BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年12月27日に、バーレーン王国とカナダで規制当局から暗号資産サービスプロバイダー・マネーサービス事業のライセンスを取得したことを発表しました。

こちらから読む:JPYC株式会社、Fintech協会に入会「暗号資産」関連ニュース

世界各国でのライセンス取得に向けて前進

BINANCE(バイナンス)は2021年12月27日に、バーレーン王国とカナダで規制当局から暗号資産サービスプロバイダー・マネーサービス事業のライセンスを取得したことを発表しました。

バーレーン王国でのライセンス取得についてはBINANCEの公式サイトで発表されており、カナダでのライセンス取得についてはBINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏がTwitterで報告しています。

なお、バーレーン王国でのライセンスに関しては『バーレーン中央銀行から"原則的な承認"を受けた段階』であるとのことで、今後はさらに申請手続きを進めて完全な申請プロセスを完了する必要があるとされています。ただし、完全な申請プロセスもやがて完了する予定であるとのことで、『バーレーン中央銀行は中東・北アフリカ地域でBINANCEの事業に原則的な承認を与えた最初の規制当局になった』とも報告されています。

カナダでは「マネーサービス事業(MSB)」のライセンスを取得したことが報告されており、カナダ金融取引報告分析センター(FINTRAC)が公開している資料では、登録された法人名が「BINANCE CANADA CAPITAL MARKETS INC.」、行う活動としては「外国為替取引・送金・仮想通貨取引」が挙げられています。

BINANCEはグローバルに暗号資産取引サービスを展開している大手暗号資産取引所として知られていますが、この数ヶ月間では世界各国の規制当局が『BINANCEはライセンスを取得せずに暗号資産取引サービスを提供している』といった内容の警告を発していたため、BINANCEは現在それらの地域でライセンスを取得して規制に準拠した形でサービスを提供するための取り組みを進めています。

各国の規制に準拠してサービスが提供されるようになった場合には、取引できる暗号資産の種類が限定され、利用可能なサービスの種類も地域によって制限される可能性がありますが、環境整備が進めば「取引可能な暗号資産の種類」や「利用可能なサービスの種類」も増加し、BINANCE側も「認可された暗号資産取引所」としてサービスを提供することができるため、長期的には業界全体にプラスな影響がもたらされると期待されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「FINTRAC」が公開した資料はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

モバイルゲーム業界で「Cardano/ADA」導入促進|EMURGOが韓国政府公認団体とMOU締結

モバイルゲーム業界で「Cardano/ADA」導入促進|EMURGOが韓国政府公認団体とMOU締結

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

米老舗デパートMacy's「感謝祭パレードの限定NFT」を発行|無料配布も予定

米老舗デパートMacy's「感謝祭パレードの限定NFT」を発行|無料配布も予定

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

カルダノ基盤のネイティブトークン「Revuto(REVU)」中央集権型取引所に初上場

カルダノ基盤のネイティブトークン「Revuto(REVU)」中央集権型取引所に初上場

Ilgamosのオーナーとその娘に対して逮捕状|メキシコ検察

Ilgamosのオーナーとその娘に対して逮捕状|メキシコ検察

YouTube「NFT関連サービス」提供へ|クリエイターの技術活用を支援

YouTube「NFT関連サービス」提供へ|クリエイターの技術活用を支援

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す