FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

by BITTIMES

暗号資産取引所「FTX」は2022年1月21日に、世界中で利用可能な仮想通貨対応Visaデビットカード「FTX Card」を近日中にリリースする予定であることを発表しました。このカードはFTXの口座で保有している暗号資産を使って支払いを行うことができるようになっており、現在は事前申込受付も開始されています。

こちらから読む:国内取引所で"新規上場発表"続く「暗号資産」関連ニュース

FTX口座の暗号資産が世界中の加盟店で利用可能に

FTXは2022年1月21日に、世界中で利用可能な仮想通貨対応Visaデビットカードである「FTX Card」を近日中にリリースする予定であることを発表しました。

同社は昨年3月に米国版FTXの利用者向けにバーチャルカード形式の「FTX Card」をリリースしていましたが、今回発表された「FTX Card」はグローバル版FTXのユーザーが利用できるものとなっており、バーチャルカードではなく"現物のデビットカード"が発行されることになっています。

具体的なカードの特徴としては以下の4点が挙げられており、『24時間365日、世界中にある何百万もの加盟店で、FTXの口座に保管している暗号資産を使用して、手数料無料で支払いを行うことができる』ということが説明されています。

  • FTXは管理手数料や処理手数料を請求しないため完全無料で利用できる(サードパーティの料金が適用される場合あり)
  • FTXアカウントに保管されている暗号資産を支払いに利用することができる。支払い時はその時の価格換算で自動的に法定通貨へと交換される
  • FTX Cardを使用すると、世界中にある何百万もの加盟店で24時間365日いつでもすぐに仮想通貨を利用できる
  • すべての資産は業界をリードするFTXのセキュリティ基準によって保護されているため、安心して利用することができる

「FTX Card」は日本居住者でも発行可能?

FTXは現在、公式サイトで「FTX Cardの事前申込受付」も開始しているため、このページで「氏名・Eメールアドレス・居住国」を入力して順番待ちリストへの登録を行なっておけば、自分が居住する地域でFTX Cardが利用可能になった際にカードの注文を完了するための詳細な手順が記載されたメール通知を受け取ることができるとも説明されています。

なお、FTXは昨年9月に「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表していたものの、FTX Cardの事前申込は日本からでも行うことができるようになっており、最近ではFTXログイン時に『当社は今年、日本のパートナーと協力して、日本の法規制に準拠した形で、銀行口座との連携を含む新しく改良された取引サービスを皆様に提供するためのステップを予定している』という内容のメッセージが表示されるようになっていたため、将来的には日本居住者も「FTXの取引サービス」や「FTX Card」を利用できるようになる可能性があると期待されています。

>>「FTX Card」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

保有するBTC・ETHを「全て売却」カナダ上場企業Cypherpunk Holdings

保有するBTC・ETHを「全て売却」カナダ上場企業Cypherpunk Holdings

ビットバンク「ボバネットワーク(BOBA)」取扱いへ|OMG保有者へのエアドロップも

ビットバンク「ボバネットワーク(BOBA)」取扱いへ|OMG保有者へのエアドロップも

バックト:ビットコインが使えるVisaデビットカード「Bakkt Card」リリース

バックト:ビットコインが使えるVisaデビットカード「Bakkt Card」リリース

Sony子会社:ブロックチェーン開発に向け「スターテイル・ラボ」と合弁会社設立へ

Sony子会社:ブロックチェーン開発に向け「スターテイル・ラボ」と合弁会社設立へ

Palette活用のNFTマーケット「CREPOS NFTマーケット(仮)」公開へ:アイフリークモバイル

Palette活用のNFTマーケット「CREPOS NFTマーケット(仮)」公開へ:アイフリークモバイル

現物ビットコインETF承認後にBTC価格急落|考えられる理由は?

現物ビットコインETF承認後にBTC価格急落|考えられる理由は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す