CardanoとEthereumを繋ぐ「AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ」正式稼働:SingularityNET

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を活用した分散型の人工知能(AI)ネットワークを構築している「シンギュラリティネット(SingularityNET/AGIX)」は2022年4月19日に、Ethereum基盤のAGIXとCardano基盤のAGIXを相互交換することができる『AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ』をメインネットで稼働したことを発表しました。

こちらから読む:ビットバンク、Enjin Coin(ENJ)取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

「カルダノ⇄イーサリアム」ブリッジが正式稼働

シンギュラリティネット(SingularityNET/AGIX)は2022年4月19日に「Ethereumブロックチェーン上のAGIX」と「Cardanoブロックチェーン上のAGIX」を相互交換することができる『AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ』をメインネットで稼働したことを発表しました。

SingularityNETは、ブロックチェーン技術を活用した分散型の人工知能(AI)ネットワークを構築しているプロジェクトであり、世界初の市民権を得たAIロボット「Sophia(ソフィア)」を開発したHanson Robotics社のDavid Hanson氏がアドバイザーを務めていることや、ヘルスケアAIロボット「Grace(グレース)」などの取り組みで知られています。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発企業である「Input Output」と「SingularityNET」は、以前からカルダノとイーサリアムを繋ぐ『ERC-20コンバーター』の開発に取り組んでいましたが、今回の発表ではこのERC-20コンバーターがメインネットで正式に稼働したことが報告されています。

ERC-20コンバーターの使用方法について

今回公開された『AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ』は記事執筆時点で「AGIX」と「NTX」の2銘柄に対応しており、トークンブリッジを希望する方は公式サイトにアクセスした後に自分のCardano・Ethereumウォレットを接続して、交換したいトークン・ネットワーク・数量を指定することによってトークンの変換を行うことができるようになっています。

AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジの変換画面(画像:SingularityNET Bridge)AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジの変換画面(画像:SingularityNET Bridge)

例えば「Ethereum基盤のAGIX」を「Cardano基盤のAGIX」に交換した場合には「Ethereum基盤のAGIX」が焼却処分(バーン)された後に「Cardano基盤のAGIX」が鋳造(ミント)され、Cardano基盤のAGIXがユーザーのCardanoウォレットに送付される仕組みとなっています。

このような仕組みが採用されているため、「Ethereum基盤のAGIX」→「Cardano基盤のAGIX」への変換を行なった場合でも、AGIXトークンの総供給量は変化しないようになっています。

『AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ』の詳細については、以下の公式サイトにも解説記事のリンクが記載されており、ブリッジ機能リリースの詳細についてはSingularityNETの公式発表で詳しく説明されています。

>>「AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ」はこちら
>>「SingularityNET」の公式発表はこちら

ADAを取り扱っている暗号資産取引所Huobi Japanの新規登録はこちらからどうぞ。

Huobi Japanの画像 Huobi Japanの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

日本STO協会「公式ウェブサイト」を公開

日本STO協会「公式ウェブサイト」を公開

ビットコインキャッシュ(BCH)今後4年間の相場・価格予測

ビットコインキャッシュ(BCH)今後4年間の相場・価格予測

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

注目度の高い仮想通貨ニュース

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

米議員「アルゴリズム型ステーブルコインの発行禁止する法案」準備か=報道

米議員「アルゴリズム型ステーブルコインの発行禁止する法案」準備か=報道

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

FIFA:W杯関連のNFTプラットフォーム「FIFA+ Collect」提供へ|Algorandを活用

FIFA:W杯関連のNFTプラットフォーム「FIFA+ Collect」提供へ|Algorandを活用

ドバイの高級ホテル「Palazzo Versace Dubai」仮想通貨決済に対応

ドバイの高級ホテル「Palazzo Versace Dubai」仮想通貨決済に対応

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

金融庁:暗号資産関連の内容含む「2023年度の税制改正要望」を公表

金融庁:暗号資産関連の内容含む「2023年度の税制改正要望」を公表

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す