タイ証券取引委員会「仮想通貨決済の禁止」を発表|4月1日から規制遵守求める

by BITTIMES

タイ証券取引委員会(SEC)は2022年3月23日に、仮想通貨決済を禁止することを発表しました。タイ国内の関連企業は2022年4月1日から30日以内にこの規制を遵守する必要があるとのことですが、仮想通貨取引は禁止されていないため、ライセンスを取得している事業者は今後も暗号資産取引サービスを提供することができるとされています。

こちらから読む:GMOコイン、取引所で"BAT・QTUM"取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

タイSEC「仮想通貨決済の禁止」を発表

タイ証券取引委員会(SEC)は2022年3月23日に「仮想通貨決済を禁止すること」を発表しました。SECは今回の発表の中で、タイ銀行とデジタル資産のメリットやリスクについて話し合いを行なった結果『商品やサービスの支払い手段としてデジタル資産を使用することを規制・管理する必要がある』との結論に達したと説明しています。

具体的には「価格変動による損失のリスク・盗難のリスク・個人情報漏洩のリスク・資金洗浄に悪用されるリスク」などのリスクが挙げられており、これら複数のリスクから『金融システムや経済全体の安定に影響を与える可能性がある』と指摘されています。

今回の決定では以下のようなルールが定められており、仮想通貨決済に関連するタイ国内の事業者は2022年4月1日から30日以内にこれらの規制を遵守する必要があると報告されています。

  • 仮想通貨決済を奨励・促進するような行為やサービス提供を行なってはならない
  • 仮想通貨決済を容易にするためのシステム・ツールを構築してはならない
  • 仮想通貨決済での利用を目的としたデジタル資産ウォレットを開設してはならない
  • デジタル資産事業者がユーザーの仮想通貨決済利用を発見した場合は、それが不正利用であることを通知し、規約遵守しないユーザーにはサービスの一時停止などの措置をとらなければならない

なお、タイ証券取引委員会は仮想通貨決済禁止の理由について『タイには既に非常に効率的な決済システムがあるため、商品やサービスの購入手段としてデジタル資産を使用できるようにしても、人々や企業にそれほど大きなメリットはない』とも説明しています。

仮想通貨投資・取引などは禁止せず

タイ証券取引委員会(SEC)は今回の発表で"実質的な仮想通貨決済の禁止"を発表していますが、「仮想通貨への投資」や「仮想通貨の取引」などは禁止されていないため、タイで暗号資産交換業を行うためのライセンスを取得している事業者は、通常通り事業やサービスを提供することができるとも説明されています。

また、今回の発表では『タイ銀行・タイ証券取引委員会・その他政府機関はブロックチェーンなどといったデジタル資産を支える様々な技術の利点を認識しており、これらの技術を使用してイノベーションを促進することをサポートしている』とも説明されており、タイ政府やタイ銀行がこれらの技術の有効活用に向けた取り組みを以前から積極的に進めていることなども説明されています。

タイでは今月9日に「認可された取引所で取引するトレーダーに7%の付加価値税免除が適用されること」や「年間損失と利益を相殺できるようにすること」などを含めた"仮想通貨への税制暖和"が発表されており、2022年後半にはリテール型中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証実験が予定されていることなども報告されています。

>>「タイ証券取引委員会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンボル(Symbol/XYM)英暗号資産取引所「BC Bitcoin」に上場|発表後は価格も上昇

シンボル(Symbol/XYM)英暗号資産取引所「BC Bitcoin」に上場|発表後は価格も上昇

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

doublejump.tokyo:SNS情報で利用できるウォレット開発会社「Torus Labs」と提携

doublejump.tokyo:SNS情報で利用できるウォレット開発会社「Torus Labs」と提携

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

カルダノ財団:決済ソリューション開発で「COTI」と提携|ADA Pay導入拡大へ

カルダノ財団:決済ソリューション開発で「COTI」と提携|ADA Pay導入拡大へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

MEXC入金コンテスト優勝プロジェクトが決定「HGHG・XYM」本日取扱い開始

MEXC入金コンテスト優勝プロジェクトが決定「HGHG・XYM」本日取扱い開始

DEA社:NPO法人「高卒支援会」と提携|Play to Earnゲームで青少年の自律を支援

DEA社:NPO法人「高卒支援会」と提携|Play to Earnゲームで青少年の自律を支援

豪大手銀行「Commonwealth Bank」暗号資産関連サービスを一時停止=報道

豪大手銀行「Commonwealth Bank」暗号資産関連サービスを一時停止=報道

エミレーツ航空「ビットコイン決済」対応へ|NFT・メタバースなどの活用も予定

エミレーツ航空「ビットコイン決済」対応へ|NFT・メタバースなどの活用も予定

Liquid by FTX:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ|本日午後から

Liquid by FTX:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ|本日午後から

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Zaif:暗号資産積立で「Zaif時計」が当たるキャンペーン開催へ

Zaif:暗号資産積立で「Zaif時計」が当たるキャンペーン開催へ

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

ドバイの暗号資産規制当局「The Sandbox」に世界初のメタバース本部設立へ

ドバイの暗号資産規制当局「The Sandbox」に世界初のメタバース本部設立へ

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

HEXA(ヘキサ)住民票NFTの「第3回無償配布」登録受付開始

HEXA(ヘキサ)住民票NFTの「第3回無償配布」登録受付開始

米Coinbase:STEPN関連仮想通貨「GMT・GST」取扱いへ|価格はさらに上昇

米Coinbase:STEPN関連仮想通貨「GMT・GST」取扱いへ|価格はさらに上昇

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す