暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

by BITTIMES   

世界的に人気のメタバース(仮想空間)プラットフォームである「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」と、その仮想世界で使用されるERC-20トークン「サンド(SAND)」に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説します。この記事ではSANDを取扱う暗号資産取引所・価格・チャート・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

こちらから読む:The Sandbox関連記事を新着順で「The Sandbox/SAND」関連ニュース

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)とは?

TheSandbox-SAND-Logo

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)とは、暗号資産とブロックチェーン技術を活用したメタバース(仮想空間)プラットフォームであり、仮想空間・プラットフォーム・プロジェクトの名称が「ザ・サンドボックス(The Sandbox)」、プラットフォーム上で使用される仮想通貨の名称が「サンド(SAND)」となっています。

SANDはイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いて発行されるERC-20トークンとなっており、大手暗号資産取引所である「BINANCE(バイナンス)」などをはじめとする複数の仮想通貨取引所に上場しています。

メタバース(仮想空間)とは、オンライン上に構築された3DCG仮想空間のことであり、サービス利用者は自分のアバターを作成して世界に入ることによって、仮想空間にアクセスしている他のユーザーとのコミュニケーションを楽しんだり、仮想空間上に構築されたコンテンツで遊ぶことができるようになっています。

The Sandboxはこのメタバースに仮想通貨を組み合わせた"3Dボクセルアート形式のプラットフォーム"となっているため、ユーザーは「MetaMask(メタマスク)」などの仮想通貨ウォレットを接続することによって、仮想空間内でアバター・アイテム・武器などの様々なアイテムを売買したり、仮想空間に構築されたゲームをプレイしたり、仮想空間上の土地を売買したりすることができるようになっています。

ブロックチェーン技術を活用したメタバースプラットフォームは既に複数公開されていますが、The Sandboxはゲーム分野との繋がりも強いため、ゲーム関連コンテンツも多数構築されています。

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の特徴

Blockchain-Catch

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の特徴としては以下のようなことが挙げられます。

暗号資産を取り入れた仮想空間プラットフォーム

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)は暗号資産を活用したメタバースプラットフォームとなっているため、ユーザーは自分の仮想通貨ウォレットを「The Sandbox」のプラットフォームに接続することによって、仮想空間上でアバター・武器・アイテム・土地・不動産・アートなどといった様々なアイテムを自由に売買することができるようになっています。

ウォレットの接続も非常に簡単であるため「MetaMask(メタマスク)」の拡張機能を使用している方であれば、すぐにアカウントを作成してNFTや土地を売買することができます。

仮想空間上の土地「LAND」

ザ・サンドボックス(The Sandbox)の仮想空間上に存在する土地は「LAND」として販売されているため、ユーザーはこのLANDを購入することによって「ザ・サンドボックス上の土地」を保有することができます。購入したLANDは後で他のユーザーに売却することもできるため、不動産投資感覚で仮想空間上の土地を保有することも可能です。

LANDの購入ページには「The Sandbox」の公式サイトからアクセスすることができるようになっており、大手NFTマーケットプレイスである「OpenSea(オープンシー)」や、日本の暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」でもLANDの販売が行われています。

また「The Sandbox公式サイトのMAPページ」にアクセスすれば、プラットフォーム全体のマップから売り出し中の土地を探すこともできるため、有名なプロジェクト周辺の土地を探すこともできるようになっています。なお、LANDは仮想通貨ETHで購入可能となっており、販売価格は土地の立地条件なども考慮して個別に設定されています。

「The Sandbox」のMAPページでは地図全体を見ながら販売箇所を探すことが可能(画像:The Sandbox)「The Sandbox」のMAPページでは地図全体を見ながら販売箇所を探すことが可能(画像:The Sandbox)

アイテムを売買できる「NFTマーケットプレイス」

ザ・サンドボックス(The Sandbox)のプラットフォームでは「NFTマーケットプレイス」も提供されているため、ユーザーは仮想通貨SANDを使用して自分が保有するNFTを他のユーザーと売買することができます。

The Sandboxは既に「Snoop Dogg、Care Bears、Atari、Smurfs、Binance、The Walking Dead」などといった様々な個人・企業・プロジェクトと提携しているため、NFTマーケットではそのような有名ブランドのNFTアイテムも販売されています。

