経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

by BITTIMES

経済産業省がブロックチェーン技術を用いて発行される代替不可能なトークンである「ノンファンジブルトークン(Non-Fungible Token/NFT)」の技術を活用した初めての実証実験に乗り出すことが「NHK」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:XRP保有者に配布される"SOLO"とは?「暗号資産」関連ニュース

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」を予定

経済産業省がブロックチェーン技術を用いて発行される代替不可能なトークンである「ノンファンジブルトークン(Non-Fungible Token/NFT)」の技術を活用した初めての実証実験に乗り出すことが「NHK」の報道で明らかになりました。

ノンファンジブルトークン(Non-Fungible Token/NFT)とは、非代替性トークンとも呼ばれるブロックチェーン技術を用いた技術の1つであり、改ざんが極めて困難なブロックチェーン上にデータを記録することによって対象となる商品やコンテンツが"唯一無二の本物の商品"であることを保証することができる「デジタル証明書」のような技術となっています。

NFTの技術を活用すると、デジタルアート・写真・動画・ゲーム内アイテム・アバターなどといった様々なコンテンツが本物であることを証明して各コンテンツに価値をつけることができる他、デジタルではない物理的な作品・商品・コンテンツなどにもデジタル証明書を付属させることができるため、ここ最近では世界中の様々な大手企業・ブランドなどでもNFTの技術が活用され始めており、米国のIT大手「Meta(Facebook)」が注力していく方針を発表したことでも注目を集めているメタバース(仮想空間)の世界のコンテンツの多くにもNFTの技術が採用されています。

2022年2月頃からファッション分野でNFT活用

経済産業省は2022年2月頃から「ファッション分野」でNFTの実証実験を行うことを予定しているとのことで、具体的にはデザイナーが製作した1点ものの洋服にNFTを紐づけて3DCGでデータ化すると報告されています。

このNFT付きの洋服は展示会での販売が行われる他、洋服の3DCGはメタバースのアバターとして使用することもできるとのことで、自分の写真に合成したデータも合わせて販売すると報告されています。

この洋服はデジタル空間で転売されてもブロックチェーン上で取引履歴を管理することができるようになっており、『作品が転売された場合などに収益の一部がデザイナーに還元される仕組みを作りたい』との考えがあるとのことです。

NFTを活用したデジタルファッションの販売は海外で既に始まっているため、今回の実証実験を通じて日本がNFT分野で出遅れることがないようにし、国としてできる環境整備を急ぐ狙いがあるとされています。

なお、この実証実験は『すでにアートの分野でNFTの技術を使ったサービスを提供しているスタートアップ企業に委託して行われる』と報告されていますが、今回の報道では具体的な企業名は明かされていません。

>>「NHK」の報道はこちら

NFTマーケットプレイスも提供している暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Play to Earn拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム「HERO SPIRAL」を発表:DEA社

Play to Earn拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム「HERO SPIRAL」を発表:DEA社

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

三菱UFJ信託銀行:日本円連動ステーブルコイン「プログマコイン」発行へ=報道

三菱UFJ信託銀行:日本円連動ステーブルコイン「プログマコイン」発行へ=報道

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

インフォテリア:シンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa」と提携

インフォテリア:シンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa」と提携

bitFlyerがヤマダ電機と提携、ビットコイン決済の試験導入を開始

bitFlyerがヤマダ電機と提携、ビットコイン決済の試験導入を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

Chiliz:分散型フットボールゲームを開発する「TOPGOAL」と提携

Chiliz:分散型フットボールゲームを開発する「TOPGOAL」と提携

【日本初】実在する公園に命名できる「命名権NFT」販売へ:山形県西川町×HEXA

【日本初】実在する公園に命名できる「命名権NFT」販売へ:山形県西川町×HEXA

NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

「ビットコイン現物ETFの承認は避けられない」元SEC委員長がコメント

「ビットコイン現物ETFの承認は避けられない」元SEC委員長がコメント

FTXが保有する暗号資産が判明|売却への懸念で短期的な価格下落も

FTXが保有する暗号資産が判明|売却への懸念で短期的な価格下落も

Chiliz:AI搭載3Dメタバース「AlphaVerse」と連携|FAVトークンも提供へ

Chiliz:AI搭載3Dメタバース「AlphaVerse」と連携|FAVトークンも提供へ

Google:一部の「NFTゲーム広告」を許可|暗号資産関連のポリシーを更新

Google:一部の「NFTゲーム広告」を許可|暗号資産関連のポリシーを更新

国内スタートアップ「暗号資産」で資金調達可能に?日本政府がVC投資に関する改正案

国内スタートアップ「暗号資産」で資金調達可能に?日本政府がVC投資に関する改正案

2025年の金・銀・ビットコイン価格はいくらになる?ロバート・キヨサキ氏が質問に回答

2025年の金・銀・ビットコイン価格はいくらになる?ロバート・キヨサキ氏が質問に回答

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年9月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年9月3日〜9日

ジャスティン・サン氏「FTX保有の暗号資産」購入を検討|SOLなど34億ドル相当

ジャスティン・サン氏「FTX保有の暗号資産」購入を検討|SOLなど34億ドル相当

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所などNEW

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

人気のタグから探す