Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)を大量に購入し続けていることで知られるNADAQ上場企業「Microstrategy(マイクロストラテジー)」のCEOであるMichael Saylor氏は2022年4月23日に、一部で囁かれている『Microstrategyはビットコインは密かに売却している』という噂について『BTC企業戦略に重要な変更を加える場合には、SECへの提出書類で情報開示する』と説明を行いました。

こちらから読む:中央アフリカ、ビットコインを通貨採用「暗号資産」関連ニュース

『BTC戦略変更時には公的文書で情報開示する』と説明

Microstrategy(マイクロストラテジー)のCEOであるMichael Saylor氏は2022年4月23日に、一部で囁かれている『Microstrategyはビットコインは密かに売却している』という噂ついて説明するツイートを投稿しました。

同社はビットコインを大量に購入し続けていることでも知られており、今月5日には『4,167BTCの追加購入によってBTC保有量が合計約129,218BTCになった』と報告、Michael Saylor氏も以前から『ビットコインを売却する予定はない』との発言を繰り返していました。

しかし、先週は「一部のTwitterアカウント」や「Mediumの記事」で『Microstrategyは保有するビットコインは密かに売却している』という内容の文章が公開されたため、仮想通貨業界ではこれらの投稿・記事が注目を集めていました。

投稿・記事の内容は『Microstrategyのメインアドレスと見られるウォレットの取引履歴を追跡した結果、同社がBTCを売却するためにCoinbaseやOKExのウォレットにBTCを送金したことが判明した』といった内容となっており、『BTC購入を報告するのであれば、BTC売却も報告すべきだ』と主張されていました。

このツイートは「3,000以上のいいね」「1,000件以上のリツイート」を記録するなど大きな注目を集めていましたが、Michael Saylor氏はこれについて2022年4月23日のツイートで『Microstrategyがビットコインの購入・保有などの企業戦略に重要な変更を加える場合には、米国証券取引委員会(SEC)への提出書類を通じてそのことを株主に開示する。この提出書類は誰でも見ることができる』と説明しています。

誰がこれを知る必要があるのかは分かりませんが、Microstrategyがビットコインの取得・保有などの企業戦略に重要な変更を加えた場合、我々は誰でも見ることができるSECへの提出書類を通じて株主にそれを開示します。

Michael Saylor氏の説明後も『MicrostrategyがBTCを売却している』という噂を信じている人は存在しているものの、この件に関しては別の仮想通貨メディアの調査で『取引履歴を詳しくより確認した結果、最初のBTC購入時期・購入数量がMicrostrategyの報告と一致していない』と報告されており、『このアドレスは実際には暗号資産取引所によって所有されているものである可能性が高い』との報告も行われています。

なお、Michael Saylor氏は今年1月のインタビューで『マイクロストラテジーの戦略はビットコインを購入して保有し続けることであり、売ることではない』と説明しており、昨年12月には『ビットコイン価格は最終的に600万ドル(約7億7,000万円)になる』との予想も語っています。

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

メディアエクイティ「HEXAメタバース公認建築家」を募集|採用者には特典も

メディアエクイティ「HEXAメタバース公認建築家」を募集|採用者には特典も

BitGo:トロン(Tron/TRX)の「ウォレット・カストディ」サービス提供へ

BitGo:トロン(Tron/TRX)の「ウォレット・カストディ」サービス提供へ

近日開催予定のブロックチェーンや仮想通貨のイベント|2018年6月

近日開催予定のブロックチェーンや仮想通貨のイベント|2018年6月

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Sandbox:パートナー数は700以上に「Game Maker 0.8」も近日公開予定

The Sandbox:パートナー数は700以上に「Game Maker 0.8」も近日公開予定

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

中国のデジタル人民元アプリ、お年玉・ご祝儀を贈れる「紅包」機能追加

中国のデジタル人民元アプリ、お年玉・ご祝儀を贈れる「紅包」機能追加

ウォレット接続でNFTアートをキャンバスプリント「NFT PRINT」提供開始:NOX

ウォレット接続でNFTアートをキャンバスプリント「NFT PRINT」提供開始:NOX

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

2023年に注目すべきメタバース関連銘柄7選

2023年に注目すべきメタバース関連銘柄7選

Flareトークン配布開始|MEXC上場で注目の「FLR価格」も判明

Flareトークン配布開始|MEXC上場で注目の「FLR価格」も判明

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

FTX創業者サム・バンクマンフリード被告「無罪」を主張

FTX創業者サム・バンクマンフリード被告「無罪」を主張

Mastercard×Polygon:音楽関連の支援プログラム「Mastercard Artist Accelerator」発表

Mastercard×Polygon:音楽関連の支援プログラム「Mastercard Artist Accelerator」発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す