NFTアイテムなど作成できる「VoxEdit」

ザ・サンドボックス(The Sandbox)は、自分のパソコンでNFTアイテム・アバター・武器などを無料で作成できるクリエイター向けツール「VoxEdit」も提供しています。「VoxEdit」はMac版・Windows版の両方が無料で公開されているため、パソコンを持っている方は「公式サイトのCreateページ」からすぐダウンロードすることができます。

「VoxEdit」は自分のパソコン上で武器・アバター・建物・乗り物・装飾品などといった様々なアイテムを簡単に作成することができる無料ソフトとなっており、作成したアイテムは簡単に「The Sandbox」の自分のアカウントにエクスポートすることができる仕組みとなっています。

このソフトは日本語にも対応しており「モデラー・アニメーター・ブロック・テンプレート」などの項目が用意されているため、モデラーで3Dアイテムをデザインしたり、アニメーターでアイテムに動きを加えたり、既存のテンプレートからより簡単にアイテムを作成したりすることができます。

3Dゲームを構築できる「Game Maker」

ザ・サンドボックス(The Sandbox)は仮想空間上の3Dゲームを無料で構築することができるクリエイター向けのビルダーツール「Game Maker」も提供しています。「Game Maker」は記事執筆時点で"Windows版のみ"の提供となっているものの、このソフトも「公式サイトのCreateページ」からすぐダウンロードすることができます。

「Game Maker」を使用すると、自分が保有するNFTアイテムなどを使用して簡単に3Dボクセルゲームを作成することができます。このソフトはコーディングの知識を持ってない方でも直感的にゲームを構築できるように設計されているため、自分のオリジナルゲームを比較的簡単に作成できる魅力的なツールとなっています。

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の基本情報

プロジェクト名称ザ・サンドボックス(The Sandbox)
トークン名称サンド(SAND)
ティッカーシンボルSAND
発行上限3,000,000,000 SAND
トークン規格ERC-20トークン

サンド(SAND)の価格・チャート

サンド(SAND)を取扱う暗号資産取引所

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)は記事執筆時点で日本国内の暗号資産取引所には上場していません。SANDの取引が可能な海外の主要取引所としては以下のような取引所が挙げられます(2021年12月時点)。
BINANCE(バイナンス)
Kraken(クラーケン)
Gemini(ジェミナイ)
Bitstamp(ビットスタンプ)
Bittrex(ビットレックス)

サンド(SAND)対応のウォレット

サンド(SAND)を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
MetaMask(メタマスク)
Trezor(トレザー)

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)関連リンク

The Sandbox公式サイト
The Sandbox公式Twitter
The Sandbox公式Facebook
The Sandbox公式Telegram
The Sandbox公式Discord
The Sandbox公式Instagram
The Sandbox公式ブログ
The Sandbox公式YouTubeチャンネル
ホワイトペーパー
エクスプローラー①(Etherscan)
エクスプローラー②(Ethplorer)
エクスプローラー③(PolygonScan)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム「Age of Rust」2021年3月にSteamで配信へ

ブロックチェーンゲーム「Age of Rust」2021年3月にSteamで配信へ

伝説のエンジェル投資家「仮想通貨経済は数兆ドル規模のイノベーション機会」

伝説のエンジェル投資家「仮想通貨経済は数兆ドル規模のイノベーション機会」

松屋銀座で「JPYCを使用した代理購入」が可能に|リアル店舗での商品購入は初

松屋銀座で「JPYCを使用した代理購入」が可能に|リアル店舗での商品購入は初

Bitget:暗号資産を入金して「最大80,000円相当のUSDT体験金」を貰おう!入金キャンペーン開催へ

Bitget:暗号資産を入金して「最大80,000円相当のUSDT体験金」を貰おう!入金キャンペーン開催へ

PlanB氏:ビットコイン強気相場「第2波到来」を予想|8月末には520万円まで回復?

PlanB氏:ビットコイン強気相場「第2波到来」を予想|8月末には520万円まで回復?

「我々は顧客データを収集しない」FATF、仮想通貨版SWIFTの一部報道を否定

「我々は顧客データを収集しない」FATF、仮想通貨版SWIFTの一部報道を否定

注目度の高い仮想通貨ニュース

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

ディーカレット「最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

ディーカレット「最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

完全無料のNFT発行サービス「nfnfNFTer」Polygon・Binance Smart Chainに対応

完全無料のNFT発行サービス「nfnfNFTer」Polygon・Binance Smart Chainに対応

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す