ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」公開:ブレイブ

by BITTIMES   

暗号資産BATによる報酬機能などを搭載したプライバシー重視の次世代型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」は2021年11月16日に、ブラウザ組み込み型の独自仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:バルバドス、世界初のメタバース大使館建設へ「暗号資産」関連ニュース

ブラウザ組み込み型「Brave Wallet」公開

Brave(ブレイブ)は2021年11月16日に、ブラウザ組み込み型の独自仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」をリリースしたことを発表しました。

このウォレットはブラウザに直接組み込まれた形式のウォレットとなっているため、Braveブラウザの最新版「v1.32.106」をインストールすることによって利用することができるようになっています。

ブラウザで利用する一般的な仮想通貨ウォレットは「MetaMask(メタマスク)」のように"ブラウザ拡張機能"として提供されていましたが、今回リリースされた「Brave Wallet」はブラウザに直接組み込まれているため、拡張機能を追加する必要がなく、偽アプリ・フィッシング・盗難などのリスクを下げることができると説明されています。

「Brave Wallet」の機能・メリットについて

ウォレットの機能としてはメタマスクと同様に「仮想通貨の購入・保管・送受金・交換機能」などが備わっており、NFTやイーサリアム関連のトークンにも対応している他、分散型アプリケーション(DApps)などにウォレットを接続して使用することもできるようになっています。

また「Brave Wallet」はMetaMaskには備わっていない複数の利点も備わっているとのことで、仮想通貨関連情報を配信している大手サイト「CoinGecko」のデータを統合しているため、ライブマーケットデータを見ることもできると説明されています。

「Brave Wallet」の機能やメリットとしては以下のようなものが挙げられています。

  • トークンの購入・保管・交換機能搭載
  • ブラウザ組み込み型で拡張機能が不要
  • オープンライセンス
  • ハードウェアウォレット「Ledger」と「Trezor」をサポート
  • CoinGeckoのデータ統合でライブ市場データを確認可能
  • 実行に余計なプロセスを必要とせず、デバイスのCPU・メモリ消費量を削減できる
  • Polygon、xDai、AvalancheなどのEVM互換ネットワークサポート

なお、既にBraveブラウザでウォレットを利用していた場合は、新しいバージョンへのアップグレードを行なった後に、ブラウザのウォレット画面で「以前のウォレットのパスワード」を入力することによってウォレットを復元することができるようになっています。

>>「Brave Wallet」の詳細はこちら

2021年11月17日|Basic Attention Token(BAT)の価格

Basic Attention Token(BAT)の価格は今月9日に151円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2021年11月17日時点では「1BAT=122.39円」で取引されています。

2021年10月18日〜2021年11月17日 BATのチャート(画像:coingecko.com)2021年10月18日〜2021年11月17日 BATのチャート(画像:coingecko.com)

ベーシック・アテンション・トークン(BAT)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

ジョン・マカフィー「暗号資産に投資していない」と強調|使用する通貨は2銘柄

ジョン・マカフィー「暗号資産に投資していない」と強調|使用する通貨は2銘柄

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

注目度の高い仮想通貨ニュース

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

Anifie「XRPレジャー活用したメタバース」をローンチ

Anifie「XRPレジャー活用したメタバース」をローンチ

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

マンチェスター・ユナイテッド「Tezos基盤のNFTコレクション」提供へ

マンチェスター・ユナイテッド「Tezos基盤のNFTコレクション」提供へ

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す