三井物産:金連動暗号資産「ジパングコイン(ZPG)」を正式発表|2月17日に取引開始

by BITTIMES   

三井物産デジタルコモディティーズ株式会社は2022年2月7日に、金(ゴールド)の価格に連動することを目指す暗号資産「ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)」を発行することを正式に発表しました。ジパングコインは株式会社bitFlyer Blockchainが開発したブロックチェーン「miyabi」を基盤技術として採用しているとのことで、三井物産株式会社が一部出資する暗号資産交換業者「株式会社デジタルアセットマーケッツ」で2022年2月8日に一般利用者向けの口座開設申込受付を開始し、2月17日から取引が開始される予定だと報告されています。

こちらから読む:DAZN、スポーツ特化型NFTマーケット提供へ「暗号資産」関連ニュース

基盤技術には「miyabi」を採用

三井物産デジタルコモディティーズ株式会社は2022年2月7日に、金(ゴールド)の価格に連動することを目指す暗号資産「ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)」を発行することを正式に発表しました。ジパングコインの計画は「日本経済新聞」が先週報じた内容で明らかにされていましたが、今回は三井物産デジタルコモディティーズから公式発表が行われています。

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)は『インフレヘッジ機能などの金(ゴールド)の特性を備えつつ、デジタル化による利便性と小口化を実現した国内初のデジタルゴールドといえる暗号資産』と説明されており、基盤となるブロックチェーン技術としては「株式会社bitFlyer Blockchain」が開発したエンタープライズ向けのブロックチェーン・プラットフォームである「miyabi」が利用されていると報告されています。

株式会社bitFlyer Blockchainの発表によると、三井物産株式会社が一部出資する暗号資産交換業者「株式会社デジタルアセットマーケッツ」は2022年2月8日に一般利用者向けの口座開設申込受付を開始し、2022年2月17日にジパングコインの取引を開始する予定であるとのことで、今後は他の暗号資産取引所でもジパングコインの取引が可能になる予定だと報告されています。

また、将来的には「金現物とジパングコインの交換機能」も実装される予定であるとのことで、将来的には他のコモディティ(商品)に連動した暗号資産を商品化することも想定していると説明されています。

三井物産デジタルコモディティーズは公式発表の中で『将来的には、広く一般の方々にご利用いただき、日常生活における決済手段としての活用も視野にいれ、来るべきデジタル化社会において、ジパングコインが必要不可欠なデジタルインフラとなることを目指します』とコメントしており、「三井物産デジタルコモディティーズ株式会社」の代表取締役社長である加藤 次男氏と、「株式会社デジタルアセットマーケッツ」の代表取締役である西本 一也氏は「miyabi」の採用について次のようにコメントしています。

【三井物産デジタルコモディティーズ:加藤 次男氏】
暗号資産発行の基盤システムであるブロックチェーンには、高い処理性能やソフトウェア品質、様々なセキュリティ対策を求めます「miyabi」は、「ジパングコイン」および当社が将来的に予定している他のコモディティに連動した暗号資産の発行と運用に最も適したプロダクトであると判断しました。今後も新機能の追加・改善、拡張性・保守性の向上、安定したソフトウェア品質の提供に加え、更なるスケーラビリティの向上、秘匿化技術の研究開発などの発展に期待しています。

【株式会社デジタルアセットマーケッツ:西本 一也氏】
ブロックチェーンを活用した金融システムを構築する上で、ブロックチェーン自体のシステムの安定性も重要な評価軸の一つとなります。高い安定性を有するプライベートブロックチェーン「miyabi」は、「ジパングコイン」のシステムに最適なプロダクトであると考えます。導入や保守サポートの体制が整っていることや、開発元である株式会社 bitFlyer Blockchainと密にコミュニケーションが取れ、ユーザーである私たちの要望をプロダクト開発に取り入れてもらいやすい環境である点も、非常に魅力的です。

>>「ジパングコイン」の公式サイトはこちら
>>「ジパングコイン」のホワイトペーパーはこちら
>>「三井物産デジタルコモディティーズ」の公式発表はこちら
>>「bitFlyer Blockchain」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「情報伝達の効率化」図る|DARPAが実験・調査を開始

ブロックチェーンで「情報伝達の効率化」図る|DARPAが実験・調査を開始

Everdome「メタバース土地NFTのミント」が可能に|鋳造後は取引も可能

Everdome「メタバース土地NFTのミント」が可能に|鋳造後は取引も可能

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

エバードーム(Everdome/DOME)暗号資産取引所「Bitrue」に上場

エバードーム(Everdome/DOME)暗号資産取引所「Bitrue」に上場

スウェットコイン(SWEAT)「FTX・OKX・Bybit」など大手取引所5社に上場

スウェットコイン(SWEAT)「FTX・OKX・Bybit」など大手取引所5社に上場

ブロックチェーンは証券決済をオーバーホールする|中央銀行

ブロックチェーンは証券決済をオーバーホールする|中央銀行

注目度の高い仮想通貨ニュース

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

アメリカ・コロラド州:仮想通貨決済で「税金の支払い」が可能に

アメリカ・コロラド州:仮想通貨決済で「税金の支払い」が可能に

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

スターバックス:Polygon・NFT活用の新サービス「Starbucks Odyssey」を発表

スターバックス:Polygon・NFT活用の新サービス「Starbucks Odyssey」を発表

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?基本情報・特徴などを解説

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?基本情報・特徴などを解説

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

モスバーガー:メタバース上の月面空間に「初の仮想店舗」展開へ|9月14日オープン

モスバーガー:メタバース上の月面空間に「初の仮想店舗」展開へ|9月14日オープン

サンリオ:Web3.0分野で「Gaudiy」と協業|キャラクターコミュニティサービスを世界展開

サンリオ:Web3.0分野で「Gaudiy」と協業|キャラクターコミュニティサービスを世界展開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す