Sotheby’s:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

by BITTIMES

老舗オークションハウスの「Sotheby's(サザビーズ)」が、現在開催されている『Natively Digital 1.3: Generative Art』というアートNFTのオークションで、支払い手段として利用可能な仮想通貨の1つとして「ポルカドット(Polkadot/DOT)」を受け入れていることが明らかになりました。

こちらから読む:Coinbase NFT、ベータ版公開「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨4銘柄(BTC・ETH・DOT・USDC)に対応

老舗オークションハウスの「Sotheby's(サザビーズ)」が、現在開催されている『Natively Digital 1.3: Generative Art』というアートNFTのオークションで、支払い手段として利用可能な仮想通貨の1つとして「ポルカドット(Polkadot/DOT)」を受け入れていることが明らかになりました。

Sotheby's(サザビーズ)は現在も操業する世界最古の国際競売会社であり、2021年5月にはバンクシー作品の競売で仮想通貨決済に対応している他、2021年6月には人気のメタバースプラットフォーム「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」でバーチャルギャラリーを公開するなど、仮想通貨・ブロックチェーン関連の取り組みも積極的に進めています。

サザビーズは昨年5月にバンクシー作品のオークションを開催した時点で、ビットコインとイーサリアムによる支払いを受け入れていましたが、2022年4月19日〜26日にかけて開催されているオークション『Natively Digital 1.3: Generative Art』では、以下4種類の仮想通貨が使用可能となっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
・USDコイン(USDCoin/USDC)

仮想通貨決済が可能な作品には『Accepts Crypto』というラベルが付けられていますが、仮想通貨で支払う場合には指定された暗号資産取引所や企業のアカウント・ウォレットから支払う必要があるとのことで、具体的には以下のような取引所・企業のウォレットから支払う必要があると説明されています。

  • Coinbase Custody Trust
  • Coinbase
  • Fidelity Digital Assets Services
  • Gemini Trust Company
  • Paxos Trust Company

『Natively Digital 1.3: Generative Art』は、ジェネレーティブアート(*1)NFTに焦点を当てた第3弾目のイベントとなっており、現在はすでに様々な作品が入札されています。出品作品リストやオークションの詳細は以下の公式サイトで確認することができます。
(*1)ジェネレーティブアート:コンピュータソフトウェアのアルゴリズムや数学的/機械的/無作為的自律過程によってアルゴリズム的に生成・合成・構築される芸術作品のこと

>>「オークションの詳細」はこちら

DOTの取引が可能な暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちら。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

ビットコインの誕生で今後消滅するコンビニATMの未来

ビットコインの誕生で今後消滅するコンビニATMの未来

ジャスティン・サン氏「WTO常駐代表」に就任|TRONは真の分散化フェーズへ

ジャスティン・サン氏「WTO常駐代表」に就任|TRONは真の分散化フェーズへ

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano NFTマーケットプレイス「Fibo」ベータ版をリリース:EMURGO

Cardano NFTマーケットプレイス「Fibo」ベータ版をリリース:EMURGO

NFTStudio:DNSドメイン「nippon.jp」のサブドメインNFT販売開始

NFTStudio:DNSドメイン「nippon.jp」のサブドメインNFT販売開始

CardanoとEthereumを繋ぐ「AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ」正式稼働:SingularityNET

CardanoとEthereumを繋ぐ「AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ」正式稼働:SingularityNET

Huobi Japan:新規登録+条件達成で「最大4万円相当のHT」が当たるキャンペーン開始

Huobi Japan:新規登録+条件達成で「最大4万円相当のHT」が当たるキャンペーン開始

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

MEXC Global:新たに「スマートかつ簡単でリーズナブルなNFT取引」を実現

MEXC Global:新たに「スマートかつ簡単でリーズナブルなNFT取引」を実現

FAME MMA:仮想通貨FAMEトークンの「TGLPプレセール」開始

FAME MMA:仮想通貨FAMEトークンの「TGLPプレセール」開始

Huobi Japan:紹介者・被紹介者に暗号資産プレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・被紹介者に暗号資産プレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

NFTStudio:ポリゴンのNFT/BCG部門「Polygon Studios」と提携

NFTStudio:ポリゴンのNFT/BCG部門「Polygon Studios」と提携

FAME MMA「Everdomeのメタバース土地」を取得|アリーナでイベント開催へ

FAME MMA「Everdomeのメタバース土地」を取得|アリーナでイベント開催へ

DEA社:Project B-idolコラボ第一弾「INIMI」プロデュースの楽曲NFT発売へ

DEA社:Project B-idolコラボ第一弾「INIMI」プロデュースの楽曲NFT発売へ

LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す