OpenDAO:OpenSea利用者に「SOSトークン」を無料配布

by BITTIMES

NFTクリエイター・コレクター・エコシステムを支援するために立ち上げられた自律分散型組織である「OpenDAO」は2021年12月24日に、世界中で人気のNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」でNFTを売買したことがあるユーザーにSOSトークンを無料配布することを発表しました。

こちらから読む:ドージコインでステーキングが可能に?「暗号資産」関連ニュース

OpenDAOで「SOSトークンの受取り申請」が可能に

NFTクリエイター・コレクター・エコシステムを支援するために立ち上げられた自律分散型組織である「OpenDAO」は2021年12月24日に、世界中で人気のNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」でNFTを売買したことがあるユーザーにSOSトークンを無料配布することを発表しました。

「OpenDAO」はNFTクリエイター・コレクター・エコシステムを支援するために立ち上げられた自律分散型組織(DAO)であり、「SOSトークン」は合計100兆トークン発行されるガバナンストークンであると報告されていますが、「OpenDAO」と「SOSトークン」はOpenSeaの運営側とは無関係であると報告されています。

今回発表された「SOSトークンの無料配布」は、NFT取引の促進でリーダーシップを発揮した「OpenSea」や「OpenSeaを利用するコレクター」などに敬意を表するためのものであると説明されており、OpenSeaでNFTを売買したことがあるユーザーは「OpenDAO」の公式サイトに自分が使用していたMetaMask(メタマスク)などのウォレットを接続して受け取りボタンをクリックすることによってSOSトークンを受け取ることができるようになっています(受け取りにはイーサリアムネットワークのガス代を支払う必要があります)。

なお、SOSトークンの受け取り期限は「2022年6月30日まで」とされており、合計100兆トークン発行されるSOSトークンの配布割合については以下のように説明されています。

  • 50%:OpenSeaユーザーに無料配布
  • 20%:ステーキング報酬
  • 20%:OpenDAO
  • 10%:流動性プロバイダー

また、OpenDAO分として割り当てられている20%のSOSトークンの使い道としては以下のような用途が挙げられています。

  • OpenSeaの詐欺被害者への補償
  • 新興アーティストとオリジナル作品の支援
  • NFTコミュニティの支援
  • アート保存のサポート
  • SOSエコシステムに参加するための開発者助成金

SOSトークンや無料配布の詳細は以下にリンクを記載している「OpenDAOの公式サイト」で確認することができます。

>>「OpenDAOの公式サイト」はこちら
>>「OpenDAOの公式Twitter」はこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットメイン:最新型のマイニングマシン「Antminer T19」販売開始

ビットメイン:最新型のマイニングマシン「Antminer T19」販売開始

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」テストネット版公開

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」テストネット版公開

bitFlyer×モッピー「ビットコインプレゼントキャンペーン」開始

bitFlyer×モッピー「ビットコインプレゼントキャンペーン」開始

仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

TRON:エコシステムをさらに強化|ブロックチェーン版App Store「CoinPlay」を買収

TRON:エコシステムをさらに強化|ブロックチェーン版App Store「CoinPlay」を買収

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

暗号資産取引所の新規ライセンス申請受付「3年間停止」へ:フィリピン中央銀行

暗号資産取引所の新規ライセンス申請受付「3年間停止」へ:フィリピン中央銀行

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月31日〜8月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月31日〜8月6日

Bitget夏祭り取引大会が開催|賞金総額最大3BTC

Bitget夏祭り取引大会が開催|賞金総額最大3BTC

暗号資産を貸して増やす「BitLending(ビットレンディング)」とは?特徴・使い方など

暗号資産を貸して増やす「BitLending(ビットレンディング)」とは?特徴・使い方など

Talk-To-Earn採用のWeb3メタバース「AZITO」ホワイトペーパー公開|NFT販売も予定

Talk-To-Earn採用のWeb3メタバース「AZITO」ホワイトペーパー公開|NFT販売も予定

OKCoinJapan:P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」のゲームトークンIEOを実施検討

OKCoinJapan:P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」のゲームトークンIEOを実施検討

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月24日〜30日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月24日〜30日

分散型音楽配信の「Audius」ハッキング被害で約8億円相当のトークン流出

分散型音楽配信の「Audius」ハッキング被害で約8億円相当のトークン流出

オランダ捜査機関「Tornado Cash」関与の疑いで29歳の開発者を逮捕

オランダ捜査機関「Tornado Cash」関与の疑いで29歳の開発者を逮捕

前澤友作氏の「MZDAO」正式スタート|初期メンバーは20万人超え

前澤友作氏の「MZDAO」正式スタート|初期メンバーは20万人超え

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す