Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

by BITTIMES   

Huawei(ファーウェイ)のスマートフォンでBTC.comが提供しているウォレットアプリが利用できるようになりました。このアプリはHuaweiとHonorの新機種全てにプリインストールされるとのことです。

BTC.comのビットコインウォレットをリリース

中国を拠点とする大手スマートフォンメーカーであるHuawei(ファーウェイ)は「AppGallery」でBTC.comのビットコインウォレットをリリースしました。

今回リリースされたこのウォレットアプリは、Huaweiが提供する初めての仮想通貨アプリでもあります。

このアプリはHuaweiとHonorの新機種全てにプリインストールされており、今後数カ月の間には旧機種にも提供される予定となっています。

中国の仮想通貨市場にも影響?

中国政府は、Androidの「Google Playストア」やAppleの「iTunes」の一部をブロックしており、BTC.comのようなアプリへのアクセスも制限しています。

現在中国では仮想通貨取引所が閉鎖されているだけでなく、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)も禁止されていますが、実際には依然として仮想通貨を所有することができる状況が続いています。

Huaweiは中国最大の携帯電話販売業者でもあるため、中国の仮想通貨市場に影響を与える可能性も高いとみられています。

昨年Huaweiは中国市場で9090万台の携帯電話を出荷しており、マーケットでのシェアは20.4%、世界規模でのシェアは18年第1四半期で11.8%を記録しています。

Huaweiは、ブロックチェーン技術で動作する分散型アプリケーション(DApp)をサポートする携帯電話の開発も計画しているとも報じられており、以前から仮想通貨やブロックチェーンに対して積極的に取り組んでいます。

3月頃には、世界初のブロックチェーン・スマートフォンを開発しているSirin Labsとの提携も噂されており、実際にTwitterでも提携の可能性について語られています。

SirinLabsの詳細についてはこちらをどうぞ

関係者からのコメント

BTC.comの営業担当副社長であるAlejandro de la Torre(アレジャンド・デ・ラトール)氏は、次のようにコメントしています。

「中国市場に参入する良い機会だ。アプリを使ったキャッシュレスな支払いの需要は非常に大きく従来の銀行システムに欠けている点でもあるため、仮想通貨決済の今後の成長につながる優れたユースケースになるだろう。」

Huaweiのモバイルサービス担当副社長であるJaime Gonzalo(ジャミー・ゴンザロ)氏は、声明の中で次のように述べています。

「我々は近い将来に仮想通貨の採用が世界的に大きく拡大すると予想している」

(引用:bloomberg.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨XRP & MONA決済アプリ「CanPayment」がリリース!

仮想通貨XRP & MONA決済アプリ「CanPayment」がリリース!

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

リップル(XRP)活用したブラウザアプリが「App Store」に登場|日本でも利用可能

リップル(XRP)活用したブラウザアプリが「App Store」に登場|日本でも利用可能

eスポーツ×ブロックチェーンのTVアプリ「THETA.tv」Galaxyデバイスに搭載へ

eスポーツ×ブロックチェーンのTVアプリ「THETA.tv」Galaxyデバイスに搭載へ

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す