日本円連動ステーブルコイン「Y-TORA」Amazonショッピングで利用可能に

by BITTIMES

日本国内で社会的意義の大きい取り組みに対して総合的な支援を行っている一般社団法人「公益研究基盤機構(PPRP)」は2022年3月4日に、同社が発行するERC20自家型前払式支払手段である「Y-TORA(エントラ)」が2022年3月中旬からAmazon(アマゾン)でのショッピングに使用できるようになることを発表しました。

こちらから読む:BitLending、ETH・USDC・DAIに対応「暗号資産」関連ニュース

Y-TORA「Amazonでの買い物」で利用可能に

公益研究基盤機構(PPRP)は2022年3月4日に、同社が発行するERC20自家型前払式支払手段である「Y-TORA(エントラ)」が2022年3月中旬からAmazon(アマゾン)でのショッピングに使用できるようになることを発表しました。

Y-TORA(エントラ)は通貨1枚あたりの価値が1円になるように設計された前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコインであり、専用サイトから誰でも簡単に日本円・JPYCで購入できる他、安い送金手数料で迅速に送金することができるPolygonチェーンにも対応、今後は複数のブロックチェーンにも対応する予定となっています。

エントラは記事購入や物や金券の購入に使用することができましたが、今回の発表では新たに「Amazon」でのショッピングにY-TORAを使用できるようになったことが報告されています。なお「Y-TORAでAmazonショッピングを行う方法」については以下のように説明されています。

  1. Y-TORA公式サイトから購入したいAmazon商品URLの申請をする
  2. 申請した金額のY-TORAを指定のウォレットアドレスに送信する
  3. 商品が届く

>>「公益研究基盤機構」の公式発表はこちら
>>「Y-TORA 購入サイト」はこちら
>>「Y-TORA ショッピングサイト」はこちら
>>「Y-TORA 公式Twitter」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

NFL選手Sean Culkin「2021年の年棒全て」をビットコイン(BTC)に交換

NFL選手Sean Culkin「2021年の年棒全て」をビットコイン(BTC)に交換

日商エレクトロニクス×カウラ株式会社「ブロックチェーンDXラボ」設立に向け協力

日商エレクトロニクス×カウラ株式会社「ブロックチェーンDXラボ」設立に向け協力

BINANCE:Visa・Mastercardによる支払い機能「20ヵ国以上」で利用制限

BINANCE:Visa・Mastercardによる支払い機能「20ヵ国以上」で利用制限

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

MicroStrategy・TeslaのCEO「ビットコイン売却していない」と報告|暴落後も強気姿勢

MicroStrategy・TeslaのCEO「ビットコイン売却していない」と報告|暴落後も強気姿勢

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説