ドバイの暗号資産規制当局「The Sandbox」に世界初のメタバース本部設立へ

by BITTIMES

ドバイの暗号資産規制当局(VARA)は2022年5月3日に、人気のメタバースプラットフォーム「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」の仮想空間上にバーチャル本部を設立することを発表しました。規制当局がメタバースに参入するのは世界初であると報告されています。

こちらから読む:Everdome、Genesis NFTの請求受付開始「メタバース」関連ニュース

規制当局のメタバース参入は「世界初」

ドバイの暗号資産規制当局(VARA)は2022年5月3日に、人気のメタバースプラットフォーム「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」の仮想空間上にバーチャル本部を設立することを発表しました。

ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)は、仮想通貨やブロックチェーン技術を活用した仮想空間・ゲームプラットフォームであり、ユーザーは仮想空間上の土地を売買したり、購入した土地に独自のゲーム・コンテンツなどを構築したり、仮想空間上に構築されたゲーム・コンテンツなどを楽しんだりすることができるようになっています。

The Sandboxの仮想空間には既に世界中から様々な大手企業・クリエイターが参加していますが、規制当局がメタバースに参入するのは世界初の事例であると報告されています。

ドバイ暗号資産規制当局がバーチャル本部を設立する土地(LAND)の詳細は明らかにされていないものの、The Sandboxに設立されるバーチャル本部「VARA MetaHQ」の役割については以下のように説明されています。

VARA MetaHQは、世界中の暗号資産サービスプロバイダーがドバイの事業者ライセンスを申請して、新興企業がメタバースに参入できるようにし、消費者や規制当局と知識や経験をオープンに共有して認識を高め、安全な導入を可能にし、グローバルな相互運用性を推進するための主要窓口として機能することになります。

VARAは発表の中で『VARAはメタバースに参入した世界初の規制機関として、世界の暗号資産事業者・業界のオピニオンリーダー・国際的な規制当局間の協力関係を促進することを目指している』と述べており、『今回のメタバース参入は"暗号資産が将来のデジタル経済に不可欠である"というドバイ政府の自信と、ドバイを世界的な暗号資産の首都として確立する用意があることを示している』とコメントしています。

The Sandboxのメタバースに参入する企業・組織・プロジェクトは続々と増えてきており、最近では香港の独占鉄道事業者である「香港鉄路有限公司(MTR)」がThe Sandboxの仮想空間上に"没入型のバーチャルステーション"を建設することなども報告されています。

>>「VARA」の発表はこちら

遊べる・作れる・稼げる話題のメタバースプラットフォーム「The Sandbox」の新規登録はこちら。

The Sandboxの画像The Sandboxの新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbaseの「仮想通貨ETF」計画|世界最大の資産運用会社BlackRockと協力か

Coinbaseの「仮想通貨ETF」計画|世界最大の資産運用会社BlackRockと協力か

タイの仮想通貨取引所「TOK Exchange」リップル(Ripple/XRP)取扱いへ|11月14日から

タイの仮想通貨取引所「TOK Exchange」リップル(Ripple/XRP)取扱いへ|11月14日から

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

分散型取引所McAfeeDex:複数のバグにより「Tron/TRX」サポートに遅延

分散型取引所McAfeeDex:複数のバグにより「Tron/TRX」サポートに遅延

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月24日〜30日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月24日〜30日

dHealth Networkの「ネイティブDHP」MEXC Globalに近日上場か

dHealth Networkの「ネイティブDHP」MEXC Globalに近日上場か

ビットバンク:Flare Networksのスパーク(Spark/FLR)取扱いへ【国内初上場】

ビットバンク:Flare Networksのスパーク(Spark/FLR)取扱いへ【国内初上場】

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

カルビー初のNFT「Astar Farm」で限定配布|Astar Networkを活用してWeb3.0市場参入

カルビー初のNFT「Astar Farm」で限定配布|Astar Networkを活用してWeb3.0市場参入

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

フィナンシェ「IEO支援事業」を開始|株式会社Lightとパートナーシップ契約を締結

フィナンシェ「IEO支援事業」を開始|株式会社Lightとパートナーシップ契約を締結

Terra(LUNA)創設者のDo Kwon氏、USTペッグ崩壊後初のメディア出演

Terra(LUNA)創設者のDo Kwon氏、USTペッグ崩壊後初のメディア出演

QUOREA「bitbank自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

QUOREA「bitbank自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す