Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Bybit(バイビット)」は2021年12月23日に、ソロジェニック(Sologenic/SOLO)が実施を予定している『XRP保有者に対するSOLOエアドロップ(無料配布)プログラム』に対応する方針を発表しました。XRP保有量を記録するためのスナップショットは、日本時間2021年12月25日午前5時00分頃に実施されると報告されています。

こちらから読む:ビットバンク、販売所でChainlink取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

スナップショットは「12月25日午前5時00分頃」

Bybit(バイビット)は2021年12月23日に、ソロジェニック(Sologenic/SOLO)が実施を予定している『XRP保有者に対するSOLOエアドロップ(無料配布)プログラム』に対応する方針を発表しました。

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)は、仮想通貨XRPの基盤となっている分散型台帳XRP Ledger(XRPL)上に構築されたエコシステムである「SOLOトークン」や「Sologenicエコシステム」の拡大に向けた取り組みを進めているプロジェクトであり、従来の金融市場の幅広い資産をトークン化してXRPL上に新しい分散型NFTマーケットプレイスを立ち上げています。

エアドロップでは、対象となる暗号資産を保有する各ユーザーの保有量を記録するための「スナップショット」と呼ばれる保有量記録作業が行われた後に、スナップショット時の仮想通貨保有量に応じて仮想通貨が配布されますが、SOLOエアドロップのためのスナップショットは「日本時間2021年12月25日午前5時00分頃」に実施される予定となっています。

そのため、Bybitの現物アカウント・デリバティブアカウント・ByFiアカウント口座で日本時間2021年12月25日午前5時00分頃にXRPを保有していた人々は今回のSOLOエアドロップに参加することができるようになっており、エアドロップで受け取れるSOLOトークンの数量は以下の計算式に基づいて算出されると説明されています。

【SOLO配布数量の算出方法】
受取金額=スナップショット時に保有するXRP / スナップショット時に全てのお客様が保有するXRPの合計 × BybitのSOLO配布総額

なお、SOLOエアドロップに参加するためには最低でも0.1 XRP以上を保有しておく必要があるとのことで、SOLOトークンはプロジェクト側がBybitに対してSOLO配布を完了した後に、BybitからXRP保有者に配布する予定だと説明されています。

「XRP保有者に対するSOLOエアドロップ」に関しては、既に他の海外取引所からも対応する方針が発表されており、これまでには「BINANCE(バイナンス)」や「Bitrue(ビットゥルー)」などの暗号資産取引所がSOLOエアドロップに対応することを発表しています。

>>「Bybit」の公式発表はこちら
>>「Bybit」の公式サイトはこちら
>>「SOLOエアドロップの詳細」はこちら

XRPなどの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

ビットコイン価格下落で「弱気派」増加|アナリストが注目する次の重要ポイント

ビットコイン価格下落で「弱気派」増加|アナリストが注目する次の重要ポイント

マンガ×ブロックチェーンの「コミカブカード」NFTマーケットプレイスで取引可能に

マンガ×ブロックチェーンの「コミカブカード」NFTマーケットプレイスで取引可能に

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Huobi Japan:2,000円相当の暗号資産がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相当の暗号資産がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

Huobi Japan「SOLOエアドロップ2倍キャンペーン」開始|最大1万円相当が当たる

Huobi Japan「SOLOエアドロップ2倍キャンペーン」開始|最大1万円相当が当たる

ビットポイント「JMYがもらえる!口座開設&入金キャンペーン」開始

ビットポイント「JMYがもらえる!口座開設&入金キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す