バイナンス:機関投資家向けカストディサービス「Binance Custody」提供開始

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年12月6日に、機関投資家向けの暗号資産保管サービスである「Binance Custody」を開始したことを発表しました。このサービスは最初にリトアニア共和国の機関投資家向けに提供されているとのことですが、将来的にはその他の地域にもサービスを拡大していく予定だと報告されています。

こちらから読む:Travala.com、ユーザー投票でSHIB決済に対応「暗号資産」関連ニュース

機関投資家向けの「カストディサービス」を開始

BINANCE(バイナンス)は2021年12月6日に、機関投資家向けのカストディサービスである「Binance Custody」を開始したことを発表しました。Binance Custodyはリトアニア共和国で立ち上げられており、同国の法令・規制を完全に遵守していると報告されています。

公式発表では『仮想通貨のカストディ分野における最先端技術・セキュリティ・プロセスと、カストディサービスを運用するための専門知識を用いて、機関投資家のお客様向けにデジタル通貨を安全に保管するための機能を提供する』と説明されており、このサービスを利用することによって「簡単で便利な仮想通貨取引」と「仮想通貨の安全な保管」が可能になるとされています。

暗号資産の保管には「高レベルのセキュリティを備えた適格なコールドウォレット」を使用するとのことで、コールドウォレットのハードウェアには暗号モジュールのセキュリティ要件に関する米国連邦標準規格「FIPS 140-2」に準拠したものを使用、暗号資産の出金には複数の署名が必要となるマルチシグの仕組みを採用していると説明されています。

将来的にはリトアニア以外の地域でも提供予定

「Binance Custody」のサービスは最初にリトアニア共和国の機関投資家向けに試験的に提供されるとのことですが、BINANCEの共同創設者兼CEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は『将来的には他の地域でも提供したいと考えている』と語っています。

「Binance Custody」と「BINANCEエコシステム」における全てのイニシアチブにとって"ユーザー保護"は最重要事項です。そのため「Binance Custody」の構成要素はセキュリティ・コンプライアンス・ユーティリティに基づいています。このサービスをリトアニアの機関投資家のお客様に試験的に提供し、将来的には他の地域でも提供していくことを楽しみにしています。

なお「Binance Custody」のコールドウォレットサービスは、発表が行われた2021年12月6日からリトアニア共和国の機関投資家向けに提供されているとのことで、今後は「共有ウォレットソリューション、取引へのアクセス、ステーキング分散型金融(DeFi)」などの追加機能も提供されていくことになると説明されています。

>>「Binance Custody」の公式発表はこちら
>>「Binance Custody」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

TRONの分散型取引所「Poloni DEX」誕生|Poloniexが「TRXMarket」を買収

TRONの分散型取引所「Poloni DEX」誕生|Poloniexが「TRXMarket」を買収

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

決済アプリ「Uquid」がリップル(XRP)に対応|電気代・保険料などの支払いが可能に

決済アプリ「Uquid」がリップル(XRP)に対応|電気代・保険料などの支払いが可能に

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

SBI VCトレード「かんたん口座開設申込機能・暗号資産移管機能」をリリース

SBI VCトレード「かんたん口座開設申込機能・暗号資産移管機能」をリリース

Binance Saving「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)」をサポート

Binance Saving「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)」をサポート

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

日本暗号資産ビジネス協会「2022年の年頭所感」発表|税制・規制面の問題点にも言及

日本暗号資産ビジネス協会「2022年の年頭所感」発表|税制・規制面の問題点にも言及

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す