LINE Blockchain:NFTカードゲーム「ピックファイブ」正式版で技術採用

by BITTIMES

LINE株式会社は2022年2月3日に、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「川崎ブレイブサンダース」が正式提供を開始した新感覚カードゲーム「PICKFIVE(ピックファイブ)」におけるNFTカードの基盤技術に、LINE独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」が採用されたことを発表しました。

こちらから読む:Kraken、ETHのステーキングサービス提供開始「暗号資産」関連ニュース

LINE Blockchainで「NFT選手カード」を発行

LINE株式会社は2022年2月3日に、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「川崎ブレイブサンダース」が正式提供を開始した新感覚カードゲーム「PICKFIVE(ピックファイブ)」におけるデジタルカードの基盤技術に、LINE独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」が採用されたことを発表しました。

PICKFIVE(ピックファイブ)は、試合開始までに所有する選手のデジタルカードから活躍が予想される選手のカードを選んで、実際の試合のスタッツが反映されたあとのスコアでユーザー間の順位を争う新しいカードゲームであり、2021年4月〜5月にかけて試験提供が実施されていました。

このゲームは試験提供時にも「LINE Blockchain」を採用してゲームを構築していましたが、今回の発表では2022年2月3日にリリースされた正式リリース版でも「LINE Blockchain」が採用されたことが報告されています。

PICKFIVEで発行される選手カードは「LINE Blockchain」を用いたNFTとして発行されているため、選手カード保有者はカード所有者であることを証明することができるようになっており、LINEが提供している暗号資産ウォレットである「LINE BITMAX Wallet」を使用して利用者間でカードをトレーディングすることもできると説明されています。

(画像:LINE株式会社)(画像:LINE株式会社)

「LINE Blockchain」上で発行されたNFTは『他の主要なブロックチェーンにおいて課題となっている高額なガス代(取引手数料)がかからない』という特徴を持っており、LINE BITMAX Wallet内のサービスとして提供されている「NFTマーケットβ」は、一次販売サービスや日本円決済の導入などの機能を拡充した総合マーケットプレイス「LINE NFT」としてサービスが開始されることも予定されています。

なお「PICKFIVE」は無料で遊ぶことができるようになっており、登録するだけで無料で全選手のNFTカードを獲得することができると説明されています。「PICKFIVE」の詳細は以下の公式サイトで確認することができます。

>>「LINE株式会社」の公式発表はこちら
>>「PICKFIVE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

Coincheckつみたて:BTCが必ずもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:BTCが必ずもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

クレジットカード決済+サブスク機能付のNFTマーケットプレイス「LimiteT」公開

クレジットカード決済+サブスク機能付のNFTマーケットプレイス「LimiteT」公開

Bybit:暗号資産P2P取引サービスで「日本円(JPY)」サポートへ

Bybit:暗号資産P2P取引サービスで「日本円(JPY)」サポートへ

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

【重要】Liquid by FTX:現物取引サービス(取引所・クイック販売所)終了へ

【重要】Liquid by FTX:現物取引サービス(取引所・クイック販売所)終了へ

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

Bybit:人気Move to Earnアプリ「Sweatcoin」のSWEATサポートへ

Bybit:人気Move to Earnアプリ「Sweatcoin」のSWEATサポートへ

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

カルダノdAppエコシステムなどの規模拡大へ|EMURGO Venturesが「DoraHacks」に投資

カルダノdAppエコシステムなどの規模拡大へ|EMURGO Venturesが「DoraHacks」に投資

Huobi Japan「コスプレトークン(COT)」取扱いへ

Huobi Japan「コスプレトークン(COT)」取扱いへ

OpenSea:Seaportで「Polygon・MATIC」をサポート|複数の新機能を追加

OpenSea:Seaportで「Polygon・MATIC」をサポート|複数の新機能を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す