていくと期待していてください。

ブロックチェーンゲーム業界では既に「ゲーム内キャラクター・アイテム・武器・カード・オブジェクト」などといった様々なアイテムがNFTとして発行されており、一部のアイテムは数百万円もの高値で取引されています。

EAのような大手ゲーム会社でNFTなどの技術が採用されて、人気ゲームのアイテムが自由に売買できるようになれば、ゲーム業界と仮想通貨業界の両方がさらに発展していくことになると期待されます。

>>「The Motley Fool」の報告はこちら

仮想通貨の購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ソラミツ×カンボジア国立銀行:ブロックチェーン基盤のデジタル決済「バコン」を開発

ソラミツ×カンボジア国立銀行:ブロックチェーン基盤のデジタル決済「バコン」を開発

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

全ての金融機関に「暗号資産関連の銀行口座閉鎖」を指示:ナイジェリア中央銀行

全ての金融機関に「暗号資産関連の銀行口座閉鎖」を指示:ナイジェリア中央銀行

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)大型アップグレード「Taproot(タップルート)」を完了

ビットコイン(BTC)大型アップグレード「Taproot(タップルート)」を完了

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

GMOコイン:口座開設でビットコインがもらえる「友達紹介キャンペーン」開始

GMOコイン:口座開設でビットコインがもらえる「友達紹介キャンペーン」開始

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

OKCoinJapan「エンジンコイン(ENJ)の現物取引」提供開始|記念キャンペーンも開催中

OKCoinJapan「エンジンコイン(ENJ)の現物取引」提供開始|記念キャンペーンも開催中

米証券取引委員会(SEC)VanEckの現物ビットコインETFに「非承認」判断

米証券取引委員会(SEC)VanEckの現物ビットコインETFに「非承認」判断

ビットフライヤー「Lightning FX/Futuresの新規利用受付」を再開|記念キャンペーンも

ビットフライヤー「Lightning FX/Futuresの新規利用受付」を再開|記念キャンペーンも

JPYC株式会社:USDC発行企業「Circle」などから約5億円の資金調達

JPYC株式会社:USDC発行企業「Circle」などから約5億円の資金調達

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月31日〜11月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月31日〜11月6日

ビットバンク:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

ビットバンク:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す