HEXA:売れるNFTを当てるとポイントが貰える「Play To Earn機能①」を搭載

by BITTIMES   

メディアエクイティ株式会社は2022年2月10日に、同社が運営しているイラスト・ツイートなどデジタルデータのNFTを日本円で簡単に発行・販売できるNFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」に、Play To Earn機能の第一弾が搭載されたことを発表しました。この機能は売れるNFTを当てるとポイントを獲得することができる機能となっており、獲得したポイントは"NFT購入チケット"と交換することができると説明されています。

こちらから読む:暗号資産貸借サービス"BitLending"登場「暗号資産」関連ニュース

HEXAに「Play To Earn機能の第一弾」搭載

メディアエクイティ株式会社は2022年2月10日に、同社が運営しているイラスト・ツイートなどデジタルデータのNFTを日本円で簡単に発行・販売できるNFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」に、Play To Earn機能の第一弾が搭載されたことを発表しました。

HEXA(ヘキサ)はイラスト・ツイートなどデジタルデータのNFTを日本円で簡単に発行・販売できる日本発のNFT発行サービスであり、SNSと連携した独自の拡散の仕組みやなりすまし対策の仕組みによって、暗号資産やブロックチェーンに詳しくない方でも安心して利用できるように設計されています。

売れるNFTを当てるとポイントを付与

今回追加された「Play To Earn機能の第一弾」は、売れるNFTを予想して見事当てるとポイントを獲得することができる機能となっており、ナイスボタンを押してから24時間以内にそのNFTが売却されたり、転売されたりすると、1〜100ポイントを獲得することができると説明されています。

ポイントは「NFT購入チケット」と交換可能

この機能では24時間で「最大10個のナイス」が可能となっているため、売れるNFTの予想をすべて当てると1日に最大10~1,000ポイントを獲得することができるようになっています。獲得したポイントは現時点で「1,000ポイント=1,000円NFT購入チケット」と交換することができるため、そのポイントで購入したNFTの価値が10倍・100倍と上昇すれば、30万円・300万円と稼げる可能性があるとも説明されています。

獲得できるポイントは「1〜100の間」で変動

ナイスをしたNFTが売れたときに獲得できるポイントは1~100ポイントの間で変動するようになっており、HEXA全体で多くの人が売れるNFTを当てて当選者が増えた場合はポイントは減少し、逆に売れるNFTを当てた人が少ないときにはポイントは増加する仕組みになっていると説明されています。

ポイントの購入・換金は付加

獲得したポイントは「NFT購入チケット」と交換できるものの、ポイントはあくまでも「ナイスボタンを押したNFTが売れた時に発生するサービス内のポイント」であるため『購入したり換金したりすることはできない』とされています。また、現時点では「1,000ポイント=1,000円NFT購入チケット」と交換することができるものの、今回の発表では『将来も現在の比率で引き換えができることを保証するものではない』と注意書きがなされています。

ポイント獲得には「HEXA公式Twitterのフォロー」が必須

なお、ポイントの獲得は「HEXAの公式Twitterアカウント(@HEXANFT)」をフォローしていることが条件とされているため、ポイント獲得を希望する場合はHEXAのサービスでログインに使用しているTwitterアカウントでHEXAの公式Twitterアカウントをフォローしておく必要があります。

同社は今回の機能導入について『売れそうな有望なNFTを見つけてナイスをしていただくことで、HEXAでより良質なNFTが探しやすくなると考えている』と説明しています。

>>「HEXA」の公式サイトはこちら
>>「メディアエクイティ株式会社」の公式発表はこちら

Twitterアカウントで簡単登録「HEXA(ヘキサ)」の新規登録は以下のリンクからどうぞ。

HEXAの画像HEXAの新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中南米のeコマース大手「Mercado Libre」ビットコイン8.5億円相当を購入

中南米のeコマース大手「Mercado Libre」ビットコイン8.5億円相当を購入

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」でSHIB決済が可能に|Flexaがシバイヌに対応

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」でSHIB決済が可能に|Flexaがシバイヌに対応

ブロックチェーン・デジタルID用いた「電子投票技術」構築へ:石川県加賀市 × LayerX × xID

ブロックチェーン・デジタルID用いた「電子投票技術」構築へ:石川県加賀市 × LayerX × xID

コインチェック「Coincheck IEO」7月1日提供開始|Palette Token(PLT)の購入申込みも

コインチェック「Coincheck IEO」7月1日提供開始|Palette Token(PLT)の購入申込みも

米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

FTX Japan「資産返還機能のベータ版」公開|出金再開に向け最終テスト

FTX Japan「資産返還機能のベータ版」公開|出金再開に向け最終テスト

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード「FLRトークンの入庫対応」開始|ラップ&デリゲートの代行サービスも

SBI VCトレード「FLRトークンの入庫対応」開始|ラップ&デリゲートの代行サービスも

コインチェック:法人向けサービス「Coincheck for Business」提供開始

コインチェック:法人向けサービス「Coincheck for Business」提供開始

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

DMMビットコイン:ポリゴン(MATIC)の「現物・レバレッジ取引」提供へ

DMMビットコイン:ポリゴン(MATIC)の「現物・レバレッジ取引」提供へ

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Bitget「グローリーカップ・先物取引大会」開催|50,000 USDTの報酬を山分け

Bitget「グローリーカップ・先物取引大会」開催|50,000 USDTの報酬を山分け

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す