ドバイの暗号資産規制当局「The Sandbox」に世界初のメタバース本部設立へ

by BITTIMES

ドバイの暗号資産規制当局(VARA)は2022年5月3日に、人気のメタバースプラットフォーム「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」の仮想空間上にバーチャル本部を設立することを発表しました。規制当局がメタバースに参入するのは世界初であると報告されています。

こちらから読む:Everdome、Genesis NFTの請求受付開始「メタバース」関連ニュース

規制当局のメタバース参入は「世界初」

ドバイの暗号資産規制当局(VARA)は2022年5月3日に、人気のメタバースプラットフォーム「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」の仮想空間上にバーチャル本部を設立することを発表しました。

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)は、仮想通貨やブロックチェーン技術を活用した仮想空間・ゲームプラットフォームであり、ユーザーは仮想空間上の土地を売買したり、購入した土地に独自のゲーム・コンテンツなどを構築したり、仮想空間上に構築されたゲーム・コンテンツなどを楽しんだりすることができるようになっています。

The Sandboxの仮想空間には既に世界中から様々な大手企業・クリエイターが参加していますが、規制当局がメタバースに参入するのは世界初の事例であると報告されています。

ドバイ暗号資産規制当局がバーチャル本部を設立する土地(LAND)の詳細は明らかにされていないものの、The Sandboxに設立されるバーチャル本部「VARA MetaHQ」の役割については以下のように説明されています。

VARA MetaHQは、世界中の暗号資産サービスプロバイダーがドバイの事業者ライセンスを申請して、新興企業がメタバースに参入できるようにし、消費者や規制当局と知識や経験をオープンに共有して認識を高め、安全な導入を可能にし、グローバルな相互運用性を推進するための主要窓口として機能することになります。

VARAは発表の中で『VARAはメタバースに参入した世界初の規制機関として、世界の暗号資産事業者・業界のオピニオンリーダー・国際的な規制当局間の協力関係を促進することを目指している』と述べており、『今回のメタバース参入は"暗号資産が将来のデジタル経済に不可欠である"というドバイ政府の自信と、ドバイを世界的な暗号資産の首都として確立する用意があることを示している』とコメントしています。

The Sandboxのメタバースに参入する企業・組織・プロジェクトは続々と増えてきており、最近では香港の独占鉄道事業者である「香港鉄路有限公司(MTR)」がThe Sandboxの仮想空間上に"没入型のバーチャルステーション"を建設することなども報告されています。

>>「VARA」の発表はこちら

遊べる・作れる・稼げる話題のメタバースプラットフォーム「The Sandbox」の新規登録はこちら。

The Sandboxの画像The Sandboxの新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェックのNEM盗難事件で「初の逮捕者」日本在住の男性2人に不正交換の容疑

コインチェックのNEM盗難事件で「初の逮捕者」日本在住の男性2人に不正交換の容疑

米Kraken:株式取引・少額ローンなどの「伝統的な金融サービス提供」を計画

米Kraken:株式取引・少額ローンなどの「伝統的な金融サービス提供」を計画

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

SBI傘下の暗号資産取引所「TAOTAO・SBI VCトレード」が合併

SBI傘下の暗号資産取引所「TAOTAO・SBI VCトレード」が合併

ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

The Sandbox:香港最大の鉄道事業者「MTR」と提携|鉄道特化の仮想空間を構築

The Sandbox:香港最大の鉄道事業者「MTR」と提携|鉄道特化の仮想空間を構築

メタ社:メタバース関連製品を体験できる実店舗「Meta Store」開設へ

メタ社:メタバース関連製品を体験できる実店舗「Meta Store」開設へ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

Huobi Japan:最大1万円が当たる「QTUM・XLM販売所上場記念キャンペーン」開始

Huobi Japan:最大1万円が当たる「QTUM・XLM販売所上場記念キャンペーン」開始

Everdome:火星に建設する「エバードームシティ」のプレビュー画像初公開

Everdome:火星に建設する「エバードームシティ」のプレビュー画像初公開

CardanoとEthereumを繋ぐ「AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ」正式稼働:SingularityNET

CardanoとEthereumを繋ぐ「AGIX ERC-20コンバーター・ブリッジ」正式稼働:SingularityNET

XANAの「ご当地アトムNFT鳥取県編」BINANCE NFTで発売へ:NOBORDERZ

XANAの「ご当地アトムNFT鳥取県編」BINANCE NFTで発売へ:NOBORDERZ

Everdome(DOME)メタバース上の土地マップ「LAND Map」公開

Everdome(DOME)メタバース上の土地マップ「LAND Map」公開

米Coinbase:STEPN関連仮想通貨「GMT・GST」取扱いへ|価格はさらに上昇

米Coinbase:STEPN関連仮想通貨「GMT・GST」取扱いへ|価格はさらに上昇

tenshabi:メタバース建築事業「METANAVI建築」開始|Decentralandにショールーム開設

tenshabi:メタバース建築事業「METANAVI建築」開始|Decentralandにショールーム開設

EnjinStarter(EJS)高層ビル型メタバース「Bloktopia」にオフィス開設

EnjinStarter(EJS)高層ビル型メタバース「Bloktopia」にオフィス開設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す